いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 都市伝説

ビルダーバーグ会議、人類選別は始まっている…?!

sponsoredlink

人類選別は始まっている…?!ビルダーバーグ会議…AI大統領…って?

昨日の「やりすぎ」は結構…、衝撃的だったですよね…。なんかね…。

「人類選別」がもう始まっているみたいで…。この先は…人類はどうなって行くのでしょうかね…?

皆さんはどう感じましたか?私は…かなり衝撃的でしたよね、冒頭にも記しましたけど…。

12/23放送の『やりすぎ都市伝説SP 2016 冬』で…、

Mr.都市伝説関暁夫氏が、世界を牛耳るロックフェラー一族と、

ロスチャイルド一族が行う世界会議のビルダーバーグ会議の存在と、

AI大統領誕生の未来、そして人口増加による火星移住と仮想現実への、

移住のための2018年から始まる人間選別についてが語られましたよね。

ロックフェラー一族は様々な世界的企業を傘下に持っていて、

政財界にも絶大な影響力を持つと言われる巨大実業家一家で、

その総資産は日本の国家予算のおよそ10倍の1000兆円とも言われているとか…。

ロックフェラー氏は傘下におくIT企業や大統領選でのドナルド・トランプ氏の過激な発言を利用して、

SNSに発信された国民の思想を集めて過激思想者を監視し、

人類の統制に向けて“人間選別”を着々と進めてきているのではないかと言われているみたいで…。

一方、大統領選でドナルド・トランプ氏と一騎打ちを演じたヒラリー・クリントン氏は、

大統領選の中で…、

(以下引用)

「私はすでに宇宙人は地球を訪れているのではないかと考えています。私が大統領になったらUFOの真相を追求したい。エリア51に調査団を派遣します。」

と発言して、これを発端にヒラリー・クリントン氏と宇宙に関する、

様々な噂がささやかれることに…、実はヒラリー・クリントン氏の背景には、

なんと…!ローランス・ロックフェラー氏がいたと関暁夫氏は語っていましたね。

ローランス・ロックフェラー氏とはロックフェラー一族3代目当主デイヴィッド氏の兄で、地球外生命体に対し、大きな関心を寄せていた…。

そんなローランス・ロックフェラー氏のために公約としてヒラリー・クリントン氏は、

宇宙人とUFOに関する情報の開示を明言し、“大統領選”という関心が多く集まる場で、

国民に宇宙の情報を刷り込んでいたみたいですね、そしてロックフェラー一族3代目当主、

デイヴィッド・ロックフェラー氏は現在101歳で心臓移植手術を6回も受けていますが…、

なぜ6回も適合する心臓を見つけられたのでしょうかね…?

それは自分のクローンを培養し、自分の臓器牧場を作っているという、

噂があるのだと関暁夫氏は言っていましたよね。これもかなりの衝撃かも…。

表向きにはなっていないが、クローン人間は生み出されていると、

トランスヒューマニスト党のゾルタン・イシュトヴァン氏も10年前からすでに技術は存在していると…。

恐るべし世界の資産家達…。

ロスチャイルド一族は18世紀マイアー・アムシェル・ロスチャイルド氏が銀行家として成功して、

莫大な財力を手に入れ、現在でも世界の金融を牛耳っていると言われる、

ロックフェラー氏を上回る巨大財閥のことで、ロックフェラー一族の総資産1000兆円に対し、

ロスチャイルド一族の総資産は1京円とも言われているみたいですね。

現在アメリカの通貨を発行している「FRB」を支配下において、

世界の基軸通貨であるドルを自由に発行することができるのだと関暁夫氏は語ってましたね。

なんとこのロスチャイルド一族は、あのフリーメーソンをも裏で動かし、坂本龍馬にも影響を及ぼしていたと…。

世界を牛耳るロックフェラー氏やそれをも上回るロスチャイルド氏を始めとした、

世界の王族や有力企業の代表が集まり、一般人が知らない世界会議の“ビルダーバーグ会議”が行われていると…。

ビルダーバーグ会議とはロックフェラー傘下の外交問題評議会と、

ロスチャイルド傘下の王位国際研究所が中心となり、

1954年から毎年開催されている完全非公開の会議のことで、

sponsoredlink

この会議がいわば世界を動かすための裏のサミットらしいですね。

2016年は人口問題とテクノロジーについて話し合われたみたいで…、

何をどうするかについては会議の参加者にしか知らされてはおらず、

一般人はごく一部の人間の決定により動かされているらしいですね、

さらにビルダーバーグ会議参加者から後のアメリカ大統領が生まれているみたいですよ。

 

バラク・オバマ氏は2008年に会議に参加し、2009年に大統領に就任して、

 

ビル・クリントン氏は1991年に会議に参加し、1993年に大統領に就任していますよね。

しかしドナルド・トランプ氏はこの会議には呼ばれてないのですが、なぜなのか?

それはトランプ氏の支援者のピーター・ティール氏が呼ばれているからだとか…。

都市伝説・ブルービーム計画とは…?!

人類削減計画を考えている、ある実業家とは?

そしてピーター・ティール氏こそが真の大統領である言われているみたいですね。

 

2016年のビルダーバーグ会議が行われたタッシェンベルクパレホテルに、

なんと…、3人のキーパーソンが呼ばれていたみたいですね。

1人目がテスラモーターズ、スペースXのCEOで2026年人類火星移住計画を進めているイーロン・マスク氏で、

2人目が世界最大数のSNS「facebook」のCEOのマーク・ザッカーバーグ氏…、

3人目が人工知能開発会社「ディープマインド」のCEOで、囲碁AI「AIpha」がプロ棋士に勝利しているデミス・ハサビス氏…。

この3人が会議に呼ばれた理由はアメリカにAIの大統領を誕生させる為らしいですね。

なぜロックフェラー氏やロスチャイルド氏はAIの大統領を誕生させようとしているのでしょうかね?

氷河期がこれから来るかも…!?そして、人類再生計画が…

世界的な人口の爆発によってこのままいけば2050年には96億人になってしまうみたいですね。

人口増加で資源が食いつぶされてしまい、そうなれば人類は地球に住むことが出来なくなる…。

そこで新たな居住地として“火星”を開拓しようとしている訳ですね。

 

そしてそれ以外にも移住を急がなくてはいけない理由として、

2030年に小規模な氷河期に突入するのではないかと言われていますが、

これが5度目の氷河期となる可能性も高いので、人類火星移住計画が進められ、

それを進めているのはイーロン・マスク氏だと言われていますが、

それを仕掛けたのもロックフェラー氏とロスチャイルド氏らしいですね。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

さらに仮想現実(Virtual Reality)で本物と違わないパラレルワールドを作りだして、

生身の体を捨てて、意識だけの世界に移住する計画も進められているそうで、

このような環境の変化に人類を対応させていくのに必要なのがAI大統領みたいですね。

人間選別によって選ばれた優秀な人間だけが新たな環境で新たな社会を作り上げるらしいですね。

これこそが“人類再生化計画”らしいですね。

そして2018年から人工知能によって本格的に人間選別が始まるという事みたいですね…。

信じるか信じないかはあなた次第です

sponsoredlink

-iPhone, 都市伝説
-, , , ,