芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone 都市伝説

東京オリンピックは開催しない…⁈漫画AKIRAの関係って…⁈

投稿日:

sponsoredlink

東京オリンピックは開催しない…何故⁈

オリンピックは軍事と深い関係があるのをご存知でしょうか?マラソン42.195キロって、この数字はどこから由来しているのかと言いますと…、なんと紀元前490年。

アテネという国が戦争で勝ち、勝利を収めた場所からすぐにアテネへ吉報を伝えようと伝令を走らせた距離、それが実は…42.195キロだったのです。

その戦いがマラトンの戦いで、その名を取ってマラソンという競技ができたそうですね〜。

 

その他にもオリンピックにはやり投げ、ハンマー投げ、射的など戦争をイメージする競技がたくさんありますよね。

さらに、聖火リレーはいつどこで発祥したかをご存知ですか…、実は聖火リレーを考案したのはナチスドイツのヒトラーみらいですね。

ギリシャのオリンピアからブルガリア、ユーゴスラビア、ハンガリー、オーストリア、チェコスロバキアを通ってベルリンオリンピックの開催地ドイツまで、

聖火が運ばれましたそうですが、ベルリンに聖火が到着したとき会場10万人の観客は大盛り上がり、しかしヒトラーの真の目的はそこではなかったみたいですね。

 

メチャメチャ‼️ヤバい漫画AKIRAの内容…超現実的な感じ⁈

3年後、第二次世界大戦が勃発すると、チェコスロバキア、オーストリア、ハンガリー、ユーゴスラビア、ブルガリアがドイツに攻め込まれて負けます。

実は聖火リレーの真の目的は敵地の詳細な地形を把握することだった事で、ドイツの策略は成功となった訳ですけど、もの凄く計算高いですよね。さすが!!

それと何故か…、オリンピックのメダル獲得数上位10位と、世界の軍事力10位をリスト化して並べると、驚くべき事実が分かるのですが…。

ほとんどが一致しちゃうのですよ、つまり、オリンピックの金メダル獲得数は軍事力を示しているといえるみたいですね。

都市伝説 2020年東京五輪は確定⁉︎

そして我が国日本にも、どうやら東京オリンピックを予測していた読み物があるみたいですね…。

2013年9月7日…この日、日本全土が歓喜に湧いた…そう、この日は、2020年東京オリンピック開催が決まった日でしたよね〜。

しかしこの歓喜の裏側で、ある都市伝説が語られているのが、あの名作の漫画「AKIRA」が、東京オリンピックを予言していた…⁈

この話は、今では多くの人が知る事となりましたが、実は、漫画「AKIRA」が予言していたのは、なにも東京オリンピックだけではないという都市伝説があるとか⁈

それ以外にも、多数の未来を予言していて…。その前に、東京オリンピック予言の話について、まずは話して行きますかね〜。

漫画AKIRAは、大友克洋先生が描いた漫画で、1982年から1990年まで連載されていた、SF漫画ですよね。

物語の舞台となるのは東京…しかし、過去~現在ではなく、未来の東京が舞台でしたよね。

西暦は2019年とされており、第三次世界大戦後に建設された「ネオ東京」という名前で、中では、2019年において、都市開発が進められている東京が描かれてますが、

その都市開発の理由が、「東京オリンピック開催の為」という設定なんですけどね…この事から、

2020年に東京オリンピック開催を予期していたと、言われるようになったみたいですよ。時代って…あっという間なんですね。

実際に予言をしていたかは分かりませんが、1980年~1990年頃に2020年の東京オリンピックを想定して描いていたのは事実ですよね。

sponsoredlink

『衝撃の未来』恐るべき予言とは…?

 

 

なんと東日本大地震まで予測していた…⁈第三次世界大戦の代わりに…⁈

東京オリンピックの内容に加えて良く語られる都市伝説が、東日本大震災の予言説みたいで…。

ちなみに、私はこの東日本大地震の時は何故か、南相馬市にいましたけどね〜。パワースポットに行ってましたけどね…。円明院に行ってましたね。

話を戻しますが、AKIRAでは、第三次世界大戦という空想の大戦後の東京が描かれているのですが…、

その第三次世界大戦ではなくて、東日本大震災の予言だったのではないか?と言われているようですね。

作品のタイトルになっている「AKIRA」というのは、第三次世界大戦以前から、日本が極秘で進めていたプロジェクトで超能力開発の実験体として選ばれた少年の名前ですけど…。

しかし、その少年が、実験中に突如暴走してしまい、首都である東京を壊滅させるほどの大爆発を起こし、その後、地下深くの施設で冷凍されることに…。

ここまでの話を聞いて、日本で起きた「人災」と言われているある事故と、かなり話が酷似していることに気づきますよね〜。

2039年…人類は究極の進化をする?!

そう、福島原発の事故で、更には「AKIRA」では、AKIRAについて、触れてはならない力とか、AKIRAの暴走は誰もコントロール出来ないと、語られているそうですね。

原子力の存在を指しているかのようですよね、AKIRAでは、大戦後のネオ東京は、失業率の増加、ドラッグの蔓延、市民が暴徒と化す、といった描写があります。

そして、その大きな原因として作中で挙げられているのが、「前総理の税制改革の歴史的失敗によるもの」だとか…。

 

これが、安倍政権の税制改革と、その歴史的失敗を予言しているのでは?と、今、議論を呼んでいますよね、しかもこの予言だし…。

これまでの話とは打って変わって、既に起きた事実ではなく、未来の事、前総理=安倍総理税制改革=消費税10%を含むその他法人税などの税制改革だと考えると辻褄があい合いませんか?

都市伝説 イルミナティカードって何?

その事から、あと数年後の東京を予言しているのではないかという事で、これが事実だとしたら、

数年後の東京は荒れ果てることになってしまう訳ですが、是非、この予言が当たらないことを願うばかりですよね。

最後に、都市伝説好きなんで付け加えちゃいますけど…、イルミナティカードっていうカードがあって、

そのカードには…スゴいカードがあるみたいですね…。何を意味するのでしょうかね…⁈

 

sponsoredlink

-iPhone, 都市伝説
-, , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2017 AllRights Reserved.