いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

ダレノガレ明美・苦しい過去、円形脱毛症!!

sponsoredlink

 

テレビ番組で明かした苦しい過去!

モデルのダレノガレ明美さんが、4月8日に放送したフジテレビ系バラエティ番組「おじゃMAP!!」の2時間スペシャルで、過去に円形脱毛症で悩み、苦しんだ過去と家族とのエピソードを番組の中でやっていたそうですね!こんなに「可愛い・綺麗」なダレノガレ明美さんなのに…、「可愛い・綺麗」だからこそ、色々あったんでしょうかね?!しかもダレノガレ明美さんはハーフっていうよりか、クオーターなんですかね。父親は日本人とブラジル人のハーフで、母親はイタリア人なんですってね。しかも、出生地は「ブラジル」なんですってね。なんか…「憧れてしまう」感じですよね。でも…、マジで「綺麗」ですね!

 

小学4年生なのに…、円形脱毛症になりアタマの半分がなくなってしまい、カツラを付けての生活!

小学校4年生の年の時に、年の離れた姉が出産して家族の関心が姪っ子に取られてしまい、「私は捨てられてしまったんだ…」と勘違いをしてしまうことになってしまったそうですね。でも、このぐらいの年のときは、だいぶ大人の言うことを理解出来るようになり、感情もだいぶ「背伸び」していたように思い出した気がしてきました。精神的には全然「子供」なのに…、しかし感情ばかり前に出てきてしまう感じなんですかね?そしてダレノガレ明美さんは「悩みすぎて」円形脱毛症を発症してしまい、「あっ」と言う間に、アタマの半分くらいまでに広がって、そのままでは生活ができないぐらいまでになってしまい…とうとう「カツラ」をつけての生活になったそうですよ。とっても辛かったんでしょうね。年頃なのに…。そして中学生になり、「自分の弱さ」に気がつき、自立して成長する事を目標に…、結果、中学校3年生の時に完治できたそうですね。良かったですよね。

sponsoredlink

 

とてもシャイで「親思い」なダレノガレさん!

誰でもあるようなことらしいんですけど、18歳の時に父親に「本当のお父さんじゃないのに引っ込んでてよっ!!」みたいな、ことを言ってしまい、手紙では謝れたんですが、直接言えなかった事を後悔していたそうですよ。そして…あれから6年間が経ち、やっと直接告白したそうです。「あの時、あんなこと言ってすいませんでした。」と謝って、「本当はスゴイすきで、もっと親孝行するんで、暖かく見守って下さい」と伝えたそうですよ。ダレノガレ明美さんは「毒舌キャラ」と言われていますが、父親は「やりたいようにやったらいい。明美がどうなろうとも家に帰ってくればいい。」と…、そして「最後の砦というか、こいつだったらなんでもやって大丈夫だと思っていますから。」と温かい言葉をかけられ、感激の表情になったそうですね。素敵ですね。Twitterでは、ダレノガレ明美さんの壮絶な過去・家族の深い絆に「感動」とか「苦労してきたんだな~」、「ダレノガレで泣かされるとは…」とかなどの感動のつぶやきがアップされているそうですよ。苦労してきているからこそ「今」があるんですかね~(^-^)これからも頑張ってください、応援しています。

sponsoredlink

-芸能
-