いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

岡村隆史さん…5年前の休養…今は幸せですか?

sponsoredlink

558937e116de02bdb71ec8a4ef12e164

岡村隆史さん、今だから話せる5年前の事…

お笑いコンビ「ナイナイ」こと、ナインティナインの岡村隆史(45)さんが10月26日に、

「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK系)の放送10周年スペシャルに出演されたそうですよ。

番組的にはあらゆる、仕事の「プロ中のプロ」の方について取材をしていく…、という番組でしたよね。

私も何回も拝見して、こころ打たれています…。

そして、今回はこれまで出演された中から岡村さんが気になる方を選出して、現場に伺い、直接インタビューすると企画。

今回は私も拝見しました。

岡村さんは「私はまだまだ…、プロとは呼べない…。」とインタビューに答えてました。

左官職人・挾土秀平さん(はさど)、りんご生産者・木村秋則さん、歌舞伎俳優・坂東玉三郎さん、

そして、今は亡き俳優・高倉健さん、生前の時のVTRが流れていました。

DSC08891

お互い違う世界の「プロ」の生い立ち…

それぞれの業界の「カリスマ」もしくは題名のとおり、「プロ」と呼ばれる人たち…。

決して、簡単に今のところに行き着いた訳ではなく、想像をはるかに超えることが、あったからこそ、今がある人たちばかり…。

岡村さんは5年前に、突如、芸能界から姿を消していましたよね。そして、療養してまた復活して活躍されています。

news_header_1026professional_04

「完全に仕事が出来なくなって、思いっきり逃げた。」「その時はやめようと思いましたもん…、芸能界。」などと、

言っていました。

こちらもどうぞ!!

しかし、先ほどにも書きましたように、各界の「プロ・カリスマ」の人たちにインタビューをしていくごとに、

岡村さん自体にも変化があらわれてきた感が、ありました。

「プロ」と呼ばれる人たちのモチベーション

岡村さんが、療養に入る原因が考えすぎてしまうところみたいですね。

ほぼ毎日と言っていいほど、テレビをつける度に見ているような気がする、岡村さん…、気のせいでしょうかね?

そして「1人で全部やらなくては…」という、すごい責任感、そして、トドメと言ってもいい出来事が…。

「2日間、寝ないで仕事をした…、そして眠れなくなった」ということを言われてました。

「それからスイッチが入りっぱなしに…。」といって5ヶ月間見なかった訳ですね。

そして、皆さんのところへ伺い、それぞれの「プロ」と呼ばれる人から、いろんな言葉を頂いていましたよ。

news_thumb_1026professional_02

sponsoredlink

挾土さんからは「かなり、ヘビーな仕事をもらうと逃げたくなるんだよね、しかし文章を書く事で気持ちを入れ替えて、

本業である『左官』業のヒントが出てくる。」ということを言われて、岡村さんにも、

「自分」というのを客観的に見て、自分を追い詰めないようにということを言われていました。

そして、りんご生産者の木村さんからはこんなことを言われていました。

o0610033313466397614

「主役はあくまでもりんご」ということです。木村さんの生産の仕方は「自然の状態を作り、消毒を一切しない、

自然のまま」をコンセプトに、8年間かけて完成させている方で、一時は死のうと思い、山に行ってしまったというエピソードも…

そしてそこで出会ったのが「自然に生えていた、クリの木」との出会いが人生を変えたそうです。

なぜ、何も手を加えないのに、実っているのか、ということを解決するのに8年かかったそうですね。

そして、「主役はりんご」ということ「私は手助けをしているだけ…」と言っていました。

木村さんは「歯」が一本も生えていないんですが…、その8年前に苦労されて、歯が悪くなり、全部抜けてしまって…、

木村さん曰く、「今は生活するには苦労はあまりありませんが、その8年前の苦労を忘れずに…、初心忘れるべからず…かな」と

言われて、まんべんの笑顔で答えられていました。

10630

そして今は亡き、俳優・高倉健さん。高倉健さんの誘いで、「あなたへ」という映画で共演されたそうですね。

そして撮影後、2人で歩いた時の会話を忘れないと、岡村さんは言っていました。

fidol2-120424131631-pv2

「辞めたら辞めたで終わりだからな!!辞めたらダメだ。なにがあってもやらないと。何があってもやる。続ける。命ある限り。

辞めたらダメだ。続いているやつが勝ちなんだ」ということを岡村さんに伝えていましたよね。

私もスゴく、響きました。

そして、最後に歌舞伎俳優・坂東玉三郎(65)さん。この玉三郎さんを見て、「プロフェッショナル」という、

番組を好きになった岡村さん。

「今日、明日のことをちゃんとやっていけば自然と導かれる」ととてもシンプルな言葉をおくられていました。

「気楽にしたらいいんじゃないですか?」という、更にシンプルな言葉…。

okamura

とても素敵なスペシャル番組でした。私はとても「前向き」な気持ちになりました。もっともっと頑張ろうと…。

 

sponsoredlink

-芸能
-, ,