芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 芸能

渋谷すばる…海外留学は全くのウソで、本人の意思ではない!?

投稿日:

sponsoredlink

渋谷すばる…海外留学は全くのウソで、本人の意思ではない!?

4/20発売のフライデーに、関ジャニ脱退&ジャニーズ退所を決めた、

渋谷すばるさんについて、興味深いことが書いてあったそうですね。

なんでも、先日の記者会見で、海外留学を考えている…と発言したのは、

事務所から無理やり言わされた可能性があるらしいですね。

フライデーが掴んでいた情報では、これまでのメンバーの話し合いの中で、

海外留学という言葉は、一度も出てきてなかったはず…だそうで、

だから行き先についても曖昧に濁すしかなかったらしいですね。

確かに、音楽を一から勉強したい…と言う割に具体的な進路は未定で、

語学も同時に学びたい…のに英語圏がいいと漠然と思っている程度で、

何語を勉強したいのかも決定していないという始末ですよね。

正直、会見を見ていても、なぜ脱退しなければならなかったのか?ということは全く理解できないですね。

このことについて、ジャニーズに極めて近い関係者は次のように説明しているとか…。

 

 

今後は…ノープランで、楽曲なのか、歌なのか?

今後については、隠しているのではなく、本当にノープランみたいですね。

音楽の勉強といっても、楽曲制作なのかボーカルなのか、

それすら勉強してみて決めるという感じみたいで、

それなら日本にも音楽学校はあるワケですからね。

何しろ彼は15歳からジャニーズでやってきて、経験だけが先行していますよね。

小山慶一郎…破局したはずの新藤まなみと同棲の話が…⁈

スキルはあっても、見識がない、そこは元KAT-TUNの田口淳之介さんと近い、見切り発車で…。

でも、渋谷さんは大真面目な人間で、ジャニーズにいて歌唱力があると評価されても、

音楽の基礎があるワケではないから、これでいいのかって本気で苦悩してたらしいです。

ハッキリ言えば、世間知らずなアイドルのままじゃ不安だったんだと…。

これまでの収入で生活面には余裕はあるワケで、

白紙の状態からスタートしてみようと思ったのは理解できますよね。

元KAT-TUNの赤西仁さんあたりと違い、グループへの愛着が強かったことで、

裏で密かに脱退後の仕事や後援者を見つけて船出するということをしなかったのは、渋谷さんらしいですね。

むしろ、グループの方が、大変らしいのではないでしょうかね…。

音楽面で最も熱心だった、メインボーカリストがいなくなるんですからね。

渋谷さんより音楽仕事に打ち込んでいたメンバーはいないから、

それこそ7月のツアーに参加させると、コンサートがすべて、

『渋谷すばるサヨナラ公演』になり、抜ける穴の大きさを示してしまう事に…。

ツアーに参加させない決断をしたのは、渋谷さんではなく、残るメンバーや事務所の方でしょう。

ということですが、確かにツアー不参加を話している時の、

渋谷さんは、なんとなく不満そうにも見えましたかね?

木村拓哉ゴシップ…実は娘の…?!

sponsoredlink

ネットでは…、すばるくんを排除した!として事務所を非難する声もあるそうですが、

第一報を報じたフライデーには事務所関係者の話として次のようなコメントが…。

メンバーとの話し合いの中で、渋谷さんは自分が抜けた際のメンバーの、

負担の大きさを感じて“脱退はするが、ツアーには参加する”と譲歩したらしいです。

 

この事には藤島ジュリー景子が一枚噛んでいる!?

でも、これはジュリーさんが許さなかったそうで、

わがままは決して許さないという強い姿勢を見せたのでしょうが、

一説には会場でのグッズや後々販売されるツアーDVDなどから、

発生する巨額のロイヤリティーを渋谷さんに渡したくなかったとも言われてるそうです。

そもそも渋谷さんが参加したことで、ツアーそのものが、

“渋谷すばる脱退記念ツアー”みたいになる事は、絶対に避けたかったんだと思いますよ。

波瑠さん衝撃的な過去とは…?!

渋谷さんの脱退がフライデーにスッパ抜かれたことを、

知ったジュリーさんは、大荒れ模様だったらしいですね。

本当に嫌がらせだとしたら言葉もないでしょうけど、

飯島さんの時にも退職金を渋ってゴタゴタしたと文春に、

書いてありましたから、信憑性が高いと言うかなんと言うか…。

少なくとも、事務所内ではジュリーさんが”そういう人”だと見られてることは間違いないわけですよね。

そもそも、2016年のソロツアーが終わった頃から、

渋谷さんと事務所の間には不協和音が生じ始め、脱退や活動休止の話も出ていたそうですね。

そして、昨年秋には渋谷さんから非公式に脱退の申し出があったものの、

事務所は真剣に話し合わずにウヤムヤで誤魔化しつつ、

着々とベスト盤やツアー内容を決めていった為、両者の溝は決定的になったそうですよ。

つまり、事務所がきちんと話し合いに応じていれば活動休止、

あるいは山下さんのように、脱退からソロ活動…までで済んだのかもしれませんね。

そういえば、会見では、36歳になって自分の音楽を深く追求したいと思った…と、

脱退理由をはなしてましたけど、記者から、関ジャニにいる状態では出来ないのかと、

聞かれると、できなくはないと思います…と矛盾する返答をしてましたよね。

フライデーの記事が本当だとするなら、こういう返答をしたことにも合点がいきますね。

もしかしたら、渋谷さんを退所に追い込んだのは不誠実な事務所の対応だったのかもしれないですね。

とりあえず、ファンが一番気になるは退所後の仕事についてだと思いますけど…。

北川景子…実はカトパンが嫌いだった?

渋谷さん本人は、タイミングや機会があれば、いずれ発表すると、

このまま芸能界を引退してもおかしくない印象っぽいけど、

ぜひともアーティストとして再出発して欲しいですよね。

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 芸能
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.