いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 芸能

海老蔵…会見でリポーターがスゴい質問を…?

sponsoredlink

海老蔵…会見でリポーターがスゴい質問を…?

6月22日夜、フリーアナウンサーの小林麻央さんが34歳という、

若さで亡くなったことを受け、夫で歌舞伎俳優の、

市川海老蔵最さんが翌23日に記者会見を行ってましたよね。

海老蔵さんは会見の冒頭で…こんな話をしていましたよね。

(以下引用)

「急遽、このように皆さまにお時間を作っていただいたのも、

多くの方にご迷惑の掛からないように、ブログや、

アナウンサー時代から妻のことを応援して下さった方々にご報告ということで、

このような時間を設けさせていただきました。本日はよろしくお願いします」

と話して、愛する妻を失ってからまだ数時間しか経過していないにもかかわらず、丁寧に質問に応じてましたよね。

気持ちが穏やかではないのに…、スゴく辛い時に会見を開くって…ホントにスゴいですよね。

改めて芸能リポーターの質問の“質”に対する批判が殺到とか…?!

その姿はテレビのワイドショーやインターネットで報じられてましたよね。私も見ましたよ。

その中で、あらためて芸能リポーターの質問の“質”に対する批判が殺到してるとか…。

闘病を公表した昨年6月の記者会見でも、しつこく…、

「ステージいくつですか」と聞くリポーターがいて、

ネット上で非難されていたそうですね。確かに…、そんな事聞くのって…どうなんでしょうね…?

 

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

会見中に海老蔵さんが麻央さんの最期を看取る場面を話していましたが…。

誰もが感動したあのシーンに対して信じられない質問をしたリポーターがいましたよね。

マジ…無神経ですよね…、ちょっと驚きましたよね〜。

リポーターなのに人の話を聞いていないのでしょうかね…。

そのやり取りはこんな感じで…、海老蔵さんが悲しみを堪えながら、最期の場面を話すトコなんですけどね…。

sponsoredlink

 

海老蔵がブログで書いた『麻央の異常』とは?

リポーターの失言…海老蔵の真摯的対応に救われる…?!

(以下引用)

「これは本当に不思議な話ですけど、息を引き取る瞬間を私は見てました。

その時…、これは本当に不思議なんですけど、『愛している』と、

彼女がその一言を言って…。泣いちゃいますよね。

その一言、『愛している』と言って、それでそのまま旅立ちました…。」

 

木村拓哉の娘が…芸能界デビュー?!

 

その後の質問で、こんな質問が…。

(以下引用)

「愛している」という言葉は、麻央さんはちゃんと受けとめたように見えましたか?

明らかにおかしいこの質問のせいで、海老蔵さんは、

『僕が言ったわけじゃなくて…。』と正す必要が生じてましたよね。

非常に不謹慎な言い方ですよね、今回の会見の中で一番の名シーンではないでしょうか?

翌日の新聞にもトップでこの場面を使っていましたし、

テレビでも何度も取り上げられて、海老蔵さんが話したあの場面は、

何ひとつとして聞き質す必要のない部分だったと思うのですけどね…。

結果として海老蔵さんの真摯な対応に救われた格好になっていましたよね。

 

人間選別始まる…2018年から始まる!?

 

発言の中身を聞いていないというのはリポーターとして失格と言わざるを得ないですよね。

というか…、最愛の人をなくしてしまっているのにね…。

そのリポーターは…どんな感覚をしているのでしょうかね…?

sponsoredlink

-iPhone, 芸能
-, , , , ,