芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

芸能

とんねるず解散?!「みなさんのおかげでした」打ち切り後、別々の道へ?!

投稿日:

sponsoredlink

144918_400

お笑いコンビ・とんねるず今秋にも解散か?!

お笑いコンビ・とんねるず石橋貴明(53)、木梨憲武(53)が今秋にも解散して、別々の道を歩くことになったという情報がありました。とても衝撃的な情報ですね。

7月10日の「東京スポーツ」の報道で読んで…、本当にショックでしたよね。

yajima2

とんねるずといえば…、「お笑いスター誕生!!」で10週勝ち抜いてグランプリになってデビューするという番組。

毎週土曜日のお昼からやっていて、私は小学生か中学生の頃、楽しみにしていた頃を、思い出しましたよね。

その頃出ていたのが、コロッケさん、バブルガムのトムさん、B-21スペシャルなど、今はトップスターのみなさんが出場してグランプリを取って現在も活躍されている人達ばかりですよね。

そんなとんねるずが解散なんてね…。驚きですよね…。

Jan22830

「レギュラーがなくなったら引退する」と…、第2の人生へ

(以下引用)
コンビ唯一のレギュラーである長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジ)が

9月末にも「終了する予定」(テレビ関係者)というのがその理由。

かねて2人は「レギュラーがなくなったら引退する」と話しており、すでに“第2の人生”プランも出来上がっているという。

「早ければこの9月末、遅くても来年3月末までにはとんねるずの冠番組は、テレビから姿を消すことになるでしょう」こう話すのはテレビ関係者だ。

ある制作会社の関係者も「フジテレビ制作局のとんねるず担当も廃止になると聞きました」
(中略)

7731b8a1e7a8e2091becc1e651c0f872 80e7134364509b3a5a602926e871855e_400x400
気になるのは、2人の今後の身の振り方。2人はすでに具体的な計画を立てているという。

「石橋は、新たにテレビの制作会社を立ち上げるんだとか。

自分が裏方となってヒット番組を生み出すって意気込んでいるようです。

sponsoredlink

木梨の方はアーティスト一本にするとか。絵や工作物なんかの創作活動に、好きなだけ時間を費やすそうです」(前出放送作家)

現場で石橋に世話になったテレビスタッフは少なくないはず。

石橋が制作会社のトップとなって話が持ち込まれれば、断りづらい。

木梨の手先の器用さは、過去に個展を開いたことからも、芸術業界でも有名で、アーティストとしての活動に支障はなさそうだ。

いつまでも過去の栄光にしがみつき、昔の名前だけでテレビに出るよりは“第2の人生”にスパッと生き方を
変えるのは、ある意味カッコいいかもしれない。
(引用「東京スポーツ」より)

E381A8E38293E381ADE3828BE3819AEFBC92

しかし、本当驚きですよね。今秋もしくは年度末には「おかげでした」が終わるなんてね。

それにしても、2人共に家庭がありますが、どちらもビックカップルで、鈴木保奈美さん、安田成美さんでしたよね。

それにとんねねるずは一昔前にだいぶ稼いだでしょうしね。それに記事にも書いてありましたが、確かに過去の栄光にしがみつくのは…、どうでしょうかね?

ikandou001

 

東スポの凄さ!!ASKA逮捕の時も東スポは一面で…!!

 

20100518_1133555 img_0

解散報道についてネットでは「東スポ一面をバカにしてはいけない。ASKA逮捕の時も一面だったよ」とか「今でも二人で活動してないいよね」とか、

「解散って石橋の事務所に木梨が所属しているだけだよね」とか「もう十分稼いだ」「仮面ノリダーの子役は出世したよね」「解散してもなのメリットないよね」「いつも悪ふざけ」とか…

かなり厳しい意見がでていました。

番組の打ち切りが決まってきたところでレギュラーがなくなったら解散すると言っていたようですね。

解散してもしなくてもレギュラーがなくなれば二人は一緒に仕事をすることはなさそうですが…。

一時は週に10本のレギュラーを抱え、長者番付の上位の常連だったのに…、だがかなりの蓄えはあるでしょうし、今後はお互い好きなことをやっていくのかもしれませんね。

sponsoredlink

-芸能
-

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.