いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

「マッサン」で女優業を務めたシャーロット!!今後も日本で!!

sponsoredlink

「マッサン」のヒロイン、次回作のヒロインにバトンパス!!

連続ドラマ「マッサン」(NHK連続テレビ小説)で亀山エリーを務めたシャーロット・ケイト・フォックス(29)さんと、俳優の玉山鉄二(34)さんが3月26日に、東京・渋谷のNHK局で、次回作のヒロイン・土屋大鳳(20)さんとセレモニーに参加したそうです。

「マッサン」はとても良かったですよね。そして、とても憧れる素敵な夫婦のドラマでした。こんな夫婦になりたいと、いつも思って拝見していました。仕事をしてても、必ずお昼やすみには、食事をして12時45分になるとチャンネルは、「NHK」の1チャンネルにして楽しみにしていました。仕事仲間と月曜日~金曜日、土曜日は家で見ていました。家に見る時は、朝昼と2回も同じ内容ですが欠かさず見ていました。

「じゃあ、私が変える」と日本でしていく決断にも取れる一言!

そんな番組がよいよ、3月28日で最終回になります。とても残念ですが、そのセレモニーで報道陣の方の質問の中で、「日本で、やっていく(女優業)覚悟はありますか?」という質問で、返した言葉は「そうね!!」とまるで、ローラさんの「OK!!」みたいな、返答だと思いました。そして更に、突っ込んだ質問で「日本では外国人女優業の成功例が少ない」と言われて、その返しが「じゃあ、私が変える!!」と言い切って、日本に骨を埋める覚悟、決意を表明しました。シャーロットさんのように私も自信に満ち溢れてなんでも挑戦していく人になりたいと感じました。とても素敵な人だとも思いました。

sponsoredlink

 

プレゼントされた夫婦カップとエプロン!

NHK局で開催されたセレモニーでは土屋大鳳さんから輪島塗の夫婦カップをプレゼントされて、「このカップを見るたびに玉山鉄二さんを思い出すでしょうね」とちょっと…寂しそうな感じ。そして、シャーロットさんは「撮影は終わりが無いように感じるかもしれないけど、その日その日、その時を大切に」というような言葉を土屋大鳳さんに送ったみたいですね。とても素敵な言葉ですよね。なんか、日本人より日本人らしく感じました。

その後、シャーロットさん・玉山鉄二さんは、エプロンとマグカップをプレゼントされたそうです。そして「エプロンとてもかわいい。」と言って「使います!」と喜んでいただけたみたいですね。そして土屋大鳳さんは「いつもマッサンを見ていてパワーをもらっていますが…、終わってしまうのは寂しい」とのことです私もそういう感じだったので、とても残念です。しかもシャーロットさんが毎日見られなくなるのも寂しいかも…。

sponsoredlink

-芸能
-