いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

都市伝説

2039年…人類は究極の進化をする?!

sponsoredlink

ChildrensofFatima

ファティマ第3の予言の年の米・大統領

ファティマ第3の予言の封印が解かれるはずだった1960年。この年にある人物がアメリカ合衆国の大統領に

立候補して、次の年にカトリック教徒初の大統領になった。その凄惨な最後に数々の都市伝説を付随させている、

謎が多い人物といえば…、日本でもかなり有名だとは思うのですが…、

その人の名は…

ジョン・F・ケネディ氏です。

JF%A5%B1%A5%CD%A5%C7%A5%A3

アポロ計画を勧め宇宙開拓時代の幕を開けたケネディ氏だったが、志半ばで暗殺されてしまいましたよね。

この暗殺は”真の犯人”は未だ明かされてはいないですよね…そして、ケネディ暗殺の50年目の節目になる

2013年に、ある程度の情報が流れて来たとは思いますが、以前にも何年後になるかは分からないが…

ということは、「やりすぎ」でもMr.都市伝説が言っていたとは思うのですが…、あまり、明確な情報ではないのでしょうか?

kennedy-2174672-jpg_1895432

そしてよく言われているのが、ケネディ氏は宇宙人の存在を公表しようとして暗殺されたかも…。

敵は外にいたのではなく実は…内にいた、元ハッカーの存在

実はファティマ第3の予言には、実は地球外生命体の存在・人類の起源についてなど、

そのことについての内容が書いてあるという”ウワサ”があるみたいですね。

つまり、予言が公開されるはずだった1960年に、ケネディ氏は予言公開への準備をしていた…。

それにアポロ計画も実は火星に行った事、実は行ってはいなくて、人工的に作ったとも、言われているみたいですね。

20150302184315

宗教の勢力と国家の関係?

ついに語るMr.都市伝説・関暁夫

こんなことを発表するとかで、あの歴史的事件になってしまったのでは…。

この辺は知っている方もいらっしゃるのでは…。

話は変わりまして、聖書なんですが、聖書などに書かれているのが、神が起こしたとされる様々な奇跡は、

実は『過去に来訪した宇宙人の仕業だった』そのような聖書を否定する事を公に認める訳にはいかない…。

だからこそカトリックは”ファティマ第3の予言”の秘密を守り続けたみたいですね。

そして、このケネディ暗殺につながったのでしょうか?

0c1f4d0a

そして、近年になってその情報がバチカンに勤めていた”元ハッカー”により、世の中に出てしまった…。

それが意味することは…”カトリックの終焉”を意味することになってしまったみたいですね。

独裁者であり預言者でもある人とは…

そして2026年から”13年後”の2039年に、この年はケネディ大統領暗殺事件の真相が

まとめてウォーレン報告書の全文が公開されることになっているみたいですね。

しかし、どうなんでしょうかね?本当に公開されるのでしょうかね?

sponsoredlink

実際にはもう、”フリーメイソンで元アポロの乗組員”の方が少し話していたような…。

2012031023085777b

人工知能と人類火星移住計画2026?!

つまりは全てが明らかになる”2039年”に向けてパニックにならないように、

今はこうして情報が小出しにされているのでしょうか?そして、映画を通して、

政府からの要望で、地球人と”あちら側の人”の映画もスピルバーグ監督がだいぶ作っていて、実際に遭遇した時に

動揺しない為に今から準備しているとも言われていますよね。しかも、スピルバーグ監督ももちろんフリー○○○○ですよね…。

0502

S.スピルバーグ監督と宇宙人の関係とは?!

マヤ人宇宙人説…あるかもしれない?!

それを裏付けるかのように2039年は、もう一つの大事なキーワードがあります。

それは『アドルフ・ヒトラーの予言』です。

彼は言わずと知れたナチス・ドイツの総統であり、預言者でもある、アドルフ・ヒトラー。

00hitora01

実は予知能力があったとも言われていて、彼が生前にこんな予言を残している。

「世界はごく少数の支配者と多数の被支配者に分かれ、”二極化”が進むと同時に1989年以降は

天変地異などで人類は大自然の力に痛め付けられる。そして、2039年の1月に人類は”究極の変化”に遭遇する。

その時は、今の意味での人類はもういらない。なぜなら人類は2039年に、人類以外のものに進化するからだ。」

(アドルフ・ヒトラー預言書引用)

というものスゴいこの予言なんですが、読んだ瞬間に何を行っているのか、ちょっと理解出なかったんですよね。

しかもこの予言は実は中学生か高校生の時に都市伝説が好きで単行本で読んだことがありました。

この時にも分からないながら、衝撃を受けたのを鮮明に思い出してしまいますかね。

2026年にサグラダ・ファミリアが完成して、明かされる『ガウディコード』の全貌と、

『衝撃の未来』恐るべき予言とは…?!

p-hitler-0115B15Dp071206

『ファティマ第3の謎』の内容、そして、2039年に公表される『ウォーレン報告書』と、『アドルフ・ヒトラーの予言』

シナリオ通りに進むであろう未来、果たして人類が遭遇するであろう究極の進化とは一体なんでしょうかね?

ちなみに、ヒトラーって”ユダヤ人”かもしれないし、ユダヤ人大量虐殺したとされている事も、

実は虐殺していなくて、地下を通してドイツに亡命させたとか…?

ヒトラー…実は秘密結社の人…?!

sponsoredlink

-都市伝説
-, , , ,