いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 芸能

祝 大野智「忍びの国」興行収入30億突破!!

sponsoredlink

祝 大野智「忍びの国」興行収入30億突破!!

大野智さんの主演映画「忍びの国」が7月1日に全国333スクリーンで公開されましたね。

興行収入30.億円突破も見込める幸先の良いスタートを切ったことが明らかに…。

6年ぶりの主演映画の大ヒットが有力となったそうですよ。

この日、大野さん達が登場した舞台あいさつの模様は、

全国169劇場に中継され、6万人が目にした模様ですね。

“分身の術”を駆使した大野さんは“169分身”ですか。ありがとうございます…と、

満員御礼の会場に感謝したそうで、20~30代に加えてシニア層や、

子供らも足を運ぶ幅の広さで興収30億円超えが視界に入ったとか…。

イベントでは大野さんを中心に話題が弾んだそうですね。

“頭の中に忍び込みたい人物”のお題で、大野さんは、

共演者の俳優・鈴木亮平さん(34)を指名して…、

「変態なんじゃないかな?(嵐の)5人が思っている」と“口撃”したようで…。

映画「HK 変態仮面」シリーズで女性下着を仮面にする正義の味方役の鈴木さんから、

嵐は変態仮面が好きすぎる。普段かぶらない…と返されると、

大野さんは「役なんだ。4人に伝えておきます」と納得して笑いを誘ったそうですね。

大野智…“順調な船出”になった今回の作品!!

一方、今作のPR活動で約2カ月間、行動を共にした石原さんは…、

疲労回復や消化が早い大野さんを目のあたりにして、

大野さんという人がいまだに分からない。内臓、痛みの神経含めて超人的な力…と、

不思議がっていたそれで、Hey!Say!JUMPの知念侑李さん(23)は、

憧れの大野さんとの初共演作に「デビューのときよりうれしかった」と激白したとか…。

笑いや歓声の追い風で、大野さん主演作は順調な船出となったみたいですね。

現時点ではまだ興行収入・動員数ともに具体的な数字は出ていませんが…、

「パイレーツ・オブ・カリビアン」に次いで第2位である事は間違いないようですね。

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

木村拓哉さん主演「無限の住人」の時は、なかなか数字や順位が、

報じられずにヤキモキしたものですが、今回は早々にジャニーズからの、“報道許可”が下りたようで…。

ちなみに、現時点で分かっている「販売数」と「座席数」を某サイトから引っ張っておきます。

最終的な興行収入は公開初週2日間の約7倍前後が目安ということなので、

計算するとざっと26億~28億円くらいでしょうかね…。

sponsoredlink

さらに、実際には土日合計金額に前売り分の売り上げが加算されるので、

興行収入30億円突破は“確実”と報じているんでしょうかね…?!

人間選別始まる…2018年から始まる!?

まあ、7月1日は映画の日で動員が伸びる一方…、

売り上げ単価は落ちますし、正式な数字はこれとは、

かなり違ったものになる可能性はご承知くださいね。

無限の住人と忍びの国…明暗クッキリ…?!

それにしても、同じ時代劇アクション映画というくくりだった…、

“無限の住人”とは、明暗クッキリになってしまったのでは…?

やっぱり、残酷シーン多数のチャンバラ映画と、

トップアイドル&トップ女優のラブ的要素を散りばめた、

ファミリー向けアクション映画では、最初から勝負は見えていたのでは…?

それとも、木村拓哉=SMAPはオワコンだという証だったりして…。

海老蔵がブログで書いた『麻央の異常』とは?

今後、松本潤さんの「ナラタージュ」が10月に、二宮さんの「ラストレシピ」が11月に、

そして櫻井さんの「ラプラスの魔女」が公開されますが…、

果たして“忍びの国”を超えることはできるのでしょうか…?

もし、これら嵐主演映画が軒並み大ヒットとなった場合に…、

木村さんと二宮さんのW主演映画“検察側の罪人”はとてもプレッシャーが掛かるのでは…?

大ヒットすれば…、“二宮のおかげ!”、大コケすれば“木村のせい!”と、

言われるだろうと考えると、木村さんにとってはまったく旨味がないような気も…。

木村拓哉の娘が…芸能界デビュー?!

しかし、これまでジャニーズ作品でヒロイン役を務めてきた、

女優さん達が“責任転嫁”されてきた事を、これからを考えると…、

“因果応報”ってやつなのかもしれませんが…?!

sponsoredlink

-iPhone, 芸能
-, , , , , ,