いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone

発売間近とされるiPhone6の最近の噂","現在、日本で一番普及しているスマートフォンであるiPhone。

sponsoredlink

iphone6bezelress

現在、日本で一番普及しているスマートフォンであるiPhone。
そのiPhoneシリーズの最新機種であるiPhone6が、もうそろそろ発売になるのではないかと噂になっています。
Apple社からの正式な発表は無いものの、様々な筋から情報が飛び交いまことしやかに噂されているのです。
携帯電話のグッズを扱う店などでも当然その噂によって準備を始めている所もありますし、なかなか無視するには難しいレベルです。
画面サイズなどに関しては4月頃から出ていますが、発売間近と噂される中、今ではどのような噂が出ているのでしょうか。

まず一つ目、「iPhone6の4.7インチ型にサファイアガラスの使用はされない」という噂。
以前から、Apple社がディスプレイ用として考えていたサファイアガラス。
この技術を持つ会社と提携したりする動きがあったことから、iPhoneの素材として搭載されるのではという噂が流れていました。
ダイアモンド以外では傷がつかず、破損することも殆ど無いと言われる素材ですが、今だ大量生産にはこぎつけておらず、ディスプレイに使うにはコストが高すぎるとのことです。
少なくとも、今年発売予定と言われている4.7型には搭載されず、ハイエンドとされる5.5インチの方で使用されるのではないかと考えられています。

sponsoredlink

 

 

二つ目、「iPhone6のバッテリー、4.7インチは1810mAh、5.5インチは2915mAh」。
4.7インチの方が、フランスから出た情報で、5.5インチは中国からの情報です。
現行の5Sが1440mAhですから、多少バッテリー容量は増えていることになります。
端末の大型化によってバッテリー容量が増加するというのは確実と見られており、これはかなり信憑性の高い噂であるということは間違い有りません。
大画面のGalaxy S5が2800mAhですから、やはりこれぐらいの容量が用いられることになると予想されます。

 

三つ目が「5.5インチモデル、量産開始は9月から」という噂。
iPhone6は、4.7インチモデル、5.5インチモデルともに2014年9月9日に大々的なイベントをもって発表されるとされています。
4.7インチモデルは既に量産が整い、全世界で6000万台とも言われる数を用意しているようですが、5.5インチモデルに関しては次世代iPad AirとRetina版iPad miniとともに9月からの量産とされているようです。

 

 

果たしてこれらの噂が本当のことなのかどうかは、もうまもなく明らかになることでしょう。

sponsoredlink

-iPhone
-, ,