芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

歴史 都市伝説

日本に眠る財宝とその裏側の人間模様

投稿日:2016年1月10日 更新日:

sponsoredlink

Sakamoto_Ryōma

坂本龍馬暗殺⁈とフリーメイソンの関係とは…

みなさんもご存知のNHKの朝ドラでもやっていた薩長同盟などで活躍した坂本龍馬。

実は坂本龍馬は…フリーメイソンかも…?って勝手に決め付けてしまいましたが…

坂本龍馬はフリーメイソンって言われていますよね。

しかし、近頃は坂本龍馬はフリーメイソンではないという事が言われていますね。

しかし、あえて私はフリーメイソンでは…という事で話を進めていきます。

それに色々な説が龍馬にはあって、どれが本当なのか…それすらも分からない謎の人物。

しかも、暗殺されたハズなんだけど、トーマス・グラバーという人物が海外に逃がしたという説も、ありますね。

glover_pro

これだけ、色々な説がある人って…、

なかなかいないと思うのですが、生涯がバレると、これまた歴史が変わってしまうから、

謎がたくさんあるのでしょうか⁈

さすがは、倒幕運動・薩長同盟に絡んだ人物なんですね。

私は坂本龍馬はフリーメイソンだと思っていますよ、勝手な考えかもしれませんがね…。

都市伝説人類削減計画?!

坂本龍馬といろは丸という船

広島県福山市の鞆の浦のお話なんですが…、ここの景色は大変綺麗なところで

ziken7_5 fig-16irohamaru-4-140303

崖の上のポニョの舞台の場所になった事でも有名な場所ですよね。

そしてもう一つ…、いろは丸が沈没事件があった場所です。

c0041039_10385150

あまり、知られていないと思います。

1867年4月19日に龍馬達が乗った海援隊の「いろは丸」は長崎港を出航、大阪に向けて

物資を搬送中に紀州藩の軍艦「明光丸」に衝突してしまうという事件が起きます。

fig-16irohamaru-2-140303

これが大きな問題が…。

しかもこの船に乗った物資とは何かというと…、

銃400丁と価値にして3万両ほどと、金塊が4万両載っていたそうです。

現在の価値だと約164億円…。莫大なお金ですよね。しかも想像がつかないですよね。

こんな現金があったら…、何に使おうか考えてしまいますよね。しかし、銀行に入れたらバレちゃいますかね(^_^;)

そして、坂本龍馬はこのことを歌にしてしまします。つぐないをせよという、歌に…。

そして世論を見方につけて、約160億円(現在の金額)を、紀州藩から賠償金と手にしてしまいます。

そして鞆の浦に行くと「いろは丸」の博物館がありまして…ここに行くとその後のいろは丸の活動記録があります。

その記録簿を見ると驚くことに…。

そして、このいろは丸が沈没して、1989年に海底に沈んでいることが確認されます。

そして2006年までに4回ほど潜水調査が行われています。調べて見ると…、

坂本龍馬が主張していた、銃400丁、金塊8万両何一つ出てこなかった。

実は何も積んでいなかった可能性もありますよね…。

話は戻りますが、紀州藩はこんな莫大な金を支払う訳にはいきません。そして、龍馬のバックに、

sponsoredlink

a0287992_11121340

b18f4bf37349e101083c54990382305bbb0b8fb8.03.2.2.2

明治政府の大臣になった後藤象二郎、後の三菱財閥の岩崎弥太郎がつくことになります。

そして龍馬はこの交渉を有利に進めて行くことになります。当時まだ馴染みのない、万国公法というものを使ったそうですね。

もう一つ、歌を流行らせました。「よさこい、よさこい」という歌になります。

そして龍馬は現在の価値で言うと約160億円ほどの賠償金を紀州藩から払わせる事に成功する訳になります。

そして賠償金の行方になるんですが、紀州藩から後藤象二郎のい補佐官に渡り、そして海援隊会計の岩崎弥太郎に、

そして坂本龍馬に渡るはずだったんですが…。

スマホアプリ「siri」の謎とは…?!

坂本龍馬暗殺と金の関連は、そして金の行方は…

坂本龍馬に行くはずのお金がなぜか渡らなかったんですよね。

後藤象二郎から引き渡すために坂本龍馬は京都に行っていました。そして…、

京都で坂本龍馬は暗殺されてしまします。

この坂本龍馬暗殺で誰が得をするのか…?というか何故、暗殺されなければならないのか?

そうしているうちに世の中は「明治維新」になります。

そして、岩崎弥太郎は後藤象二郎の援助を受け、「三菱商会」の会社を立ち上げます。

そして海援隊がやっていた、海運業で成功します。現在の「三菱財閥」になる訳です。

glover_pro

spt-nag-019-glover-7247

そして、現在のグラバー邸の右横にオルト邸というのがあります。オルトという方は…、

20数歳で日本に来て莫大な富を得てイギリスに帰ってしまうのですが…、

oldalt_img_01b IMG_1868_convert_20101012182900

坂本龍馬と岩崎弥太郎と、オルトさんと会談している写真がオルト邸に入ってすぐ左に応接室があるそうです。

そこに一番困った時の坂本龍馬の写真が…、しかし、何故そんな時に岩崎弥太郎と坂本龍馬とオルトさんが、

会談しているのか?オルトさんはとても頭が良い方で…、紀州藩とケンカをしても勝てる策(万国公法)を話をしていたのかも?

そして何故、その時に会計係の岩崎弥太郎が一緒にいたのか?そして、オルトさんも何故、

莫大な富を得てすぐにイギリスに帰ってしまうのか?お金が儲かるのであればそのまま日本で会社を設立して、

そのまま経営していけばいいのに、頭が良い方ならね…。

そして、このいろは丸に積んでいたものは出て来なかったそうですね。

そして、坂本龍馬が暗殺されて誰が得をするのか、なんの為に暗殺されたのか…?

E59D82E69CACE9BE8DE9A6AC

何故すぐに帰るのでしょうか?

信じるか信じないかは…。

sponsoredlink

-歴史, 都市伝説
-, , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.