いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

坂口杏里…薬物疑惑浮上?!

sponsoredlink

image

何故…ここでこんなウワサが…?

故・坂口良子さんの娘である坂口杏里さんが、所属事務所を辞め大人向け作品に出演したワケは…、

ホスト通いで母親の遺産を食いつぶしたためだと言われているみたいですが、

実はそのホスト通いは「〇〇〇で沈められた」ことがきっかけだと言われているらしいですね。

坂口さんは2008年にデビュー、2009年に『踊るさんま御殿』に出演してからは、

おバカキャラを前面に出して露出坂口杏里を増やしていたみたいですね。

image

その後、坂口さんが熱心に口説いたというバイキングの小峠英二さんとの熱愛が、

2014年12月にフライデーされましたが、2015年6月に破局しましたよね。

『寂しがり屋』だという坂口さんがもともとしていたというホスト通いがさらに頻繁になったと、

噂される一方で、テレビで見かけることもなくなっており、この度の転身となったみたいですね。

image

 

ホスト通いの坂口杏里…何故…?

連日ホストをはしごして、酔いつぶれて肩を担がれながら嬌声をあげる姿は目撃されたみたいですね。

よく金続くなあってぐらいボトル開けてるって話だったみたいです。

そしてそのホストの友人から衝撃の話を入手したらしく、「あのコ、沈められたんですよ。〇〇〇で」と、いう話ですね。

image

それは、小峠さんとの破局の寂しさを埋めるためか、それとも母との惜別が心にずっとあったのか?

たしかに「おバカタレント」として、バラエティ番組にひっぱりだこだったが、

2世タレントとして芸の素養もないまま作られた虚像を演じていた限界なのでしょうかね…?

高畑淳子が…明らかに…?!

2013年母・坂口良子さんがなくなったとたんおかしな兆候は見られていたらしいです。

メンヘラ臭丸出しのふるまい、まるわかりの整形も行い、激やせの時期もあり、あきらかに心理状態に不安がみられていましたよね〜。

歌舞伎町界隈のホストでは、主要な客層であるショップ嬢を太客にして色恋で、

つなぐ手段の一つとして「〇〇〇〇」が使われていることは聞かない話ではないとか…。

image

そもそも嬢自体がその苛酷な労働を忘れる手段としてハマるケースは多いらしく…、

その供給ディーラーにホストが噛んでるケースも多いみたいですね。

そのホストは、ナンバーにも余裕で入って『超いい金づるできた』と裏でゲラゲラ笑ってたそうですが…、

その時期は実は小峠さんと付き合ってた頃と被ってるみたいで…それがなんで別れて、

sponsoredlink

imageimage

ホストの人と付き合うようになって、〇〇〇を…、要するに寝とったみたいですね…、

これが事実なら、超弩級の衝撃ではないでしょうかね、マジでね…。

こんなハードボイルド小説にありそうな話が現実にあるんですかね〜?

某週刊誌には、杏里さんが出演した1本の出演料は1億2000万円とも1億4000万円とも、

言われていますが、本人の取り分は2000万円前後みたいで…、

一般的にモデルの取り分が7割程度であることを考えるとこの金額は少なすぎるのでは…。

image

難しい『二世タレント』の現実なのか?

それだけ借金が高額だったのか、という業界関係者のコメントがあったそうですね。

少なめに見積もり1億2千万円のギャラだったとしても8000万円はもらえるはずだったのが、

2000万円で…、坂口良子さんが活躍していたのはずいぶん前のこととはいえ、

imageimage

遺産も食いつぶした上に6000万円もマイナスなんて、いったいどんなお金の使い方をしたのか…?

ちなみに同じ某週刊誌には杏里さんが入れあげたホストについて、

新宿・歌舞伎町にあるホストクラブ『B』のKクンで、坂口健太郎さんを派手にしたような塩顔のイケメンらしいですね、

アフターしたり、店外デートもしていたらしく、彼の家に転がり込んでいた時期もあったとか…?!

ホストの家に転がり込むっていうのも相当ですよね。枕営業なしとか個人的な付き合いは、

ご法度的なお店の規約がないようなお店だったんですかね〜。

image

高畑裕太容疑者の常軌を逸すエピソードとは

でも坂口健太郎さんに似たホストにちょっと本気っぽさを匂わされたら、

〇〇〇なんて使わないでもころっと本気になっちゃいそうですよね。

坂口杏里さんのタイプが小峠さんなだけに難しかったのでしょうか?

それともおバカは単にキャラで、お金の使い方が渋かったのでしょうか?

疑問はありますが、坂口さんの激ヤセや明らかな整形など不安定さはテレビの画面からも伝わっていました。

image

これまでは2013年3月に母である坂口良子さんが亡くなったからかと思われましたよね。

杏里さんは当時22歳だったことを思うと、それはそれで母親に対して依存が大きすぎたようにも…?

二世というのは非常に難しい存在なんでしょうかね…?

sponsoredlink

-芸能
-, ,