いま話題のトレンドニュース

芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

iPhone 都市伝説

アメリカの9.11事件は…自作自演か⁈

sponsoredlink

アメリカの9.11事件は…自作自演か⁈

2001年9月11日…悲劇は起きました…あのアメリカの貿易センタービルに、

旅客機が突っ込んで起きたテロ事件、あのオサマ・ビン・ラディン氏…。

もうあれから…16年経ちますよね、私はかなり鮮明に覚えていますかね〜。

アメリカ国家安全保障局の方で内部告発した人がいるようですね。

オサマ・ビン・ラディン氏は確か…アメリカの特殊部隊によってラディン邸で、

殺害されたような気がするのですが、気のせいですかね⁈

その内部告発した人がエドワード・スノーデン氏です。

 

アメリカ国家安全保障局(NSA)の内部告発者エドワード・スノーデン氏は、

オサマ・ビン・ラディン氏がまだ生きている事を証明する、

機密情報を持っている事を明らかにしたそうですね。

これが本当なら陰謀論で囁かれていた9.11同時多発テロに関する、

アメリカの“ペテン”が真実だったという事になりそうですが、果たして真偽は…?

スノーデン氏はNSAの監視プログラムについての文書を暴露し、

ロシアに亡命した人物で、アメリカの多くの国家機密を握っていると言われてるとか…。

この衝撃の暴露はモスクワ・トリビューンによるインタビューで出たようですね。

オサマ・ビン・ラディンって優秀なCIAの工作員で今でも…給料を貰っている⁈

スノーデン氏によると、ビン・ラディン氏はバハマに匿われていて、

CIAから支給される給与によって贅沢な暮らしをしているそうですよ。

CIAはいくつかのフロント企業や組織を通して、バハマの首都ナッソーの銀行口座に、

毎月10万ドル以上を送金していて、今は確かではないみたいですが、

2013年の時点で、ビン・ラディン氏は5人の妻と多数の子供と共に、

バハマの別荘で静かに暮らしているとの事ですね。

スターウォーズの裏話…ハリウッドコードって…?

スノーデン氏はCIAからビン・ラディン氏に給与が、

支払われている事を示す書類を持っているらしいですね。

タリバンの設立にはCIAが関わっており、アメリカの支援で、

兵器が供給されていたのは歴史的事実であり、また、

オサマ・ビン・ラディン氏が長い間CIAの優秀な工作員だったのも事実だそうです。

sponsoredlink

アメリカはアフガニスタンのタリバンを滅ぼすという、

大義名分でアフガン戦争を始めましたが、それは、

全て自作自演だったという可能性が指摘されているみたいで…。

 

オサマ・ビン・ラディン氏はパキスタンでアメリカ特殊部隊に、

よって殺害されたということになっていますが、その暗殺作戦もでっち上げであったと、

著名なジャーナリストであるシーモア・ハーシュが今年の5月に告発レポートしてますね。

都市伝説・米ドル札の謎とは?

アメリカの自作自演⁈ラディンの死を偽装し、16年経った今…誰が探す⁈

スノーデン氏は…、こう言ったそうですね。

(以下引用)

オサマ・ビン・ラディン氏の死を偽装した訳ですね。

誰もが彼が死んだと考えているので、誰も彼を探さないですよね。

そうなれば消えるのは簡単ですし、ヒゲとミリタリージャケットがなければ誰も彼を認識できません。

スノーデン氏は、新しくリリースされる彼の著作で、

これらの告発資料を掲載する予定みたいですね。

告発が全て事実だとすると、あの9.11同時多発テロも、

やはり自作自演の可能性が高いという事になりますかね〜。

都市伝説・世界で最も語られている陰謀論!!

この事に関しては、都市伝説化になっている気がしますかね。

(画像拡大してみてください。なんと、ビルが崩壊していく。)

(画像拡大してみてください。紙幣の上側に、THE UASAMAってなって、しかも、折った幅がなんと、9.11cmだって…(ーー;) )

米ドル紙幣の話や、ノストラダムスの大予言、イルミナティカードなど…。

真実はどれですかね…。

今は北朝鮮がアメリカに戦争を仕掛ける気になっていますね。

兵力的には全く、歯が立たないのは誰もが知ってますよね。

しかし、戦争の後って…、モノが色々とうごきますよね。

その中でもインフラ整備でね…、東京オリンピックも近いのに…。

ビルゲイツ…人口調整始める⁈

誰かバハマに行ってオサマ・ビン・ラディン氏の現在の姿を、

写真に納めて欲しいですよね〜。それにしても、スゴい国ですねアメリカってね。

sponsoredlink

-iPhone, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , ,