芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

芸能

本日「マッサン」最終回、もう二度とは見れない…エリーとマッサン!!

投稿日:

sponsoredlink

最終回は今日でした…私達に夢と希望を与えたアドベンチャー!!

3月28日(土曜日)の今日で最終回となるNHK連続テレビ小説の「マッサン」。私はここ最近の中で希にないヒット作品で、必ず見ていましたよ。昨日も書きましたが、見られない時は必ず「録画」をして仕事から帰ってきて見るほどの熱の入れようでした。

「マッサン」の前の「カーネーション」ぐらいから私はNHK連続ドラマにハマっていましたが…、心の中では、上位5本の中に入っていますよ。「カーネーション・あまちゃん・ごちそうさん・花子とアン」とそして、「マッサン」でした。今日のドラマの中でも、「エリー」がよく、空想シーンとか心の声とか、マッサンに書き残した手紙の内容に出ていましたし、愛娘の「エマ」達にも言っていた言葉…「人生はアドベンチャーだから…」という言葉。スゴく深いと思いますし、共感するし、尊敬しちゃってました。とにかく、この一言は私にとって人生の中で重要になるかもしれないぐらい影響力の有る言葉でした。「マッサン」見ていて良かったです。

「マッサン」最終回を見るイベントが開かれた!!

最終回を見るイベントが大阪市中央公会堂で開催されたそうです。そこには、ヒロインの「エリー」役の女優のシャーロット・ケイト・フォックスさん、夫の「マッサン」役の俳優玉山鉄二さん、鴨居英一郎役の俳優浅香航大さん、キャサリン役のマルチタレントの濱田マリさんらも参加したそうです。

sponsoredlink

最終回は大型スクリーンでライブ上映されて、約800人の人達が感動のラストを見ていたそうです。私も勿論、会社のテレビに釘付けでした。しかも、感動して涙が…。上演後、舞台にシャーロットさんが出て、「いろいろと思い出して…」と言って、その後「泣かないと思ったけど…ごめんなさい…。」と涙で頬を濡らして、声も出ない感じだったらしいです。とても「ピュア」な人なんですね。

 

玉山さんも浅香さんも…涙、更に通訳さんまでもが…

玉山さんも舞台のそでから見ていて「色々な撮影シーンが思い出しました」と涙をいっぱいにためながら挨拶をしたそうです。マイクを渡された浅香さんは「終わっちゃう!!」と叫びながら号泣して、シャーロットさんからテッシュペーパーを渡されて…。更にはシャーロットさんの女性の通訳さんまでもが、声にならないくらいの通訳をしていたそうです。とにかく、衝撃でした。学ぶ事もたくさんありました。仕事に対する熱意と工夫、最後までやり抜く気持ち、夫婦としての考え方、家族になってからのお互いを思いやる心など…私もいろいろと学ぶことがありました。こんなドラマ、ありましたか?とても素晴らしいドラマでした。そして最後にシャーロットさんから「いつも心には小さなエリーとマッサンがいました。エリーは私に勇気を与えてくれた。同時に皆さんにも同じような勇気を発信出来たと思います」とコメントを言っていたそうです。また、テレビのドラマでお会いしたいですね。シャーロットさん頑張ってください。

そして「マッサン」のモデルになった「竹鶴政孝さん・リタさん夫婦」、とても素晴らしい人だったんですね。私もこういう家庭を築いて行きたいです。そして、「マッサンとエリー」のように年をとっていきたいです。

 

sponsoredlink

-芸能
-

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.