芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone 都市伝説

都市伝説・富士山の4つの謎

投稿日:2016年7月15日 更新日:

sponsoredlink


富士山の都市伝説とは?

富士山が関係してくる都市伝説の中でも、特に有名だと言われているのが以下の4つです。

1.富士の樹海は自殺の名所
2.サンカが自殺未遂の人を助けている
3.ピラミッドからパワーをもらっている
4.富士の樹海は方位磁石が狂う

それでは、これら4つの都市伝説がどうして有名になったのかについて見ていく事に…。

それにしても…この中で、1.4番はよくある話ではないでしょうかね。

富士の樹海に入ると出られなくなるから、自殺する人は…という感じでね。

 

それと、2.3番はスゴく気になりますかね〜、だって、自殺未遂の人を助けるとか、

あの、ピラミッドパワーを貰っているとかね、どういう事なんでしょうかね?

確かに、この話題は世界的にもお金、紙幣の都市伝説でフリーメイソン関係で出ていますね!

日本でいうと千円札が有名な話ではないでしょうかね?そして、紙幣は…すべてフリーメイソンの…。

これらを頭の隅に置いて読んで頂きたいと思っていますので、よろしくお願いします。

自殺の名所と自殺する人を助けるサンカとは?

富士山の麓に存在する樹海は、『自殺の名所』として有名ですかね。

しかし実際に何名の方が、樹海で命を落としたのかは明らかになっていないのでは…?!

この「富士の樹海=自殺の名所」は、1960年代に映画化された小説により定着化したみたいですね。

それが今でも伝わり続けているというのは、何とも不思議な感覚になりませんか?

樹海は広大な面積を誇りますが、自殺をする場所としてはそこまで向いているものではないとか…。

 

日本紙幣…肖像画に秘めたメッセージとは?!

人気が全く無い訳ではないですし、イメージが定着しているので、

自殺防止キャンペーンなども行っているみたいですね。世界的にも有名なトコなのに…。

それでもイメージを中々払拭できないのは、「悪魔」が裏で人の心を操っているみたいですね。

自殺した場所は悪い気が充満するらしく、そこに悪霊がまとわりつく…。

この悪霊が人々の潜在意識に働きかけて、「富士の樹海は自殺の名所」という、

 

認識が中々抜けないのかもしれないですよね。今後もこの傾向が続く限りは、

富士の樹海は自殺の名所となり続けていくのでしょうかね?!

今度は逆のパターンになるのですが、富士の樹海付近には、

『サンカ』と呼ばれる富士山を生活の中心としていた集団がいたそうですね。

その集団が通っていた道はかつて、『サンカ道』と呼ばれていたみたいです。

このサンカという集団は、もう存在しないとされていましたが実は今でも樹海を生活の拠点に、

しているみたいで、サンカは自殺をしようと山に入ってきたが、

怖くなり死にきれなかった人を保護して一緒に生活しているみたいですね。

sponsoredlink

しかし富士山の近くで生活する人も、サンカと呼ばれる集団は噂で聞くぐらいで一度も会ったことはないんだとか…。

 

行政がしっかりしている日本で、国が認知していない集団が本当にいるのかどうかは…。

もし、居たとしても、どうして自殺未遂をした人を保護して一緒に生活をしているのかという疑問が残らないでしょうか?

もしかしたら心優しい人が、ボランティアで助けているのかもしれないですよね。

ピラミッドと『地底人』、富士山の関係と方位磁針のどんな繋がりなの?

富士山は古くから神聖な山として、日本では特別な扱いを受けていますよね。

日本で標高が一番高い山というだけで、ここまで有名で特別扱いを受けるというのも不思議に思いませんか?

実は富士山はピラミッドの一部だという都市伝説があるのだとか…。

 

ピラミッドは全世界の中心的な役割を持っていて、地球からのエネルギーを、

吸収し良いエネルギーとして変換しているらしいですね。しかしピラミッドだけでは、

流石に地球全体にエネルギーを送るのは不可能なので、各拠点に支部のようなものを置いたんだとか。

それが日本では富士山になるそうで、富士山はピラミッドから定期的にエネルギーを供給されており、

富士山が管轄するエリアに向かってエネルギーを放出しているみたいですね。

では誰がピラミッドを建設し、富士山を支部のような働きにさせたのでしょうか?

 

推測ですが『地底人』が何かしら関わりを持っていた可能性があると、最近は指摘されているとか…。

大昔は地底人も地上で生活していましたが、独裁的な政治に不満が、

募り地下で暮らすようになってしまったみたいですね。そして地底と地上とをつなぐ入口に、

ピラミッドを建て、そこをエネルギーの拠点として誰も入れないようにしたみたいです。

秘密結社・イルミナティとは…?

全世界に地球からのエネルギーを送れば、ピラミッドを破壊しようとする、

人はいなくなるでしょうから、地底人の存在が漏れることもないと考えたんでしょうかね?

富士山が神聖な山として受け止めているのは、地球からのエネルギーを、

放出しているからだと聞けば、納得もできるのではないでしょうか?

 

そして最後に、富士の樹海では方位磁石が狂うという都市伝説は、真実のように広まっていますよね。

ですから都市伝説とは知らず、本当にそうなると信じている人も多いのでは…?

実はこの説はデタラメで、方位磁石が狂うようなことはないみたいですね。

富士の樹海が神秘的なものだと認識してもらいたい、少数の集団が創り上げたみたいですね。

この説がさも本当のように、学者などをお金で買ってテレビや雑誌などで取り上げたというのも、

大きく影響していると言えるでしょう。方位磁石が狂ってしまい、ロープも途中で何者かに、

切断されてしまうので、二度と樹海から出てこれないというウワサ話も良く耳にしませんか?

富士の樹海は確かに広大ですが、二度と出てこれないような広さではないので、

二度と出てこれないというのは誇大ですよね。いかがでしたか?

 

富士山に関する都市伝説について、ピラミッドが関係してくるなんて、不思議な感じですよね!

でも…、フリーメイソンが絡んでいるのはあるのではないでしょうかね?

とても象徴的な山…富士山、何故あんなに、ピラミッドのような格好なんでしょうかね?

sponsoredlink

-iPhone, 都市伝説
-, , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.