いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

芸能

『フルタチさん』を切れない裏事情って…何?

sponsoredlink

『フルタチさん』を切れない裏事情って…何?

日曜夜のゴールデンタイムに放送されているにもかかわらず…、

視聴率4%を記録するなど絶不調の『フルタチさん』(フジテレビ)なんですが…、

4月改編でまさかの継続が発表されて驚きの声が広がっているみたいですね。

古舘さんご自身と、番組制作にかかわっている古舘プロジェクトにフジが、

支払うギャラは年間で億単位になるそうですが、視聴率が低すぎて、

スポンサーもつかないことから打ち切りも検討されてはいたようですね。

しかし、どうしても打ち切れないのにはある事情があるみたいですね。

放送開始当初の11月こそ何回か8%台を記録していますが、それ以降は4~6%台みたいで…。

特に2月26日の放送はこれまでで最低の4.0%を記録してしまう事態に…。

そもそも、『フルタチさん』が放送されている日曜夜7時から9時というこの時間帯の中で…、

裏の日本テレビでは『ザ!鉄腕!DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』という、人気バラエティが放送されてますよね…。

これまで、フジは様々な改編を繰り返しましたがこの2番組に全く太刀打ちできずにいましたよね。

そこで白羽の矢が立ったのが古舘さんだったのですがね…。

 

やはり…裏番組の日テレって…面白い!?

『フルタチさん』が4・0%だったこの日、『鉄腕!DASH!!』は19.1%、

『イッテQ!』は19.9%という高視聴率を獲得していて、

『フルタチさん』がおもしろくないから裏に視聴者が流れてしまうのか、

日テレが面白いから『フルタチさん』を見てくれないのか、どちらにしてもかなり旗色は悪い状況ですかね…。

『報ステ』をやっていたころから構想を温めていたという古舘さんは、

ビックリ映像や「ただのバラエティ」ではつまらないと公言したみたいで、

MCにとどまらず、2名の構成作家、そして古舘プロジェクトのスタッフを引き連れて番組に乗り込んで来たのに…。

櫻井翔・小川彩佳の熱愛報道の裏側に別の話が…?!

番組には述べ80人以上のスタッフが投入されているみたいですね。

『報ステ』では1本あたり約500万円のギャラを取っていた古舘さんですが、

今回は低めに抑えて200万円以上で、もっとも古舘プロジェクトが制作に関わっているので、

ギャラを含めて年間で億単位の金が支払われることになるそうですね。

番組開始当初から古舘プロジェクトは関わっていたんですかね…。

昨年、『フルタチさん』の視聴率が落ち始めたころに報じられていた話は少し違うみたいでしたが…。

こちらは、〇潮のライバル・〇〇の記事で、古舘さんは、

一週間で起こった世の中の出来事についてきちんと報道していくべきではないか?

ウチの事務所のスタッフは報道ステーションで慣れているので、

予算内で収めるからやらせてくれないかとか…。と打診してきたみたいですね。

sponsoredlink

やらせてくれないか、と打診していたということは、

この時点では“ウチの事務所”つまり古舘プロジェクトは関わっていなかったことになるかも…。

木村拓哉の娘が…芸能界デビュー?!

現在、『フルタチさん』の公式HPを見てもスタッフの中に、

「古舘プロジェクト」の文字はないみたいで、ただ、Wikipediaを見ると、

“企画協力:古舘プロジェクト(表記なし)”と書かれているみたいですね。

〇春と〇潮、どちらが正しいのかどちらも間違っているのか…ちょっと謎かもしれないですね。

“古舘プロジェクト”って…スゴいかも…!?

ちなみに、古舘さんご本人のギャラが1回につき200万円だとすると、

年間52週、休みが一度もなかったとして200万円×52=1億400万円となりますよね。

実際は放送休止もありますから、ここまでの額にはならないと思いますが…、

古舘さんだけでほぼ億単位なんですね、ギャラがね…。

〇潮には“年間で億単位”というだけでいくらが古舘プロジェクトに、

支払われているのかが書かれていないのでわかりませんが…。

堀北真希…離婚?!出産早々に別居?

80人ものスタッフが古舘プロジェクトから『フルタチさん』に、

投入されているとしたら、1億円台では済まなそうですよね…。

ただ、古舘さんが報ステに出演しているころは、テレ朝から、

古舘プロジェクトに年間30億円のギャラが支払われていたみたいですから、

それに比べたらかなり安い金額ということになりそうですよね。

報ステに比べれば安くとも、年間億単位のギャラを払っているのに、

視聴率が取れないではフジも困ってしまう…、しかし、この番組はとにかく古舘さんの意向が強いらしいですよね。

政治記者を集めて喋らせるだけとか、何で今これなの?という企画ばかりとか…。

それというのも、古舘さんの意向が強くて、現場から上がってきた企画はほとんどダメ出しされるみたいで…。

それでも、どんなテーマであっても自分の喋りで盛り上げられると、

古舘さんは思い込んでおり、局のチーフプロデューサーも何も言えないみたいですね。

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

結果、現場は意気消沈で、エンディングのスタッフロールに、

自分の名前を出して欲しくないとこぼすものまで出る始末みたいですね。

つまり、現場から企画は上がっている、ということですかね…。

これも、以前〇春が報じたところと少し違っていのですかね…。

番組開始前から局内には…、

『古舘さんなら何とかしてくれる』という空気が漂っていたみたいですね。

他局の番組でゲスト出演すると視聴率が良かったみたいですね。

これからどうなるのですかね…“フルタチさん”ってね…。

sponsoredlink

-芸能
-, , ,