いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

都市伝説

都市伝説・アメリカ歴代大統領の呪いとは…?!

2016/09/28

sponsoredlink

image

東京都知事選の後の選挙って…アメリカ大統領選だよね~!!

7月31日は…東京都知事選挙ですよね。東京都の皆さん、選挙権を持っている方は投票されましたか?日本は盛り上がっているのでは…?!

結果は…小池百合子氏(64)が女性初当選ですよね。おめでとうございます。

東京はご存知でしょうが、日本の玄関でもあり、首都なのでこれから大変だとは思いますが、

東京オリンピックも近づいてきていますので、頑張ってくだいね。応援しています。

日本の選挙はこの都知事選で暫くは落ち着くのでしょうか?さて、話は海外の大統領選挙なんですが…。

image

もう気がついている方はいらっしゃると思いますが…、そうです、アメリカの大統領選の話です。

アメリカの大統領は色んな都市伝説があるのをご存知でしょうか?

世界のトップとも言っては過言ではない、そういうところの大統領なんで…。

image

歴史を遡ると…、宇宙人と対談したとか、UFOに乗ったとか…、結局は宇宙人関係なんですが…(^_^;)

今回は、たくさんある中で、2つほど紹介したいと思っていますので、よろしくお願いします。

 

アメリカ大統領にかかる”伝説の呪い”…とは

”アメリカ合衆国”という国の国土・領土のほとんどは…かつての先住民族である、

”インディアン達”から、強引に武力で奪い取ったものだとか言われていますかね。

image

1811年にヨーロッパからアメリカ大陸に”移住”した白人達は銃を手にして、

弓矢で抵抗するインディアン達を駆逐する為に大規模な作戦を実行したそうですね。

この武力行使は後に”ティピカヌーの戦い”と呼ばれ、現代でも米国の歴史の教科書に記載されているそうですね。

そしてこのティピカヌーの戦いの際に、徹底抗戦した、先住民のショーニ族の酋長である”テカムセ”は、

image

白人達に生け捕りにされ、インディアン達を降伏させて、戦争を終結させる為に、

「見世物」にされた挙句…、残忍に殺害されてしまうみたいですね。

都市伝説・リンカーンとケネディ共通点…ここまで何故似ているの?

ケネディ暗殺から53年…背後に隠された事とは…

テカムセは死の間際に”侵略者”である白人達に対して恐ろしい”呪いの言葉”と唱えたと言われているそうですね。

その呪いの内容とは…、侵略者である白人達のリーダーに不幸・災難が振り抱えるようにと…いう内容みたいですね。

更に具体的にすれば、呪いの内容を記載すれば…、自分の死後、我々を迫害したウイリアム・ハリソン氏を始めとする、

大統領達が、20で割り切れる年に就任した場合、必ず殺す…と言う内容で、非常に恐ろしいですよね。

image

その呪いの最初の犠牲者が名指しされたウイリアム・ハリソン氏…、彼は肺炎を患い、大統領に就任して間もなく死亡…。

その後も、1860年に就任したリンカーン氏。1880年に就任したガーフィールド氏。


image

sponsoredlink

image

そして1900年に就任したマッキンリー氏など、いずれも暗殺されていますよね。

それだけではなく、20で割り切れる年に就任したアメリカの大統領のほとんどが、

病気・怪我によって命を落としているらしいですよ。テカムセが死亡してから…、

image

すでに200年以上が経過しているのに、彼が残した怨念・呪いはまだまだ続くのでしょうかね…?

2016年アメリカ大統領選挙の勝者をあの「イルミナティ・カード」が予言?!

もう一つは…、

泡沫候補と見られていたはずのトランプ氏が大躍進をとげ、当選は順当で、

初の女性大統領になるのも間違いないだろうと見られていたヒラリー・クリントン女史が伸び悩んでいるそうですね。

image

その背景には、旧態依然とした現状への不満と、トランプ氏の歯に衣着せぬ物言いが、

アメリカの一般大衆の不満を投影した形となっている事などがあげられるらしいですね。

一方で急速に勢力を伸ばすトランプ氏陣営に対する反発も大きくなっており、戦局がどう動くか解らない状態になってきているそうですね。

image

そんなアメリカ大統領選挙の未来を予言しているのではないか?とされているものがあるんですが…。

アメリカのゲーム会社「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」より販売されているカードゲーム「イルミナティ・カード」というカードです。

image

都市伝説 イルミナティカードって何?

ヒラリー・クリントンの”UFO”マニュフェストとは…

このカードは、世界中で陰謀論の黒幕として噂されるフリーメーソンやイルミナティを題材にした物で、

あくまで社会風刺を交えたパロディ色の強いゲームですが、しかし、そのゲームカードに描かれている絵や内容が、

まるで後に起きる大事件を予言しているように見えるため、やはりイルミナティによる陰謀を予言しているのではないかと考えられているんですよね。

そして、今回のアメリカ大統領選挙の勝者もイルミナティカードが予言している、

とする噂がまことしやかにささやかれているとか…。そのものずばり、「ヒラリー・クリントン」と銘打ったカードの存在なんですよ。

image

特定の人物を指すカードはあまりない為、これはヒラリー女史が当選することを予言しているのではないか、とみられているみたいですね。

しかし一方で、やはり勝者はトランプ氏であるとする噂も存在してるとか…!?

「Enough is Enough」、和訳すると「いい加減にしろ」、「もう沢山だ」という意味のこのカードには、

image

叫ぶような男性の顔が描かれていますよね。それがまるでアメリカの現状に対して声を上げているトランプ氏にそっくりではないかという事…。

逆にこの「いい加減にしろ」という言葉はトランプ氏に向けられたもので、トランプ氏が失速することを示している、とする説もあるみたいですね。

果たして勝者はトランプ氏なのか、ヒラリー女史なのか、はたまた別の誰かなのか?

東京都知事選挙後、女性初の当選で盛り上がる東京と、今後追い込んでくるアメリカの大統領選挙の結果が気になる所ですよね…。

sponsoredlink

-都市伝説
-, , , , ,