いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

拒むベッキー、無理やり実家に…川谷絵音?!

sponsoredlink

2031867_201312110337558001386736777c

実家に無理やり誘ったゲス・川谷…

1月末に、ベッキー(31)さんが所属する「サンミュージックプロダクション」の担当マネージャーにより、

ゲスの極み乙女。・川谷絵音(27)さんへの事情聴取が行われていたそうですね。

川谷さんは、ベッキーさんとの”2度目の密会の場”で(妻と)年内に別れようと思っている…と、伝えたみたいですね。

こんな事言われたりしたら…、気持ちが高ぶっていたら、まず、言って来た人の事を信用してしまうのではないでしょうか?

それにしても…、そもそもベッキーさんの取った行動は、”法的”に”不倫”となるのでしょうか?

某法律事務所の弁護士さんは「交際前に、”妻から離婚を切り出されて、既に別居中、年内には離婚”という

情報が伝えられたとすれば、これは不倫に当たらないと思います。」ということみたいですね。

thum_01_l

そう指摘する一方で、「妻とは上手くいっていないんだ、という言葉は不倫男の決まり台詞…。

それだけで”破綻”していると信じてしまうのは…?」と疑問を投げかける。

思慕する人から妻との、「感情のもつれ」を打ち明けられたら”鵜呑み”にしたくなるのが、『恋する乙女』では…?!

しかし、別居の事実などはないらしく、ベッキーさんを離したくない一心で、男が状況を話した可能性も…。

そう考えると、17歳から荒波の中、”芸能界を生き抜く糧”を学んだ割には…、軽率だったのではないでしょうか?

川谷さんのマネージャーも引き止めた?!

最も、そうやってベッキーさんを、走らせたもの、「恋愛経験の貧しさ」と分析するのは、彼女を知る関係者みたいですね。

何か面白くないことでも、なぜか笑ってしまう年頃ではあるまいし、「事務所から恋愛禁止を命じられたワケでもなく、

彼女の方が”20代は全力で仕事に打ち込みたいと封印してきたらしいですね。というか…無理ではないのでしょうか?

もちろん気になる人が出来たこともあったそうですが、必ずマネージャーに報告して、常に仕事、優先みたいですね。

ベッキー…芸能界引退?!

言うなれば、耐えねばならなかった時期が過ぎて、”三十路”を迎えたベッキーさんの心に隙が出来たのでしょうか?

そして、その心のスキマに入り込んで行こうとしたのが…、”喪黒福造”!?(^_^;)

じゃなくて、川谷絵音さんなんでしょうかね?

それでも、ベッキーさんは12月下旬なって関係をこう言っているそうですね。

g2008112002beki01_b

『彼女がいる人を好きになった…。でも年内には別れるみたい…。』と川谷さんの名前も挙げていたそうですね。

(番組制作会社幹部引用)

彼女はいるとは言ったが、妻帯者とは言っていなかったそうでですね。健気ですね…。

破綻している関係とはいえ、奥さんがいると分かれば、マネージャーは全力で止めていたかもしれませんよね。

そして、川谷さんの付き人の方も「離婚と彼女の交際」を明かしているそうですね。

事務所の人間は”それなら早く離婚届を出すべき”と言っていて、スキャンダルになって、

sponsoredlink

相手に迷惑がかかってしまうと引き止めたんですが…、彼は言うことを聞かなかったみたいですね。

そして、実家(川谷さんの)に誘った時も、姪をダシに使ったみたいですね。

kawatani01

しかも新年を迎える時の家族しかいない時に、誘うなんて…、しかも誘ったところが、

紅白リハの合間の出来事らしいですね。

ゲスの極み乙女。が分裂の危機に…?!

「正月どうする?長崎(実家)行くけど…?」

「無理無理…、絶対。実家なんて…」と断ったにも関わらずに…、また誘う。

「姪がベッキーの大ファンなんだ。」的な感じで、誘う手を緩めなかった…。

そして、川谷さんの親も離婚は秒読み、だから早くケリをつけて、ベッキーへ…ということなんでしょうかね?

そして、川谷さんがなぜ、実家(長崎)に誘ったのか?

そして、神様は意地悪ですよね…、うしろめたいベッキーさんが川谷さんの実家を出たところを、1月4日に、

2人で実家を出たところを文春記者の直撃を受けてしまったのでしょうか?

mig

そして…LINEの真のところは…?

それでもなお、双方のLINE、すなわちスマホを通じてた、やり取りを取り続けたことは…、

もうみなさんもご存知かと…。

そして、迎えた謝罪会見の1月6日の前日に…、

0840c3fbfb7c5aca1730_16a2ec095388772d8245

『友達で押し通す予定!笑』『不倫じゃありません』『センテンス スプリング』などとやり取りのこと…、

その後に文春(センテンス スプリング)などとやり取した事を取り上げた直後に、

世間でのベッキー批判がスタートしてしまう…。

とある民間放送幹部の話だと「会見前日の時点で彼女は記事に目を通してないし、

ましてLINEが文春に筒抜けなんて…、今となってはバカみたいですが、

mig

離婚届が遅かれ早かれ提出されるものと本気で信じていたみたいですね。

そして、会見を乗り越えたあかつきには、『明るい未来』を見ていたみたいですね。

ベッキーの余波…サンミュージックが…!?

渦中のベッキー…、身内にポストベッキーが…?!

それプラス、奥さんを傷つけているなんて事も思っていないし、離婚届が提出するまでは、

『友達関係』で通す事は、2人の共通認識みたいですね。と言っても、所詮、世の中は『男と女』ですからね…。

そして、お互いを励ますやり取りをしていたみたいですね。

そんな、彼女たちは…1月中旬頃に、絶交していたみたいですね…。

 

sponsoredlink

-芸能
-, ,