いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

生き残る若手芸人は・・・?!8.6秒バズーカー、クマムシ・・・?!

sponsoredlink

86Bazooka-02

若手お笑い芸人…最も激しい消耗品のような扱いなの…?!

とにかく「旬の芸人」を使いたがるメディアの世界だと思いますが、商品CMは勿論のこと、テレビ番組も同様かな…と思っていますが、そんな中、消耗が最も激しいと言われているタレント業は何か…「若手お笑い芸人」だとかんじるんですが、皆さんはどうでしょうか?現在のテレビ界も、去年の年末から今年の初頭にかけてブレイクした芸人が数多く存在して、厳しい生存競争ではないですが、そのようなことをして今日まで戦っているとおもいます。「8.6秒バズーカー、クマムシ、厚切りジェイソン…など」多くの若手芸人がひしめき合って日々の椅子取りゲームをくり広げているそうですよ。

983b72ae711ea11b0090a8d443902579_561

この中から頭一つ抜け出た二組の若手芸人とは…?!

そんな熾烈な争いを繰り広げる彼らの中で、頭一つ抜け出た芸人として二組の名前が関係者たちから上がってきたそうですよ。まずは芸人生命が長持ちしそうな、漢字の成り立ちの難しさを笑いに変えるアメリカ出身の芸人、「厚切りジェイソン」です。『Why Japanese People?』と絶叫するお決まりのフレーズも有名な一言だと思います。これまで、日本で活躍する海外お笑い芸人といえば…、15年以上、人気コンビ『パックンマックン』のパックンことパトリック・ハーランの独占企業下にありました。ボビー・オロゴンもいますけど、芸風で言うと少し違う、最近こそ国際化の波によってハーフ芸人も増加し、デニスの植野行雄や、マテンロウのアントニーもいますが、生粋のと言えるのは、それまではパックンだけでした。そんな中、長らく対抗できなかったのに、厚切りジェイソンという新星が現れてきたので、使わない手はないみたいですよ。彼は現在、『ネプ&イモトの世界番付』(日本テレビ系)や『所さんのニッポンの出番』(TBS系)など日本そして海外を紹介するバラエティ番組に次々と起用されて、今や本職(IT企業役員)を半日休んで収録現場にやってくるそうですよ。(制作会社社員)つまり彼は、今まで手薄だった「面白い外国人」枠にウマくハマったというわけなんですかね?!さて、「面白さ」に加えて重視されるポイントとしては「ギャグ使い勝手のよさ」が挙げられえると語るのは某テレビ局の編成の方が言っていたそうですよ。

sponsoredlink

cf284_1455_9afb0e28_7c6bbf1c

 

CMの世界で効果を発揮する…ギャグフレーズ…

それは特に、CMの世界で効果を発揮すると言っていましたよ。例えば『ゲッツ!』というギャグを持っているダンディ坂野が現在複数社の企業とCM契約しているということからも分かると思います。最初のブレイクから10年以上経っても彼が活躍出来ているのは、他ならぬそのフレーズのおかげであり、さらにはCMでの需要があるおかげではないでしょうか?!というのも、『獲得する』というこの意味の一言は、商品を購入していただくためのコマーシャルには自然とフィットするそうですよ。そう語る某テレビマンから「生き残る」芸人として名が挙がったのが、「♪あったかいんだからぁ」という歌のフレーズでお馴染みのお笑いコンビの、クマムシだそうですよ。グルメリポートでもこのフレーズを使って乗り切っていますけど、例えば讃岐うどんチェーン・丸亀製麺『だし玉肉うどん』のコマーシャルに出演し、2人で歌っている。さらにはNTTドコモのドコモ光パックの5秒CMに登場、『♪あったかいんだからぁ』を『♪お得なんだからぁ』に替えて歌っていますよね。さらには『温かい食べ物』が恋しくなる冬になれば、また彼らの需要、露出も上がることでしょうと某テレビマンが言っているそうですよ。そして最後に、若手芸人時代に、CMでも多用出来るポジティブな響きの言葉で、ギャグにも応用できる普遍的なキラーフレーズを考えておくことは、意外と重要です。もちろん、そうした言葉を生み出すことはたやすいことではないと思いますが…。旬が過ぎても、ギャグが芸人の寿命を延ばしてくれるのですからと某テレビマンが言っていたそうですよ。むろん、今回名前の出た2組以外にも冒頭のように数多くの若手芸人がしのぎを削っているんですよね。年末まで無事、姿を見られる芸人は果たして誰なんでしょうかね?(一部サイゾーウーマンズ勝手に調査団文引用)

ダンディ坂野

 

sponsoredlink

-芸能
-, , ,