芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 芸能

XJAPAN hide…ドキュメンタリー映画5月上映!

投稿日:

sponsoredlink

XJAPAN hide…ドキュメンタリー映画5月上映!

1998年に急逝した、X JAPANのギタリスト、hideさん(享年33歳)が、

没後20年を迎え、ドキュメンタリー映画が、5月26日に公開されることに…。

タイトルは「HURRY GO ROUND」で、hideさんが亡くなるまでの、

3カ月間の足取りに追ったもので、個性派俳優の矢本悠馬さん(27歳)が、

ナビゲーターを務めるそうで、注目されるのは、

亡くなる前日に撮影された未公開映像で、自身が、

率いたバンド「Spread Beaver」のメンバーと談笑しているシーン…。

これについてネットでは…

何年経っても色褪せない人とか、時代を感じさせない今でもカッコイイとか…、

1998年5月2日、33歳の若さで突然この世を去ったhideさん…。

hideさんが亡くなった日の事は今でもはっきり覚えてますよね。

X JAPANの映像でも、ファンの方は未だにhideさんが、

映ると涙が止まらないそうなので、映画館で見たら動けなくなるとか…。

後でビデオが出たら見れるかわからないけど買いたいそうですね。

映画公開についてファンからは、複雑な心境が寄せられているそうですね、

 

 

 

15時間前ってとても、生々しい…

亡くなる15時間前の映像って打ち上げでメンバーと、

一緒にワイワイしてるし、お酒の席って言った方が早いでしょうかね…。

前のドキュメンタリー映画の時は、ナレーター塚本高史さんけど、

今回また違う人みたいで、出来たら生田斗真さんとか、

生前からhideさんが好きだった人にナレーターしてほしかったそうですよ。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

2015年に公開されたhideさんのドキュメンタリー映画『JUNK STORY』では、

塚本高史さんがナレーションを担当で、今回ナレーションを担当するのは矢本悠馬さんですね。

インタビューで、この作品に出演が決まった時に、

自分はhideさんについてほとんど無知の状態でした…と、

コメントしていて、元々のファンというわけではないみたいですね。

生田斗真さんは、自らをオタクと言うほどXJAPANのファンてますよね。

hideさんについては雑誌の特集で語ったほどのアツい感じですよね。

この映画の監督はメチャメチャ若いそうで、hideさんのリアルを見てないのに大丈夫でしょうか?

監督は演出家、プロデューサー、構成作家として活躍する石川智徹氏(42歳)で、

今回の映画が初監督作品で、生前のhideさんと、

仕事をしたことはなく自らを“hide初心者”と語ってるそうですね。

hide初心者がhideさんの真実に迫るって….予告動画の中で、

俳優が発した一言目が「めちゃくちゃ綺麗な墓っすね」っていう、

ファンの方からすると、なんだか土足で踏み入られた感じがしてて…って感じみたいですよ。

sponsoredlink

hideさんのお墓を見た方は、立派で綺麗で、なんとも言えない気分になったそうですね。

神奈川県三浦市の三浦霊園にあるhideさんのお墓…。

遺骨の一部は当時hideが所属していたバンド『zilch』のメンバーや、

実弟の松本裕士さんによってロサンゼルスの海に散骨されてるそうです。

ある方のお墓がhideさんと同じ霊園らしいですけど、

いつ見てもたくさんのお花に囲まれてて、掃除してるファンの姿も見たことあるし、

外国人も来ていて、来てる人たちはみんな礼儀正しいイメージで、20年も経つなんて信じられませんよね。

ジャニーズ結婚ラッシュ…結末に何が?

自殺ではない?!時差ボケと…?!

2013年にはお墓が何者かによって刃物のようなもので、傷つけられると言う事件もありましたね…。

自宅マンションの寝室でドアノブに掛けたタオルで首を吊って、

呼吸停止の状態となったhideさんを同居していた婚約者が発見…。

病院に搬送されたものの、後に死亡が確認されましたね。

hideさんの通夜告別式には数千人というファンが押し寄せて、

中には心労から倒れたり、後追いをする人まで出たことから、

X JAPANのメンバーが緊急会見を開く事態になりましたね。

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

ギタリストだから肩凝りに酷く悩まされていて…、

やり方まではよく分からないけどタオルかなんかで首引っ張る?方法を、

自分でやったら失敗して死んじゃったと言う説もあるそうですね。

hideさんのマネージャーで実弟の松本裕士さんは、

生前、ひどい肩こりと偏頭痛に悩まされていて、

整骨医が行う首の牽引によるストレッチをしていたそうです。

帰国直後の時差ボケと、泥酔状態であったために、

起こった事故であり自殺ではない…と証言したそうですね。

そして、難病の女の子の支援とかもしてたし、骨髄バンクも登録してた、

命の大切さを知ってるhideさんが自殺なんてするわけない、今でも事故ではと…。

難病のライソゾーム病を患った少女の「hideに会いたい」という願いを、

支援団体を通じて受けたhideさんは、1995年のライブに少女を招待したそうです。

その後、自身が亡くなるまで直接的な励ましを含め、

先程にもあったように、骨髄バンクに登録するなど多くの支援をしてたそうです。

hideさんを家族としてマネージャーとして支えていたとされる、

弟の松本裕士さんはhideさんの死後、関連の商品を扱う会社の社長に…。

音楽関係者は、彼のパワハラがひどいためにスタッフも、

入れ替わりが激しいし、彼の周りにはもうイエスマンしかいません…と証言したとか…。

一部では、hideさん関連のリリースやイベント開催は、

『X JAPAN』のメンバー・YOSHIKIさんによるものではないかとの憶測も飛び交っているとか…?!

hideさんの急死について当時、YOSHIKIさんは、

彼は自殺するような人間ではない…と発言してましたね。

また春に会いましょう…って、春になると思い出しますねー。

また春にあいましょう。また春がきたよ!!会えるといいですね。

木村拓哉の娘が…芸能界デビュー?!

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 芸能
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.