いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 芸能

木村拓哉…家族ネタ解禁!!

sponsoredlink

木村拓哉…家族ネタ解禁!!

木村拓哉さんがマツコさんの番組「夜の巷を徘徊する」に出演した際に、

これまで決して表に出てくることのなかった娘や工藤静香さんについてなど…、

チラチラ家族ネタが挟まれたと話題になっているらしいですね。

木村さんは『夜の巷を徘徊する』に2週連続で出演して、

1週目ではマツコさんが…、あんた、あたしの番組見てるって言ったって、

どうせ娘さん達が見てるついでに見てるだけでしょ⁉︎と言って…、

木村さんは…、いや、マジで俺が見てんだよ。俺が一番チャンネル選択権あるもん…と反論したとか…。

2週目の5月4日放送分では、会話の流れでマツコさんが顔の横で、

手を動かす工藤静香さんのヒット曲「嵐の素顔」の振付けをカメラ目線で披露し、

それに気付いた木村さんが…、バカか! やめろ、

その手!と苦笑していた場面が放送されてましたよね。

 

元マネージャー飯島氏がカットしてたとか…?

相次ぐマツコさんの禁断のネタフリに、ネットでは、

木村拓哉さんに工藤静香さんネタを振れるのってマツコくらいだよねとか、

ここよくカットしなかったなあとか、タブーなのもおかしいしねとか、

たまにはそういう話も聞きたい等…といったコメントが出ていましたよね。

何をしても非難の声があがっていた最近の木村さんへの風当たりの強さからすると、

今回の家族ネタについては優しい反応が多いように感じますかね…。

昨年SMAP独立騒動をきっかけに退社した元マネージャーの飯島さんがいた時は…、

こういったシーンは確実にカットされていたのではないでしょうか…?

嵐のバーターに降格?!って…?誰が?

そういういつまでも家庭を隠し続ける姿勢がカッコイイ役しかできず、

アラフィフの今限界を迎えつつあるという部分に繋がったとは思うので、

こうやってたまにプライベートを明かしていくのは今後の展開に必要なことなのかも…。

とはいえ、飯島さんの家庭を隠す姿勢はすべてマイナスだったかと言うと、そうだとは思わないかも…。

40才を過ぎても現実にいる家族を匂わせない姿は不自然でしたが…、

現実に結婚当初から家庭のニオイをプンプンさせてたとしたら…、

つい先日までの木村さんの繁栄はなかったのではないでしょうかね…。

sponsoredlink

今後は徐々に素顔を晒し、新しい木村さんになるのもいいと思うのですが、

いい流れをぶった切るような夫婦共演が予想されているそうですよ。

かつては『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録にて…、

香取慎吾さん(40)が木村さんの自宅に遊びに行った時に、

娘から『ラブレターをもらった』と話したことがあったとか…。

日本がなんと…核を製造している!?

番組観覧に行ったファンもこのエピソードに感動したみたいですが…、

当時のオンエアーではカットされていたそうですね。

家族ネタは…木村拓哉が管理した方がイイのでは…?!

現在は飯島さんのチェックがなくなったわけですが…、

今回のように家族の話が放送されたのは、そもそも事務所の許可があって、実現出来た事で…。

工藤さんは今年がソロデビュー30周年で、歌手業も本格化する予定らしいですね。

話題作りのため、夫婦が共演を解禁する可能性は十分ありえるでしょうかね…。

しかし…、夫婦共演はやめたほうがいいかもしれないですけどね…。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

工藤さんがもう少し好感度があればよかったのでは…。

たとえば、最近藤井隆さんが妻の乙葉さんと共演しましたが、

乙葉さんレベルに好感度が高ければ、受け入れられ方も段違いだったと思われます。

でも現実に妻は工藤さんで、木村さんはそれで幸せそうなので、

他人がどうこう言うものではないのですが…。

今回の家族ネタがいい感じで受け入れられたのは…、

最近は工藤さんのインスタが沈黙しがちで、今回の放送でも、

何も反応がなかったのも一因ではないでしょうかね…。

今年の初めに「A LIFE」の番宣で数々のバラエティに出ていたころ、

最近はサラダが好き、とくに“シザー”サラダをよく食べると言ったら…、

呼応するように工藤さんがインスタで、シーザーサラダに必須の、

ロメインレタスが安かったとか、ヨーグルトで、

“シザー”サラダドレッシングを手作り…等々妻アピールをしてかなり不評でしたしね…。

今後も、家族ネタ発信は木村さん側が完全にコントロールした形で行ったほうが無難では…。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

この壁を乗り越えあと10年くらいたったら、“いい夫婦の日”のアンケートで、

上位に出てきたり、“オシドリ夫婦”として名前が出ることもあるかもしれませんね…。

sponsoredlink

-iPhone, 芸能
-, , , ,