芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone 芸能

小出恵介を擁護?!ワイドナショーの松本人志

投稿日:

sponsoredlink

 

小出恵介を擁護?!ワイドナショーの松本人志

6月11日に放送された「ワイドナショー」ですけど…。

松本人志さんが未成年女性との飲酒、淫行があったとして、

無期限活動停止となった小出恵介さんを擁護したことが話題となっているとか…。

小出さんの所属事務所は報道内容を否認してないみたいですよ。

これにより小出さんが出演する予定だったNHKのドラマも、

放送中止となった事が紹介されると、出演者は一様に残念そうな表情を浮かべたとか…。

ゲスト出演していた山里亮太さんは、小出さんって、

女性好きで酒癖が悪い事を知っていたみたいですね。

未成年女性達を酒席に呼んだ、小出さんの友人達には罪は無いのか…?という疑問に対して、

弁護士の犬塚浩氏は、呼ぶだけでは罪には罰せられないと回答したそうですね。

ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏は…、

欧米では未成年者との交際や男女交渉に対して厳しい罰則があるらしいですね。

呼んだだけでも法定強姦に当たるみたいで、なんでそんな事をするんだって思う…と、

日本の法律や、未成年者を呼んだ小出さんの友人の行いを批判したみたいですね。

 

 

 

 

松本人志…未成年女性でも取り締まれるような、罰則を作るべき…

この一連の騒動に対し松本さんは…、

小出さんの中には“若い子が好き”っていうのはあるんでしょう…。

遅かれ早かれこういった事件(トラブル)はありえたのでは…?と、

小出さんの行動の甘さを指摘して、その上でこの件とは別ですけど、

未成年の女性の方も取り締まれるような罰則を作るべきだと思う…と提案したしたそうですね。

次は…手越祐也?!って…何の事?!

sponsoredlink

罰則を設ければ事件は減るだろうし、なぜ作らないか不思議…と、

現行の淫行条例に対して疑問を呈したそうですね。

この松本さんの“罰則発言”に対しツイッター上では、

完全に同意で、有名人で女性がまんざらでもない場合でも同様の事が起きるのは問題や、

未成年淫行は確かに大人側の問題だが…、未成年側も、

罰する法律があってもいいのでは?と肯定的な意見が多くあったそうですね。

人それぞれ、様々な意見があると思います。松本さんはこんな感じに…。

安室奈美恵…紅白出場しない理由とは…

欧米諸国では、女性教師と男子生徒が男女の関係に…しかし罰則がある!?

“未成年者への罰則を作る”事が、こういった不幸な犯罪を、

減らす為に有効だと主張していて、それは説得力がありますよね。

一方、松本さんに反対する方々は、具体的な対案を、

提示している意見はまったく見られないのは残念ですよね。

さらなる“厳罰”に強化すべきと考えているのでしょうか…?

それとも未成年者側に罰則を作られては困る事情があるのでしょうかね…?

ちなみに、日本よりも“ずっと進んでいる”らしい欧米諸国では、

女性教師が男子生徒と男女の関係になった事で厳罰を課された例も数多く存在する…。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

しかし、それによって日本よりも“犯罪”発生率が…、

ずっと低いかとなると、極めて疑問みたいですね…。

現行の淫行条例よりも“犯罪抑止”という意味でさらに有効な方法はないのでしょうか…?

知恵を出し合うことは決して無意味ではないはず…ですよね…。

小出さんの事件が、単なる“色ボケオヤジ”による、

破廉恥スキャンダルで終わるのかどうかは、注目ですよね。

日本がなんと…核を製造している!?

sponsoredlink

-iPhone, 芸能
-, , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.