いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 芸能

大ブレイク出川哲朗…今後の活躍に期待!!

2017/07/22

sponsoredlink

 

大ブレイク出川哲朗…今後の活躍に期待!!

リアクション芸人として多くの番組で活躍中の出川哲郎さんに、

大ブレークのチャンスが到来しているみたいでこの勢いは、

決して一時的なものではなく、このままいけば大御所・タモリさんを、

抜く日も近いと言われているようですが、果たしてどうなるでしょうかね…。

4月にテレビ東京で始まった初のゴールデン枠冠番組で、

『出川哲郎の充電させてもらえませんか?』(毎週土曜19時54分~)が、

視聴率8%に届く健闘で、一部時間がかぶるNHK『ブラタモリ』は平均で10%台前半…。

2月の制作会見で出川さんは『タモリさんをぶっ倒します』と冗談ぽく言ってましたが…。

現実味を帯びてくるかも…、テレ東が十五日の放送を、

一時間半拡大して特別編にしたのも期待の表れみたいですけどね…。

番組では出川さんがゲストと日本全国を電動バイクで回るという番組ですね。

 

6月に就任した子孫茂テレ東社長も異例の後押し発言とか…

人気を博する同局のスペシャル番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を思い起こさせる。

二時間の充電で二十キロ走るバイクを、立ち寄った家や店で、

充電させてもらいながら旅してく…、小さなハラハラと、

ドキドキを入れたテレ東らしい番組でしょうか…。

出川さんはスイカ柄のヘルメットにオーバーオール姿、リアクションにも磨きがかかって…。

6月に就任した小孫茂・テレビ東京社長も異例の後押し発言をしたそうですね。

13日に行われた社長定例会見で『私が余計なことを言わないのが成功への道』と、

視聴率で肉薄するフジを皮肉る余裕を見せ、続いて出川さんに言及したとか…。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

(以下引用)

『言っていることは“ヤバい”だけのような気もするが、

いろんな“ヤバい”がある。ご自身のキャラクターをお作りになっている』

と敬意を表した。

さらに『(ヒットは)出川さんの魅力に負うところが大きいと思います』と、

真っ先に人柄を絶賛し、『大変、先行きを期待しています。

すごい大番組になるんじゃないかなという予感がしております』と自信ありげみたい…。

これまではお世辞にもカッコイイとはいえないルックスと、

汚れ役&ヘタレキャラから女性から嫌悪の対象となり、

週刊誌などによる“嫌いな男ランキング”では常に不動のトップに君臨していた出川さんですが…。

sponsoredlink

そんな彼がまさかここまで人気者になるとは、

夢にも思わなかったというのがホンネではないでしょうか…?

今ではバラエティ番組で一人勝ちの「世界の果てまでイッテQ!」(日テレ系)での活躍は、

かなり大きな影響を与えているのではないでしょうかね…。

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

定番である「ヤバいよー」や「おまえはバカか!」といった出川語も定着して、

そこに体を張ったリアクション芸を絡めて人気アップに成功してますよね。

カンヌ映画祭でも…木村拓哉との絡みで大きな注目を集めてた!

特に、最近は海外ロケで英単語を並べただけの語学力で、

海外セレブに突撃する企画が大ウケしていて、

カンヌ映画祭での木村さんとの絡みも世間から大きな注目を集めてましたよね。

どうやら、テレビ東京側もゆくゆくは海外ロケを計画しているらしいですね。

慣れない外国語に悪戦苦闘する出川さんのスーパーリアクション芸が炸裂し、

「ブラタモリ」の数字をあっという間に抜き去ってしまう可能性も高く見られてるとか…。

ちなみに、現在53歳の出川さんは27年前までは役者さんでした。

映画・男はつらいよシリーズの第37作「幸福の青い鳥」から第41作の「寅次郎心の旅路」まで、

5作品連続で出演していたこともあるらしいですよ。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

とはいっても、もちろん端役だったようですけど、

その頃の役者仲間にはあのエド・はるみさんもいたそうですね。

1990年台に「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」に出演した事が、

現在のリアクション芸・汚れ役・いじられ役といった芸風の元になっているとか…。

まあ、何が起きるかわからないのが人生の面白さですけど、

当時の出川さんも自分がまさかここまでの売れっ子になるとは想像もしていなかったでしょうね…。

これまで、芸人さんの最終的なゴールは冠番組のMCになる事と言われてきましたが、

リアクション芸人にとって司会は縁遠いものになるのでは…?!

佐藤健の止まらない悪評…何故?

しかし、出川さんが新境地を開拓すれば、後に続く、

リアクション芸の後輩たちにとっては希望の星となることは確実でしょうね…。

sponsoredlink

-iPhone, 芸能
-, , ,