芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 芸能

稲垣吾郎…新宿二丁目でキス?相手は?

投稿日:

sponsoredlink

稲垣吾郎…新宿二丁目でキス?相手は?男性?

ゲイタウンとして名高い東京・新宿2丁目にある元SMAPメンバーが…。

7月11日…この街のとあるクラブで元SMAPの稲垣吾郎さん(44)が撮影監督として名高い、

クリストファー・ドイル氏(66)からキスされたそうなんですよ。

とはいっても、2人だけで店にいたわけではないみたいですね。

二階堂ふみさん(23)やヴィジュアリストの手塚眞さん(56)の姿も見えたそうですね。

手塚治虫氏(1928~1989)原作の映画『ばるぼら』の打ち上げらしいですね。

『女性自身』(7月24、31日合併号)で報じていますが、

6月末のクランクアップの挨拶で、稲垣さんが『あれ、おかしいな……』と、

]

言葉に詰まると涙を流したという、手塚治虫氏の息子・眞氏がメガホンを取るあの映画ですね。

さすがに2丁目での打ち上げには、稲垣さんも『こんなところでやるのは初めて』と驚いていたそうですよ…。

ヒロインの二階堂さんは、上機嫌で踊っていたみたいですからね…。

 

 

稲垣吾郎…ゲイ疑惑がある?!

もっとも、打ち上げに新宿2丁目を選んだのは、

稲垣吾郎さんにゲイ疑惑があるからというわけではないですけど…。

「ばるぼら」の原作では、異常性欲者の悩みを抱える、

耽美派作家の美倉洋介(稲垣)と、アルコール依存症で、

自由気ままな、ばるぼら(二階堂)が出会うのが、新宿駅なんですよね。

オウム真理教と北朝鮮の計画

美倉はばるぼらと一緒に暮らし始めて、作家として成功します。

しかし、彼女の自由気ままぶりが許せず家から追い出すと…、

作品も書けなくなってしまうです、ばるぼらは、

実は芸術の女神の化身だったというものですね…。

クライマックスも壮絶で、手塚作品には珍しいモノですね。

あまりメジャーな作品ではありませんが、手塚ファンとして、

有名な立川談志さん(1936~2011)も、好きな作品には、

必ず『ばるぼら』を挙げたほどで、ファンには評価も高いそうですね。

sponsoredlink

この連載がビッグコミックでスタートしたのは1973年7月なんですが…、

翌8月に手塚さんが社長をしていた出版社の虫プロ商事が倒産して、

同年11月にはアニメ会社の虫プロダクションも4億円もの負債を抱えて倒産しました。

手塚さんは自宅も失って、どん底にいた時期になりますね。

それでも、執念で復活の道を探り始めた記念碑的な作品でもあるんですけどね…。

それは稲垣さんにも当てはまるみたいですね…。

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

一昨年(2016年)年末にSMAPが解散して以来、

元SMAPには新たな仕事といったものはほとんどなくなりましたね。

さらに昨年(17年)9月にジャニーズ事務所を退所してからは、

AbemaTVの生放送や、元SMAP3人のオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が、

話題になったぐらいで、大きな仕事は入ってきませんでした…。

 

 

稲垣吾郎はどん底に…手塚治虫もどん底だった??

どん底を味わいましたが、ここへ来て稲垣さんは、

2019年公開予定の映画では『ばるぼら』、阪本順治監督(59)の『半世界』、

さらに大林宣彦監督(80)の『海辺の映画館―キネマの玉手箱』と、それぞれの主役が決まっていますね〜。

舞台の仕事も入っているし、ようやく役者として復活の兆しが出てきたみたいですね。

クランクアップの時の涙はホッとした気持ちの表れでしょうし、

2丁目の打ち上げでは『2年間、お騒がせしました』とも言っていたそうなんですよ。

近日中に逮捕か…?!ベテラン俳優?!

もちろん、ジャニーズ事務所を抜けた身であるから、

ばるぼらにも、少なからず影響が予想されますよね…。

国内では配給会社がジャニーズに忖度して、扱われないかもしれないかも…。

実際、『クソ野郎と美しき世界』もスクリーンにかけた劇場は限られましたから…。

そこで編集は海外で行い、海外で先に公開、外国映画として、

日本に持ってくるという計画が浮上しているそうですね。

そもそもこの作品のオファーは、まだ彼がジャニーズにいた頃に来たともいわれるそうです。

しかし、SMAP解散騒動の最中であったために、

SMAP担当の飯島三智女史(現在は元SMAPの所属事務所代表)も、

ご迷惑をおかけしてしまうことになるかもしれないと、

受けるに当たってかなり逡巡したそうなんですよ。

その結果、手塚治虫氏と稲垣吾郎さんの“どん底”だった時期がリンクする事になる…。

それを手塚治虫氏の長男が監督するのであるから、話題になることは必定…。

ようやく撮り終えた開放感から、男性とキスぐらいするのかもしれない…?!

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 芸能
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.