いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

暗殺教室「山田涼介初主演」3月21日公開

sponsoredlink

暗殺教室、本日公開

今日は春休み映画特集第3弾です。今までは洋画の方ばかりでしたが、今回は邦画の「週間少年ジャンプ」から実写版の映画になりパワーアップして堂々の公開ですね。

ある日突然、進学校「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の元に政府の人間と、人間ではない謎の生物がやって来た。マッハ20で空を飛び(どんだけの生物なんだよね(^_^;)、月の7割を破壊して常時三日月の状態と化してしまった危険な生物は「来年3月までに自分を殺さなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師となる事を希望した。

政府は最後の手段としていくつかのルールを設けつつ、3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。生徒たちは最初こそは戸惑うが、「成功報酬100億」のために殺る気を出す。その生物=殺せんせー(ころせんせー)の存在とその目的を把握しているのは、日本をはじめ各国の首脳陣といったほんの一部の人間のみで、「殺せんせーの存在や殺せんせーに携わっていることを、第三者へ絶対に口外してはならない。口外した場合は記憶消去処理を施される」「殺せんせーは、3年E組の生徒に危害を加えてはいけない。ただし、その家族友人は対象外」というルールのもとに生徒たちは殺せんせーを様々な手段で暗殺しようと試みるが、いつも殺せんせーの素早く謎に満ちた行動で阻止され、逆に殺せんせーの手入れを受ける事になってしまう。

sponsoredlink

しかし、いざ授業が始まってみると、暗殺を狙う者たちと狙われる者という異常な状況ながら、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、今までの学校中から差別された底辺学級としてではない前向きな学校生活を送るようになっていく。その一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくるのだった。(ウィキペディア引用)

豪華なキャスト 楽しみな顔ぶれ

殺せんせーの声は嵐の二宮和也さん、そして映画初主演の潮田渚役のHey!Say!JUMPの山田涼介さん、赤羽業役の菅田将暉さん、烏間惟臣役の椎名桔平さん、鷹岡明役の高嶋政伸さんイリーナ・イェラビッチ役の知英さんなど豪華な顔ぶれの映画だと思います。これから春の新作映画を見るのが楽しみです。

仕事、本当に調整しないと…マジでヤバいかも…(^_^;)

sponsoredlink

-芸能
-,