芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

都市伝説

ミツバチ失踪が人類滅亡を招く?!

投稿日:2016年1月16日 更新日:

sponsoredlink

養蜂場

「人類滅亡を予言するミツバチ」とは…?

ミツバチは毒性がほとんどない、一般的に知られているハチですよね。

しかし、このハチが何故人類滅亡と言われるまでになってしまうのか…?

ミツバチの誕生はかなり古いと言われているみたいですね。1億年もその生態系は変化する事なく、

非常に高度な頭脳を持っているとも言われているそうですね。

r3074063a750

組織を作って生活している点や言葉を交わさずともコミュニケーションを行い、

効率的な餌の獲得に励んでいるそうですね。私はミツバチのことで知っているといえば、

蜜を集めるそのぐらいかもしれませんね。

言い方を変えると、人間のように、社会形成をしている事と類似するみたいですね。

ミツバチはミツバチ同士でお尻を振ることで、相手に自分の気持ちを伝えているらしいですね。

2062年から来た人

円ダンスと尻振りダンスで使い分けるミツバチ

これは実際に本当のようであり、科学者によりミツバチの尻振りダンスは餌場までの距離によって

違いがあることが証明されているようですね、私たちにはそうには見えなくて、

実際にはそこまで分かれているんですね、確かに高度な脳を持っているんですね。

4ef60e283751eb2da3b43a7ad6f6fc9e

歩行軌跡が円を描く「円ダンス(円舞)」と、「尻振りダンス」を使い分けているみたいですね。

後者の場合、ハチはある距離を直進した後、腹部を非常に速く横に振り、そして向きを変えるみたいですね。

ある一定の距離を超えると円舞から尻振りダンスに変わりさらに、動きの速さでも距離を伝えていると言われているようですね。

とても緻密で、知能が高いということが伝わりますよね。非常に興味深い面ですよね。

このようにして仲間にモノを伝えることが出来るのは、昆虫界ではハチしかいないと言われているみたいですね。

本当にスゴい一面ですね、私はこのことで、ハチに対して見方が変わったし、だからこそ永く生きてこれたのかなと思いました。

これだけでも、ミツバチの頭脳の高さを感じてしまいますがアインシュタインが残したミツバチに関する言葉があるのですが…、

ain

「ミツバチが滅んだら人類4年以上は生きられないだろう」という言葉なんですが、

sponsoredlink

スゴい言葉ですよね、ミツバチがいなくなったら、生きていけないなんて…。

ちょっとショックというか、言葉が出なくなりましたよね、この言葉を聞いてね。

ミツバチが別の花の花粉を運んで、受粉が促される事で食物は形成されていきます。

そのようなミツバチの働きがなくては人類は生きていくことが困難になってしまうということでしょうか?

greeting_img

人たちは確かに勘違いする生き物だと思いますが、この話を聞いて、人間以外の生き物も、

私たち人類には必要不可欠なんだなと実感じてしまいました。

山手線は何故作られたか?陰陽師にまつわる話

ミツバチの生態系に変化が…

しかし、そのような重要な働きをしてくれているミツバチの生態系に変化が起きてきたらしいですね。

2006年に起きた蜂群崩壊症候群(CCD)というものみたいですね。なんかピンとこない感じなんですが…。

これはミツバチの大量消失のことみたいですね。死骸なども発見されていなくて、

大量にどこに消えてしまったのかも分かっていないらしいですね。

アメリカでは、ほぼ全ての養蜂場において、ミツバチが大量消失が発生して、養蜂場が壊滅状態になってしまったそうですね。

beekeeper-bee-shortage-01_79831_990x742_600x450

この原因としては、色んな説があるみたいですね。一部を抜粋しますと、

ハチのエイズ説、携帯電話の電磁波説、地球温暖化説、単一作物ストレス説など、

まだ他にもあるみたいですが、現在も探索中なんでしょうか?

また、現在の作物の種にはミトコンドリアに異常があり、雄しべをつけない、

変異株を使用したF1種というものが用いられているそうでうね。

o0480064413534879485

そのような変異株とミツバチを用いて大量にF1種は作り出されているそうですね。

その為に、ミツバチは生殖機能や生態系に変化をもたらして、突然失踪したのでは…?

というミツバチの失踪説。

130708dog_beekeeper

人間に飼いならされている現状と、地球の未来を憂いたミツバチが失踪し、

人類の滅亡を起こしそうとしている…。

信じるか信じないかは…。

sponsoredlink

-都市伝説
-, ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.