芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

芸能

実は…木村拓哉が…?!解散を…?!

投稿日:

sponsoredlink

 

冒頭から誠に申し訳ありません。ブログの画像が見られなくなっております。

一部は修正をかけています。これからもよろしくお願いします。

arashi506

本当に驚くばかりの事が出てきますかね?!SMAPの解散問題は…

そんな中、8/17発売の週刊新潮が衝撃的な内容の記事を出しているみたいですね。

なんでも、木村さんが中居正広さんと稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん4人のジャニーズ解雇、つまり“クビ”を要求していたということみたいですが…?!

さらに、週刊文春も解散の詳細を報じるなど、次第にその裏側が明らかになりつつありますかね。

今年の初めに発覚した独立騒動は、フジテレビの『SMAP×SMAP』でメンバーたちが生謝罪を行ったことで、

smaP-kaisan3

一度は収束したかに見えた…が、以来、“裏切り者”の木村さんは4人から無視され続けたみたいですね。

木村さんは、自分から歩み寄っているのに全く相手にされず、かなり頭にきていたみたいですね。

(スマスマ)担当プロデューサーに、こんなんじゃやってられないという抗議のメールを送っているみたいですね。

詳しくは「週刊新潮」本誌に譲るが、騒動以後、グループの“活動休止”も検討されたらしいですね。

それが解散に至った理由には、香取慎吾さんらからの強い解散要求があったようですね。

それに対して、木村さんはジュリー副社長に…、『だったら4人はクビにしてください!』と懇願したみたいですね~。

smap-smap-03

本当は…木村拓哉が発端みたい…!?

ゴシップ誌ではなく週刊新潮からこのような発言を報じられるというのは、かなり厳しい状況に…。

週刊新潮によると、8月9日まではSMAPメンバー5人と事務所の間で「活動休止」ということで合意していたみたいですね。

ですが、香取さんらはそれをすぐに公表するとは思っていなかったみたいで…、

事務所が速攻でクライアントに活動休止の方針を伝えていることを耳にすると、

50764659_480x383

もう無理!!的な、思いを強め、急遽、ジャニーさんとの直接会談を希望したらしいですね。

そこでは、香取さんと草彅さんが休止になると、明けの事がいつになるか…という事が問題になり、

それに5人でやることはないので、それは…。だったら解散したほうがいいのでは…!?と言っていたみたいですね。

それに稲垣さんも乗ってきたみたいですね。中居さんも最初は驚いたみたいですが…、

すでに諦めに入っていたみたいで…、3人の強い意志を尊重する姿勢を見せたみたいですよ。

そしてこの時、木村家は、ハワイ旅行に行っていて不在でしたが…、

3f940d414e40f5b199af47a2e7c50436 m_420_d0e922f853b289d295bbb824322744b0

電話でその結論を伝えられて…、休止なのになんで電話…?!みたいな対応だとか…?!

とにかく、これを受けて一度は休止で決まったSMAPが解散へと舵を切ったという事が、週刊新潮による解散までのストーリーみたいですね。

どっちを信じるかは人それぞれですが…?!

8/17発売の週刊新潮の記事には、ジャニーさんたち幹部との面談の日付や時刻までの詳細は載っているみたいですね。

香取さんらがそこまでファンの気持ちを無視して解散を強行するとは、どうしても思えませんよね…?

それに、解散決定後の事務所の行動があまりにも早いところが、どうも引っ掛かる気がしませんか…?!

SMAP解散騒動の黒幕とは?!

5eae2aaa-s

8/17発売の「週刊文春」も、SMAP解散に最後まで反対していたのがジャニーさんと木村さんだったものの、

最終的には“年下3人組”の強硬な主張に負けた―と言われていたみたいですね。

ただ、どうしてそこまで香取さんらがそこまで“頑固”だったのかについて、衝撃的なことが書いてあるみたいですね。

それは、ジャニーズ顧問の小杉理宇造さんが香取さん、草彅さん、稲垣さんと面談していた時みたいです。

sponsoredlink

moblog_7e36fa36

[以下引用]
「なぜ、やりたくないのか尋ねても、三人とも口を閉ざしてしまうのです。

たとえば草彅は、あるときは二時間も趣味の話などの雑談で盛り上がったと思ったら、

次の面談ではひと言もしゃべらなくなったりと、つかみどころがなかった。

『解散したいの?』と聞いても、それはしたくないという。五人でやりたくないというより『やれないんです』と言うのです。そんな、禅問答のような応酬がひたすら続いていました」

逆に、木村の意見は明快だった。

24475063

「木村にしてみれば、一度は事務所に残ることを決めたのに、なぜ五人でやりたがらないのか理解できない。

『は? なんで? やるために残ったんじゃないの』と。本人たちに確認したくとも、彼には他の四人とコンタクトを取る術すらなかったのです」

状況を飲み込めずにいた小杉氏に、香取と草なぎは突き放すようにこう言った。

「昨日今日に始まったことではないんです。僕たちは十五年前にもう壊れていたんです。でも、そこから十年やり続けた。それを理解してください」

15年前に壊れ、そこから10年やり続けた…

1-300x170

”木村拓哉結婚”時から…始まっていたみたいですね…解散問題は…?!

5年ほど空白期間があるのが気になりますが、今から約15年前といえば…、

木村さんが2000年12月に工藤静香さんとの結婚を強行突破したのはまだ記憶に新しいですよね…。

当時、木村さんの結婚に誰よりも反対していたのが飯島さんみたいで…、

「ファンを裏切ってはいけない」「結婚は絶対に許さない」と、もの凄い剣幕で木村さんに詰め寄ったらしいですね。

WS000001-300x200

それを知った工藤静香さんは、メリーさんと頻繁に連絡を取り、何度何度も挨拶に訪れ、ついに仲良くなったみたい…。

木村さんは1月の謝罪会見で「このままの状態だとSMAPは空中分解しかねない」とコメントしていたそうですね。

香取さんらにしてみれば…、

SMAPは木村さんが結婚を強行したときに、すでにバラバラに壊れてしまっていたという事みたいですね。

5b5f67ce-s

sumasuma-namakaiken-sichouritsu-1-400x263

あれから15年間、言葉が悪くなってしまうのですが…”SMAPを演じてきた”という事になってしまうのでしょうか?

あの時からずっと、4人の心の中には木村さんに対する、“不信感”が存在していたのでしょうか?

それが、今年1月の独立騒動での裏切りで修復不能な亀裂となってしまったのでしょうか?

来年からSMAPは…ソロ活動開始!!

ナマ謝罪の3日後に行われたスマスマ収録の際、木村さんは4人に、

「もう終わったことじゃんか。前を向いて行こうぜ」と言ったみたいですね…。

4人の肩をポンポンと叩いて回ったそうですが、全員死んだ魚のような目をして完全無視していたらしいですね。

 

ここまで、感情が根深ければ、もはや、4人に対して土下座して許しを請うたとしても、修復は不可能では…?

週刊新潮の記事には、木村さんが1月の騒動以来ずっとメンバーから無視された果てに…、

最後の最後で活動休止から一転して解散を一方的に告げられたことで「8ヶ月間の恨みが爆発」して、

ジュリーさんに「だったら4人をクビにして下さい!」と懇願したらしいですね。

ですが…

15年前から他のメンバーに「裏切り者」として見られていたということを、木村さんは果たして…、

知っていたのでしょうか?

週刊新潮や週刊文春の報道を見る限り…、

木村さんだけが「SMAPがすでに壊れていた」ことを知らなかったような気が、私はしてならないんですが…?

だとすれば、なんとも”言葉”がありません。

smap_R E382B9E3839EE38383E383973

“ヒーロー・木村拓哉”のイメージがどんどん壊れていくようではないでしょうかね…。

 

 

sponsoredlink

-芸能
-, , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.