いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

都市伝説

古代宇宙人?!シュメール人の謎…?! 2

sponsoredlink

8e5be4a39e18fe4baa37a4a7499bab2c4c135fcbcd91d684f7c890677a13eef5

シュメール人は数百の天文用語を当時使用していた?

昨日の続きなんですが…シュメール人ってものすごく、「現代人に近い」というか「未来人」なんでしょうか?

とても優れた能力を兼ね揃えた人種なんですかね?

というか題名通りの「宇宙人」なんでしょうかね?!本日は昨日に続き第二弾になりますかね。

知らない方はこれを読んで、理解してください、よく知っているという方は、復習を兼ねて読んでください。

記録によれば、シュメール人は当時、既に何百の天文文字を使用していた事も判明しているそうですね。

122926820671016104869_louvre09

彼らがどのようにして、そのような高度な天文学を持つに至ったのかは不明みたいですね。

彼らは、世界最古とも言える60進法を基本とする数学を確率し、それに基づいて高度な暦をつくりあげたみたいですね。

高度な天文知識に加えて、恐ろしく高度なシュメール人の文明が、何を手本に…、

また何に影響をうけたのかは不明みたいですね。

o0480031112462925431

ただ、言えるのは、シュメール文明は、紀元前3800年ほど前に、奇跡と思える暦、高度な数学、

複雑な社会機構や合金技術を持った状態で、いきなり歴史に登場して来たということみたいですね。

これは何を意味するのだろうか?シュメール文明が、古代最古の謎と言われるところがここにあるみたいですね。

シュメール人の古代神話

彼らは自らを「混ざり合わされた者」と呼び、自分たちは「アヌンナキ」という、

神々の集団によって作られたと信じていたそうですね。

また、「アヌナンナキは金を採掘する為に他の星から地球へとやって来た」と信じていたとも言われ、

シュメール人の古代神話を「アヌナンキは金を採掘する労働者を求めていたので、遺伝子操作によって、

o0494035812286389459

sponsoredlink

シュメール人を作り出した」と解釈をするみたいですね。それに「古代宇宙飛行士説」の支持者もいるとか…。

ゼカリア・シッチンによれば、この太陽系には「ニビル」と呼ばれる惑星が存在すると言われているみたいですね。

現在、多くの科学者は、宇宙全体で知的生命体が存在する確率は非常に高いと認めているそうですね。

ただし、その知的生命体同士が遭遇するのは…

確率としてはほぼ0と言われているそうですね。ゼカリア・シッチンの仮説によれば…、

img_1602843_51352921_3-259x300

 

地球人類とアヌンナキは遭遇したのではなく…、

アヌナンキが自分たちに似せて作った生命体が地球人類だという事になるみたいですね。

聖書にある創世記は「神たちは自分たちに似せて、人を創った」という記述が実際に行われていたみたいですね。

都市伝説 未来からの警告

シュメール文明とは…?!その後に世界に影響が…

このように、シュメール文明は、その後の世界文明のあり方に大きな影響を及ぼす事に…。

我々が何気なく使っている1日が24時間で1時間で1時間が60分で、1分が60秒という法則も、

e2d4a95d

人類人口削減計画をする実業家とは?

60進法を基本となす、シュメールの高度な数学にあやかっているみたいですね。

1ダースが12個や1フィートが12インチと言った単位もそうだし、星座占いに出てくる黄道12宮も、

ギリシア神話に登場する12柱の神々の話も、そのルーツを探ると全て…、シュメール文明に行き着くみたいですね。

rankingshare-efd63b202cfd11e482e806e0b9b52e4f1befcf5fce1e1d4fe0

つまりは…、

現在の生活メイド・イン・シュメールで成り立っていると言っても過言ではないみたいですね。

それにしても…

シュメール人は…

不思議な話ですよね…。

sponsoredlink

-都市伝説
-, ,