いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

都市伝説

服部半蔵が松尾芭蕉?!

2016/01/13

sponsoredlink

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

服部半蔵と松尾芭蕉が同一人物?!

昔々の話、江戸に服部半蔵というかなり、有能な方がおったそうじゃ…、

みたいな感じの頃の時代の話ですが、日本だけではなく、世界各国でこんなような同じ都市伝説はあるとは思いますが、

まさかの同じ人みたいな話ってあまり聞かないですかね。しかもこんなに歴史上に名を残すような方達なのに。

Hanzo

江戸時代で「忍」として印象が強く残っている「服部半蔵」に関する話にはなります。

しかし、なぜか興味を惹かれてしまうのが「松尾芭蕉」という歌人が一緒…?!ということではないでしょうか?

この他にもいろんな偉人の方たちがいますが、実際に存在したとかしないとか沢山ありますよね。

こんな背景の中に私が今回紹介させていただくのが、服部半蔵と松尾芭蕉の事になります。

松尾芭蕉の本当の姿とは…?

いきなりなんですが、「松尾芭蕉」を考えた時に不可解な点が浮かび上がってきてしまします。

一つは、当時関所が大変多くあって、自由な旅が制限されていた江戸時代なのにも関わらず全国行脚ができたのか?

今の時代と比較して考えると、自由な行き来が出来ないとは現代人の私は考えられないのですが…、

当時は「関所」というのが藩~藩を越えるときにあって、自由に行き来をするのがとても困難だったみたいですよね。

それなのに何故、「松尾芭蕉」は行き来ができたのか?

そして二つ、高齢にも関わらず、何故、長距離を移動出来たのか?

bashou

現代であれば車、飛行機、電車など色んな便利な交通手段がありますよね。

この頃の時代で言えば、「カゴ」「馬」になってしまうのでしょうか?

しかし「全国行脚」だから「歩き」なんでしょうかね?しかも松尾芭蕉が旅を始めたのは46歳からで、

更には一日の移動距離は数十キロだと言われてイルミ痛いですね。

江戸時代では現代のように道路が舗装されている訳でもないし、昔は「人生50年」とも言われていた時代なのに、

何故、高齢でしかも長距離の移動が可能だったのか、とても不自然と考えれているみたいですね。

それに当時にしては170cmぐらいと身長も高く、「奥の細道」には旅程には六百里(約2400キロ)の

道を歩いたと記されているみたいですね。スゴいですよね。10キロ歩くのも辛いのに…。

天皇家生い立ちと歴史

sponsoredlink

徳川家康公に使えた服部半蔵

だからこそ、不可解な点が出てくる訳ですよね。そして、天下を取る人間は初めて何かを成し遂げるということです。

徳川家康公が成し遂げた初めてものとは…。

kaiga093

忍びを起用した「特殊部隊」の設立です。今ではアメリカの「SWAT」などが世界的に有名ですが、

そのような駆け出しが徳川家康公と言われています。その長を務めたのが、「服部半蔵」になるのです。

そしてその功績を称えて、服部半蔵に与えられた土地の名前が今も残っていますよね。

皇居、つまりかつて「江戸城」のすぐ近くにある「半蔵門」という駅。

東京メトロの路線名でも「半蔵門線」として残っていますよね。

img_character

そして現代アニメ「NARUTO-ナルト-」にも、雨隠れの里の長として「山椒魚の半蔵」という登場人物、

それに、「あずみ」にも服部半蔵家の流れが記載されていると思います。

3代、正就の失態による、改易後、服部半蔵家の復興を目指す人物として4代、正重が登場、徳川家直属の立場で、

伊賀忍軍を統率して、主人公のあずみとともに敵領へと進行します。

20120608153712218

このような功績を残してきた服部半蔵、そこで家康公は半蔵に言いました。

「何が欲しい?お前が望むものをやろう」と、半蔵は答えました、「自由をください」と…。

こうして半蔵は自由を得て、全国行脚する事になりました。それが松尾芭蕉だということですね。

長きに渡り、徳川家に使えた人間なので、関所も自由に通り旅ができて、しかも「忍」だからこそ、

一日数十キロも移動出来る、しかも、身長が高く、出生地も「伊賀上野」。

そして、俳句を詠む為に全国を旅したイメージが強く出ているかと思いますが実は、

この時に同時に広めていた歌がありますみなさんもご存知の「かごめかごめ」です。

徳川埋蔵金の秘密が語られていると言われている歌。

かごめかごめに隠れている秘密とは

この埋蔵金のありかを知らせる為にこの歌を広めたと言っては過言ではないとアノ、Mr都市伝説関暁夫さんが言っていましたよね。

もしかしたら財力があることを各地の大名に示し、反乱してもムダと思わせる為に徳川の意を受けていたかもしれませんね。

しかし、いまだに徳川埋蔵金は出てきていませんよね…。

信じるか信じないかは…。

 

sponsoredlink

-都市伝説
-, , ,