いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 芸能

18歳アイドル死因で日本中がパニック!?

sponsoredlink

18歳のアイドルの死因で…日本中がパニックになるかも…で非公開!?

人気女性アイドルグループの18歳のメンバーが8日亡くなったことに関連して、

ソーシャルメディアなどでは…、

インフルエンザのときに解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になることがあるらしい…という、

情報が拡散しましたが、これについて専門家は、これまで詳しい研究が行われたことはなく科学的な証拠はないと話しているそうですね。

亡くなったのは、モモクロ妹分の「私立恵比寿中学」のメンバーの松野莉奈さん(18)で、

8日未明に亡くなったと所属事務所が発表しましたよね。
ツイッターなどには、松野さんが亡くなった原因は「インフルエンザ脳症」だとして…、

インフルエンザのときに解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になることがあるらしい…という情報が拡散したそうですね。

薬も本当に怖いモノに…

インフルエンザ脳症に詳しい岡山ろうさい病院の森島恒雄院長の話によると…、

インフルエンザの時に解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になりやすいかどうかについては、

これまで詳しい研究が行われたことはなく科学的な証拠はないという事らしいですね。

うつ病再発!?岡村隆史また休暇か?

ただ森島院長らが、過去にインフルエンザ脳症になった患者181人を対象に行った調査では、

「ジクロフェナクナトリウム」や「メフェナム酸」といった薬を、

脳症の患者に単剤で使った場合の死亡率は40%と、

薬を使わなかった場合の死亡率25%に対し、高い結果になったということで、

脳症になっていなくてもインフルエンザになった段階でこれらの解熱鎮痛剤は、

使用すべきではないということみたいで…、ただ森島院長らが、

過去にインフルエンザ脳症になった患者181人を対象に行った調査では…、

「ジクロフェナクナトリウム」や「メフェナム酸」といった薬を脳症の患者に…。

sponsoredlink

木村拓哉の娘が…芸能界デビュー?!

本当の死因って…やっぱり薬…?!

単剤で使った場合の死亡率は40%と、薬を使わなかった場合の死亡率25%に対し、

高い結果になったということで、脳症になっていなくてもインフルエンザになった段階で、

これらの解熱鎮痛剤は、使用すべきではないということみたいですね。

このためこれらの解熱鎮痛剤は、今では小児科部門でほとんど使われることが、

なくなっていてこうした悪影響がみられなかった「アセトアミノフェン」とよばれる解熱鎮痛剤が主に使われているという事みたいですね。

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

また一般的に知られている「アスピリン」もアメリカで別の病気との関連を示す研究があるため、

原則として15歳未満のインフルエンザ患者には使わないということです。

そんな中、事情を知る関係者から“核心証言”が…。

事件性はなく、病死ではあるが、その時点で担当医師も死因の特定には至っていないとのことだった…らしいですね。

話し合いの席で、遺族側から『脳の持病を抱えていた』と伝えられたみたいですよ。

ただ、ネット上で拡散されている『ウイルス性急性脳症』とはまったくの別物で、

発作的なものだったようですが…、

ただ、その持病が今回の突然死に直接関係したかどうかは、なんとも言えないみたいですね。

薬か持病の発作的なものか…、まだハッキリしていない感じですけどね…。

何となく聞いた事のある、薬の成分ですけど…、本当に怖いですね…。薬だけでね…。

ビルダーバーグ会議、人類選別は始まっている…?!

sponsoredlink

-iPhone, 芸能
-, , , ,