いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 芸能

芸能界の“闇”って…どんな感じ?

sponsoredlink

昨年はかなりの芸能人が色々あったのでは…?

昨年は芸能界の闇を感じさせるスキャンダルが多い1年ではなかったでしょうか…?

その中でも象徴的な3つの「闇」ほど紹介しようと…、最初はフジテレビドラマ、

次は好感度タレント、最後はあのタレント…の話ですかね…。

あれだけヒットドラマを量産したフジテレビのドラマが…、

まったく数字を取れていない…8%も取れるかどうかさえ怪しくなっているとか…。

福山雅治さん主演の月9『ラヴソング』が平均8.4%、松嶋菜々子さん主演の、

『営業部長・吉良奈津子』も全話平均7.1%、天海祐希さん主演の『Chef~三ツ星の給食~』も平均7.0%…。

また、出演者についても…、

今までならありえないほど低いネームバリューのキャスティングが目立ってたような…。

『Chef』の天海さんを取り巻く給食室の職員といい、『カインとアベル』の山田涼介さんを取り巻く若手社員といい、

相当数の俳優に断わられ、ようやく何番手かの俳優たちにOKをもらえたことは想像に難くない…。

フジテレビのロゴといえば“目玉マーク”がおなじみだが、思い切って、

そこに“一滴の涙”のイラストを描き足して情に訴える方がいいのではないでしょうかね…。

ベッキー、明石家さんま…好感度タレントに激震!

昨年は、好感度タレントが軒並み株を下げた年だったのではないでしょうか…?

ベッキーさんが不倫LINE騒動によりCMを10本降板で、地上波番組レギュラー全9本休演という、

芸能史に残る急落ぶりを見せたかと思えば、明石家さんまさんは、

事あるごとにSMAPについて言及したことでファンからのバッシングに遭ってましたよね。

もちろん、分裂騒動の中心人物となじられた木村拓哉さんの人気も下降したかもしれないですよね。

松本潤・葵つかさ交際?!井上真央は…?

一方、「抱かれたくない男」出川哲朗さんが『世界の果てまでイッテQ!』出演によって好感度がアップしたのでは…。

sponsoredlink

過去30年の芸能生活で数えるほどしかなかったCM出演オファーが、

今年だけでも「任天堂」「マンダム」など一気に4本と急増したそうですね。

 

SMAP、有吉弘行、EXILEの騒動!

16年1月、SMAPが生放送で行った謝罪会見ほど芸能界の闇を見た瞬間はなかったのではないでしょうか…。

木村さんを中央にして、中居正広さんが苦虫をかみつぶし、ほか3人もお通夜に出席しているような様相で…。

テレビの前の視聴者ではない、誰かへの謝罪みたいな感じで、

その「闇」は彼らの心の中奥深くに、巣食ってしまったような…。

松本潤…二股発覚?!もしかして…

結局、『NHK紅白歌合戦』にも出ない、ましてや「さよならライブ」をやることもない異例の…、

“無言解散”みたいな…、誰が悪者とかそういう話は一切抜きで、

晩節を汚してしまったSMAPには何の言葉も出ない感じですかね。

有吉弘行さんにも、そんな「事務所の闇」が…、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、

かつて共演していたフリーアナウンサー・夏目三久さんとの交際が報じられたものの双方が否定しましたね。

さらに、この熱愛スクープを我が物顔で報じたスポーツ紙はのちに「誤報」と異例のお詫びが…。

そこには夏目さんの事務所・田辺エージェンシーが「力」でもみ消して…、

ねじ伏せた裏があった訳だが、お茶の間から見ても、特に番組が低迷していたわけでもないのに、

夏目さんが『怒り新党』を降板した裏に何かあるのではと勘ぐるのは自然な事ではないでしょうかね?

こうして、夏目さんと有吉さんは「共演NG」になったのは間違いないのでは…。

さて、とんでもないブラック企業ぶりが明らかになったのはEXILE、

三代目J Soul Brothersらが所属する「LDH」、社員に丸刈りや土下座、

さらには1人でラーメン10杯の飲食を強要するといった逸脱行為が…、

「週刊〇春」で報じられ、「黒々しているのは外見だけでない」ことが分かってしまいましたかね。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

昨年はこれまで隠されてきた芸能界の裏の部分が表に現れてきたという、

意味でとても象徴的な一年ではなかったでしょうか…。

果たして今年はどのような感じの年になるのでしょうか…、楽しみですよね〜。

sponsoredlink

-iPhone, 芸能
-, , , , , ,