芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

都市伝説

人類削減計画を考えている、ある実業家とは?

投稿日:

sponsoredlink

chuushaki5D

とある実業家の未来予想図とは…?

ここ近年、ヒトの精子が劣化している事を聞いたいたことはあるでしょうか?

それではなぜ、一体劣化してしまうのか…?ちょっと、不思議に感じませんか?

私はとても不思議に感じました。だって…、確かに色んな要因はあるとは思いますが、

どうして劣化してしまうのか…。

環境ホルモン・ストレス・その他の要因があると思いますが、

実はとんでもない原因があるらしいですね、それは…。

itami

予防接種から劣化してしまうというのはご存知でしたか?小さい時などに、

学校とかで受けるBCG(結核予防ワクチン)やインフルエンザの予防接種など…、

この中の注射の中に、こっそり精子の劣化を促す成分が一緒に入れられているかもしれない…?!

この予防接種の中身を知らないで受け、年々劣化していく?!

注射のワクチンの成分は公にされているのですが、含まれている薬物名などは専門家にしかわからない。

打たれている側があえて調べなおす事もないとは思いますが…、お医者さんも流れ作業的になっているのでは…?

よ~く考えてみれば…、正確な予防接種の中身などは知らずに受けているのでは…?

確かに、親御さんは子供たちが病気にかからずに元気に過ごせればという思いがあるでしょうから、

shutterstock_110218256-e1429188901310

なにも考えずに抵抗なくやらせているのでは?それは、周囲の環境が信頼できれば、

こんなことが整えば、なんの問題もないのではないでしょうか?

都市伝説 人口削減計画2014

人工知能と火星移住計画2026…?!

しかし…、結局はその信頼関係は『油断』に繋がり、その油断に付け入る悪が持ったものが出てくれば…?!

そもそもインフルエンザは、毎年香港型だ、ソ連型だのと色んな『○○型』と呼ばれるものが出てきて、

ニュースとかでやっているとは思いませんか?ちょっと前にはそんなにニュースとかでもやっていたでしょうか?

ワクチンはインフルエンザの型が違えば『効力』がないですよね。

b2f766464f85ff5b066efa592e951937-690x460

型が増えればそれだけで予防接種の機会も増えていくのではないでしょうか?

一気に精子を劣化させる成分を注射したら、体にどんな反応が起こるかは分からない…。

だから事態がバレないように、毎年毎年”予防注射”の機会を作り、少しずつ成分を人体に注入しているにでは…?!

では一体、誰が何のためにこんなことをやっているのでしょうか?気になりませんか?

o0403030112830844648

ここで登場するのが、あの『アメリカの実業家』であります、ビル・ゲイツ氏である。

ビル氏は色んな肩書きをお持ちですが、その中に慈善活動の名目で「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を設立し、

ワクチンなどの研究をされている見たいですね。ご存知でしょうか?

sponsoredlink

2010年に彼がこんなことを発言なされたのを記憶していますか、ご存知でしょうか…?

c0139575_19221071

「何よりも人口が先だ。現在、世界の人口は68億人。これからは90億まで増えようとしている…。

そんな今、我々は新しいワクチン・医療・生殖に関する『衛生サービス』に真剣に取り組めば…、

およそ10~15%は減らすことが出来るだろう。」

ビル氏は語っていました。

『ビル・ゲイツ氏の真の目的』は…?

表向きはワクチンを発展途上国に送ることによって、衛生面を改善して、無用な妊娠を減らすというように、

と聞こえてくるが、しかし、これはもう明らかに途上国に住む方達や、少数民族の…

「人口削減」を実施するという宣言に聞こえてしまうのではないでしょうか?

111888535

ビル・ゲイツ氏の真の目的とは…一体なんでしょうか?それは、ワクチンによる世界人口削減計画ではないでしょうか?

今後、ますます精子の劣化が進み、生殖行為が意味なくなって来るのでは…。

つまり、人間も子孫を残すことはできなくなるということではないでしょうか?

子供が欲しければ精子バンクで精子を買うしかなくなる、当然、優秀なDNAには高値がつくでしょう。

DAVOS/SWITZERLAND, 25JAN08 - Bono (R), William H. Gates III, Chairman, Microsoft Corporation, USA (2R), H.M. Queen Rania (3R) Al Abdullah of the Hashemite Kingdom of Jordan, Member of the Foundation Board of the World Economic Forum, Gordon Brown (4R), Prime Minister of the United Kingdom, Yar' Adua, President of Nigeria (5R) and other participants stand together to 'Call to Action on the Millenium Development Goals' during the Annual Meeting 2008 of the World Economic Forum in Davos, Switzerland, January 25, 2008. Copyright by World Economic Forum    swiss-image.ch/Photo by Andy Mettler +++No resale, no archive+++

そしてそれは、ハズレを許さない”工業製品”のようなもので、操作が変わり”品質改良”された物になっていく…。

お金(札束)が飛び交う新しいビジネスが始まるのでは?ここで、問題になるのが…、

貧困層などで精子を買えない人たちではないでしょうか?子孫を残せずに、1代限りで滅びていくのではないでしょうか?

都市伝説 伝染病とフーメイソン

『衝撃の未来』恐るべき予言とは…?!

そう…人種選別・人口削減計画は100年かけて行われるのであろう…。

自然にあるものが自然にない。その代わり、見えないものが存在している。

日本の『少子化問題』も、戦後からシナリオ通りなのかもしれないでしょう…。

更にビル・ゲイツ氏は次『世代小型原子炉』をめぐって日本の『東芝』と提携している。

大震災以降、福島では赤ちゃんが『女の子』ばかりが生まれているというウワサがあるみたいですね。

病院の放射線に勤務する医師・放射線技師たちの家庭も、『女の子』の赤ちゃんが…。

16hyokei1

つまり、ヒトの精子に影響を及ぼす原発、これもまた、ビル・ゲイツ氏が思い描く、

『人口削減計画』には打って付けのアイテムではないでしょうか?

生物の種を管理し、インターネットという、情報を管理する道具を普及させて、

人口削減にまで手を出したビル・ゲイツ氏。

彼が思い描く先には一体、どんな『未来』が待っているのでしょうか?

我々の見えないところで、それはもう始まっているのでしょうか?

sponsoredlink

-都市伝説
-, , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.