芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 芸能

香取慎吾がルーブル美術館で個展?!

投稿日:

sponsoredlink

香取慎吾がルーブル美術館で個展?!

香取慎吾さんがパリ・ルーブル美術館で自身初となる個展、

NAKAMA des ARTSを開催することが明らかになったそうですね。

これは日仏友好160年を記念して今年7月から2019年2月にかけて行われる、

ジャポニスム2018:響きあう魂の公式企画だそうで、

ルーブル美術館を含めパリ内外の100近くの会場で美術だけではなく、

歌舞伎やアニメ・マンガ・現代演劇などさまざまなジャンルが紹介されるとのこと。

アートを題材にしてNAKAMAとつながりたいというコンセプトのもとで、

アート作品だけではなく香取さんお気に入りのファッションなども展示されるとか…。

まさに飯島さんの「豪腕炸裂!」という感じですが、ファン以外からはブーイングが…。

一般の方からは『え? あの幼児の落書きで個展?とか、

ルーブルって金積めば自称画家でも展示会できるの!?とか、

日本代表にするならもっとうまい画家いるだろ!や、

ジミー(大西)ちゃんの方がうまいじゃん?!、ファン以外に需要ある?と、

辛らつな声ばかりが並んでいる状態。香取さんの作風はアウトサイダーアート…。

一部の若者やファンにはウケるかもしれませんが、

一般人の方には理解されにくい…、批判的な声が上がるのも仕方ないかと思いますよね。

 

 

文化人や美術専門家からは苦言が…

一般からは、厳しい評価を受けているようだけど、

なんと文化人や美術専門家からも苦言の声が上がっているというみたい。

Twitterでは、文化人や美術専門家からも批判的な声が相次いでいるんですって…。

芸術・文化関連のイベント企画会社オフィスマッチングモウル代表・内藤美和氏は、

藤田嗣治氏や安藤忠雄氏といった日本を代表するアーティストの展覧会が予定されている中で、

香取さんもそれに加わっていることに疑問を感じているとツイート…。

木村拓哉ゴシップ…実は娘の…?!

ほかにも、美術専門出版社アートダイバー、代表・細川英一氏は、

これまで作家や批評家や美術史家が積み上げてきたものが、

全て無意味と認定されたような…という感じでしょうか…。

アートについての著書を出版している文筆家・大野左紀子氏も、

昔、アーティスト症候群に書いた、芸能人アーティストの章を書き直さねばならないな。というか、

アーティスト症候群2が書けそう…と遠まわしに批判していました…。

さらに、ルーブル美術館で開催!と銘打って宣伝していることにも言及しているそうで、

香取さんの個展は、ルーブル美術館の敷地にある貸しスペース・シャルル5世ホールで行われるのですが、

日本近代彫刻史を研究している宮本晶朗氏はあそこの貸館スペースは、

日本人も代理店通して金さえ払えば出展できるよくわからん、

sponsoredlink

公募展とかでも利用されているよね、こういう公募展は、

趣味の画家が記念にやる分にはまぁ害はないのだけど、

ルーブルっていうのを権威付けに使うプロもいるみたいで困ると苦言をツイートしたらしいです。

木村拓哉…家族ネタ解禁!!

WEBサイトアグロスパシア編集長・岩渕潤子氏も、

ルーヴルの敷地内あることは事実ですが厳密には、

ルーヴル美術館とは言えないというか…ファンの皆さんにとっては、

 

日仏友好160周年記念だから…

違いはないのでしょうけど…とツイートしていました。

厳しいようですが、専門家の皆さんにとって香取さんの起用は『なぜ?』といったところなのでしょうかね。

世界的なアーティストして名高い草間彌生さんも、

2013年5月23日に発売された雑誌「SPUR」の対談で、この人は絵描きになったら、

世界的に有名になるんじゃないかしら…と言ってましたし、

芸術評論家はどうか分かりませんが、芸術家の間ではそれなりに認められているのでは?

木村拓哉の娘が…芸能界デビュー?!

それに、実際にはルーブル美術館ではなく、その敷地内にある、

貸しスペースで開催されるわけですから、それほど、

嫉妬心丸出しにして批判するようなものでもないと思いますが…。

日仏友好160周年を記念したお祭りなんですからね…。

それにしても、香取さんは同祭典の広報大使にも任命されているそうで、

飯島さんは本当に仕事がデキるというか、人脈がスゴイですよね…。

こういった国際友好の大々的なイベントを無視するわけにはいかないですし、

紹介するとしたら広報大使である香取さんをの話題に触れない訳にはいかないでしょうからね。

すでに地方のテレビ局などでは情報番組で触れているところもありますから、

ジャニーズ忖度で新地図の動向を報じられないキー局とっては、

「王手飛車取り」みたいな感じなのかな。すこの辺りも、飯島さんは上手いですよね…。

香取さんは、アートにゴールはないと思い続け、描き続けている僕ですが、

目指すゴールと言ってもおかしくないルーブル美術館でスタートできることに、

僕のアート脳が爆発しています。たくさんの人に僕を感じてもらいたいみたい…。

福山雅治吹石一恵夫妻…離婚!?

こうなったら、ジャニーズが誇るアーティスト・大野智さんに、

創作活動を再開してもらって、来年にはルーブルと並ぶ、

世界三大美術館・メトロポリタンかエルミタージュで個展開催を狙っちゃうの…?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 芸能
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.