いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

高畑裕太容疑者は学生時代から…?!

sponsoredlink

image

異常な欲望…これは短大時代からみたい?!

この頃何かと話題がある高畑裕太容疑者の事なんですが…。

8月23日、強姦致傷容疑で逮捕された女優・高畑淳子 さん(61)の長男・高畑裕太容疑者(22)なんですが…。

同級生の間では「露出狂だった」「女癖が悪い」などと有名で、異常な性欲は短大時代からだったらしいですね。

image

『やっぱりな』という感じで、驚いてる知り合いはいないらしいですね。

当時から『女癖が悪い』と有名らしかったみたいですねと、淡々と語るのは、高畑裕太容疑者(22)の同級生みたいですよ。

裕太容疑者は、映画の撮影のため滞在していた群馬県前橋市のホテルで、

40代の女性従業員を自室に引き込み、女性の手足を押さえつけるなどの暴行を加えて強姦したみたいですね。

NHK朝ドラ『まれ』でブレイクした裕太容疑者ですか、俳優だけでなく、

image

天然キャラが受け、バラエティ番組にも引っ張りだこでしたよね。

テレビ収録の共演者、坂上忍も唖然…!!

事件の余波は大きく、8月27日から放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)に関しては、

番組内のスペシャルドラマに裕太容疑者を起用していたため急遽代役を立てて撮り直したみたいです。

親子共演が予定されていた『真田丸』(NHK)も再撮影が決定など、各局が対応になって…。

image

裕太容疑者は犯行動機について、「女性を見て欲求が抑えきれなかった」と供述していますが、

その異常な性欲は短大時代からだったと別の同級生が振り返っているみたいですね。

高畑裕太氏の黒い人脈と、発達障害と…

「タイプの女の子を見つければ、すぐに声をかけていましたし、僕の友達の女の子も強引に言い寄られて困っていた」との事みたいですね。

image

芸能界入りしてからも、その性欲が落ち着くことはなかったそうで…、昨年8月に放送された、

『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、こんな告白をしているらしいですね。

「あまり喋ったことない人にも、すぐ“〇〇〇〇”とか言いたくなっちゃう。下ネタも好き」

これには共演した坂上忍さんを「こいつ、全身〇〇◯みたい」と呆れさせたそうですね。

image

そして、共演した女優に過度なボディタッチを繰り返し、クレームを出されたこともあったみたい…。

高校時代には、千葉県内の有名校で野球に打ち込んでいて、

球場へ応援に訪れる母・高畑淳子の姿が見られたそうですね。

image

寮生活を送り、ポジションはキャッチャーで、当時の同級生の1人は、

(以下引用)

「高校時代から、今回の事件を連想させる行動はあった」

「裕太は、よく言えば“体育会系のムードメーカー”ですが、行き過ぎたところもあり、

sponsoredlink

一時期、女子から敬遠されていました。休み時間の教室で男同士でふざけていると、

裕太が突然全裸になるんです。女の子たちがキャーキャー騒ぐのを見て喜んでいました」

image

何かというとふざけて脱ぎたがるらしく、陰では“露出狂”というあだ名が付けられてたらしいですね。

image

やはりあった、学生時代からあった異常な欲望とは…

image

(以下引用)

「当時、裕太には彼女がいましたが、自分で『性欲が半端ない』と話していました。

卒業してからの飲み会でも、女友達にしつこくボディタッチして本気で嫌がられていて…。

見かねた元野球部の友人たちからも、“裕太、マジで気をつけろよ!”と忠告されていましたが、本人は全然気にしていませんでした」

image

必死で打ち込んだ野球だが、上のレベルには進めなかったみたいですね。

(以下引用)

「高校を卒業した裕太容疑者は、一転して母親の背中を追い、高畑さんの母校に進学したそうです。

裕太容疑者が役者を志して、母親と同じ演劇専攻のある短大に進学したいと言い出したあのときが、

高畑さんの人生でいちばん幸せな瞬間だったと思いますよね。」

image

それから4年、まさか強姦容疑で逮捕されることになろうとは、思ってもいませんよね。

想像を超える高畑裕太容疑者の感覚

高畑裕太…業界で広まった悪評…

これにネットでは…、

「親がきれいに責任取れるレベルの話ではないね!」

「目つきが怪しかっのは常に獲物を狙ってたって事か!?」

「基本的に親の責任を問うのはおかしいと思ってるが、この件に関しては何とも言えないな。

ここまで分かっててよくまあ何でもありの芸能界に息子を解き放とうと思ったもんだ」

などの、沢山の意見が出ているみたいですね。

image

昔からこうなるような危なっかしい所はあったみたいですよね。

ただの悪ふざけではなく、ほんとに嫌がる人がいても空気を読まずに言い寄ったりしたみたいですね。

imageimage

女性芸能人に嫌われているのも、キャラやネタかと思ったりもしましたが、本当だったみたい…。

母親の高畑淳子さん、もどこまで分かっていたのかは分かりませんが…、

危なっかしいと思いながらも息子可愛さゆえに、売込みを続けていたのかも…?!

sponsoredlink

-芸能
-, ,