芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

芸能 都市伝説

明治神宮…都心部にあるパワースポット

投稿日:

sponsoredlink

都心部にあるパワースポット…明治神宮

私は前からパワースポットとか、都市伝説が好きです。

もちろん!!やりすぎコージー好き、関暁夫氏も好き、フリーメイソンも好きです。

その中でも、パワースポットを紹介してみたいなあと思って

まず、最初に紹介したいのが、明治神宮になります。

明治神宮と言えば、初詣に訪れる参拝客が毎年300万人を超える日本一の神社として…、

そしてパワースポットとしてもとても有名ですよね〜。

それゆえに明治神宮には参拝客が絶える事がありません。

その理由の1つとして、明治神宮が大都会・東京において自然を多く残した場所であり、

ゆえに言い知れぬ木々からのパワーを感じる場所だからと言えるからでしょうかね。

また、明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后が祀られている場所でもありますよね。

神社と言えば「おみくじ」が定番ですが、明治神宮にはおみくじがありません。ご存知でしたか?

代わりに明治天皇と昭憲皇太后が詠んだ和歌が「大御心」として授かってますね。

神宮全体が神域であり、パワースポットと呼べる明治神宮ですが…、

中でも強力なパワーがあるとされる場所を3つご紹介しようと思います。

明治神宮を訪れた際には是非とも行っておきたい選りすぐりの3か所となっています。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが…、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

清正の井戸…亀石…暗号みたいな場所⁈

まず1つ目は、清正の井戸…、清正とは、名将・加藤清正の事を指していますが…、

加藤清正は徳川家の家臣から熊本藩主となった人で…、

別名「土木の神様」とも呼ばれ、治水や干拓の技術に優れた人だと言われているそうですね。

その清正が造成したと言われているのがこの井戸になります。

都市伝説…トランプとマイクロチップ?!

しかし、清正が本当に作ったのかどうかの真意は定かではなくて、

現在ここがパワースポットとして有名なのは…、

明治神宮が富士山からの〝気〟が流れる龍脈の上に建っていて、

その気が湧水となって出ているところが清正の井戸だとされているからのようですよ。

 

sponsoredlink

場所は、本殿・御苑北門の看板を進んで鳥居をくぐったらすぐのところです。

そして2つ目は、宝物殿に向かう途中に、広い芝生のエリアがあります。

そこの北池の近くに亀の形をしたような大きな岩があるのですが、それが「亀石」です。

ちょっと珍しいですよね、亀石なんてね…、聞いたことないですよね。

しかし、実はこの亀石、明確なパワースポットとしての由来はないみたいなんですが、

明治神宮を訪れた人の中には、この亀石からパワーを、

感じるという人が多くまた不思議と子供が寄りつく場所でもあるらしいですね。

都市伝説・サクラダ・ファミリアと13の関係

また、この亀石は明治神宮の北にあり、風水では亀は北の守り神とされているので、

それで置かれたのではないかという説もあるそうですよ。

場所は西参道から宝物殿に向かう途中の芝生が広がるエリアの北池付近です。

夫婦楠…名前の由来って…どこから?

最後になりますが、明治神宮のご神木である二本の楠は、

御祭神である明治天皇と昭憲皇太后がとても仲が良かった事から、

夫婦円満、家内安全、縁結びのご利益がある場所だとされ参拝客の多いスポットのようです。

明治神宮で挙式をすると、この夫婦楠の前を通るので、

気持ちも新たに出発の日を迎えられるのではないでしょうか、場所は明治神宮境内です。

東日本大震災って…自然のチカラだよね…?!

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とした神社ですよね。

明治天皇は崩御後、京都の伏見桃山陵に葬られましたが、

天皇を崇拝する東京市民から「神宮を東京に建設したい」という運動が起きたらしく、

1914年に今の地に神宮を建設する事が決定したそうですね。

ディズニー本家の4つの都市伝説とは…

更には、神宮本殿は1945年に第二次世界大戦においてアメリカ軍の空襲により焼失したものの、

翌年には全国からの寄付により1958年には現在の本殿が、再建され還座祭が行われたそうです。

皆さんも機会があれば是非行ってパワーを感じてきてくだい。

sponsoredlink

-芸能, 都市伝説
-, , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.