いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

スザンヌ離婚会見開く 離婚を切り出した斉藤氏

2016/01/08

sponsoredlink

大粒の涙、結婚生活をその涙が語るスザンヌさんの思い、斉藤氏を信じたい

タレントのスザンヌさんが3月18日に東京都内で離婚会見を開き昨日17日に事務所を通じて発表した野球評論家斉藤和巳氏との離婚の話をしました。

スザンヌさんが「去年の夏頃からそういう話し合いをして、年末は一緒に過ごせない」との結論を会見早々に報告しました。そして、離婚を切り出したのは斉藤氏からで「夫婦のコミュニケーションがとれなかった」との理由だということが分かったそうです。これをスザンヌさんが分かったときは相当効いたでしょうね。言葉には出来ない、思いも寄らないほど辛かったでしょうね。しかも斉藤氏は離婚歴があり、前妻は斉藤氏が2軍時代、厳しく辛い時に支えてきていて、献身的な女性だったようです。

元夫斉藤和巳氏とのすれ違いの生活

スザンヌさんの仕事は東京中心、斉藤和巳氏は福岡中心でお互いが活動していたそうです。しかし、そこが「彼氏彼女」と「結婚して籍を入れて家族になる」という差が出るところだと思います。なかなか、お付き合いの状態だとお互い遠距離恋愛だと難しいところも多々あるとは思いますが、「結婚している」というのは、違うと思います。遠くても責任を持って相手のことを思い、尊敬していくことだと思います。それを実行するのは簡単なようで難しいとは思いますが、一番重要な気がします。

sponsoredlink

しかも斉藤氏は前回の離婚した元妻に対して、だいぶ一方的にして話を進めたそうですよ。弁護士を通して「中絶同意書」「離婚届」が一方的に届けられ、それでいて斉藤氏からは「別れろ」とか「本当に俺の子か?」とか…言われ、更には携帯電話の番号を変えられて連絡すら取れなくなっていったとか…、そんな本当か嘘かわからなくなってしまうようなことがネット上に多く散らばっていたそうです。これは2006年頃の事でした。

後悔はあるが…、とても前向きなスザンヌさん

子供の親権はスザンヌさんで、教育費・慰謝料は斉藤氏が支払う事を明かしました。2人きりで会って話したのは去年の9月で最後という事も話をしていました。「きっかけはささいなケンカだと、すれ違いもあった」と言って、夫婦の事を話すときは涙をこぼしていましたよ。しかもそう言っていながらも「もうちょっと話が出来れば良かった」とか「夫婦にはなったけど、家族になる過程が出来ていなかった」などと、後悔しているようにも感じさせる場面も…。

しかし、今回も斉藤氏とプロゴルファー上田桃子さんとの不倫疑惑が一部では報じられています。しかしスザンヌさんは子供の事を心配してとても子供を思う気持ちが出ていたように感じられました。

結婚生活を振り返り、「本当に幸せで、彼に出会えなかったら息子にもあえなかった、離婚を選んでしまい息子には申し訳ないと思うので、私も頑張るし彼にも頑張ってほしいと思います」と言っていましたよ。凄いよね。今の精神的に追い詰められているのに、離婚する相手のことを気遣うなんて…。しかもスゴく前向きな言葉に感じました。スザンヌさん、これからも、頑張ってください。応援しています。

 

 

 

sponsoredlink

-芸能
-