芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

西暦4000年に行った初のタイムトラベラー

投稿日:

sponsoredlink

西暦4000年に行った初のタイムトラベラー

“自称タイムトラベラー”が相次いで登場して話題のYouTubeチャンネルの、

「ApexTV」に元KGB(ソ連国家保安委員会)エージェントの、

タイムトラベラーが登場して時間旅行体験談を語っているんです。

リトアニア出身のウォニアック・ジョコビッチ氏は現在60歳で…。

冷戦時代のソ連で機械技師として働いていたそうなんですよ。

1980年のある日、ジョコビッチ氏は師であり友人である、

デビッド・ミラーゼ氏の勧めで、政府の極秘プロジェクト・ユニティ(Unity)に、参加…。

なんとこのプロジェクトはソ連ではじめてのタイムトラベル実験だったようです。

「ネブラの目(Eye of Nebula)」と名づけられた新開発のタイムマシンで、

ジョコビッチ氏は人類初のタイムトラベラーとして西暦4000年の未来へ送られる事に…。

 

 

目が覚めると…なんとエイリアンが!?

タイムトラベルの間は意識を失っていたジョコビッチ氏が目を覚ますと…、

視界に入ってきたのは“エイリアン”の顔だったそうです。

エイリアンたちはジョコビッチ氏の容態を見守っていたようで、

目が覚めたことに気づくと、ジョコビッチ氏に注射を施したそうです。

注射によって再び意識が遠のいたジョコビッチ氏でしたが…、

再度目を開いた時には、エイリアンたちと意思疎通が可能になっていたそうです。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

これは注射の影響であることは明らかですよねー。

目覚めた場所はきわめて寒く、まるで凍った競泳プールのような場所であったそうです。

エイリアンは防寒着を差し出して着るようにと促して、

そしてジョコビッチ氏に向かって語り始めたらしいです。

ちなみにエイリアンたちの外見だが、肌はきわめて白くて目は大きくて…、

逆に口はとても小さかったみたいで、身長は我々と変わらず、

150センチから180センチの間で、しかしながら手が大きく長い指には爪が無かったそうですね。

彼らとコミュニケーションを図ったジョコビッチ氏は、

すぐさま彼らはきわめて頭が良く、その一方でとても親切であることを実感したそうです。 

西暦1980年からやってきたジョコビッチ氏を、

西暦4000年のエイリアンたちは手厚くもてなすと共に、

ぜひとも伝えなければならないメッセージを託したそうです。

エイリアンたちはジョコビッチ氏に何を伝えたかったのでしょうか…?

エイリアンたちの寛大な態度を見ると、彼らは我々人類を、

きわめて原始的な種族であると見なしていることが痛感できたそうです。

そして本来であれば、我々人類をサポートする気持ちに、

満ちていたことも感じたけど、しかし残念ながらその好意は裏切られたのだ。

彼らはもともときわめて文明が進んだ惑星に暮らしていたけど…、

人口が増えすぎたせいもあり、彼らの一部が地球に目をつけて、

西暦3100年に“引っ越し”てきたということみたいですね。

木村拓哉の娘が…芸能界デビュー?!

ジョコビッチ氏は西暦3100年以前に地球を訪れたことがあるのかと質問すると、

エイリアンは笑みを浮かべるものの何の返答もしなかったそうです。

これはいわゆる“古代宇宙飛行士説”という、我々の文明が、

地球外からもたらされたことを暗に示しているのかもしれないですね。

sponsoredlink

 

 

色々と聞いたジョコビッチ氏…現代に帰って来てみたら?

エイリアンはとてもフレンドリーだったのだが、そこへ突然、

年配のエイリアンがやってきて、手にしていた機器で、

ジョコビッチ氏の脳活動をモニターし出したそうです。

ジョコビッチ氏の脳活動は機器の大きなディスプレイに表示されて、

ジョコビッチ氏がナーバスになっている時には赤、

怒りの感情であるときには黒、不安や脆弱さを感じている時に黄色を表示したそうです。

木村拓哉ゴシップ…実は娘の…?!

注射とこの脳活動のモニターによって、ジョコビッチ氏の考えていることは、

エイリアンたちにすべて“お見通し”になってしまいました。

それでもジョコビッチ氏はプロジェクト・ユニティの目的に則り、

できる限りエイリアンたちに質問をして将来の我々人類の運命を聞き出したそうです。

そして我々の戦慄の未来が明らかになったのです。

エイリアンたちはジョコビッチ氏の質問に対して、

人類には我々のことは理解できないと予め釘を刺した…。

戦争が絶えず、強者が弱者を助けるのではなく搾取している我々人類社会のメンバーでは、

とうてい彼らエイリアンたちの精神構造を理解できないことを予め指摘したみたいです。

地球にやってきた彼らには単に居住するだけではない別のミッションもあったようです。

それは地球を宇宙で最も知能が高く力が強い人々のコロニーに作り変える事…。

そのためにも、その時の人類が抱えていたさまざまな問題を、

解決するためにエイリアンたちは協力を申し出たのですが、残念ながら人類側はそれを拒絶してしまう。

こうして50年にも及ぶ人類とエイリアンの戦争がはじまる事に…。

エイリアンが勝利することははじめから分かっていましたが、

彼らは人類を滅亡させたくはなかった…そこで人類を別の惑星へと移住させたそうです。

こうして地球を手に入れたエイリアンたちは、

環境破壊が進んでいた地球を“パラダイス”に作り変えて、

宇宙でも最も意識の高い人々が住む楽園として西暦4000年の時点でも繁栄を続けている。

そしてエイリアンたちはジョコビッチ氏に1980年に、

戻ったならばこの事実を人々に伝えるようにと告げたそうです。

人類と地球の未来を聞かされたジョコビッチ氏は意識を失うと、

1980年のタイムトラベル実験室で目が覚めます。

実験開始から3時間ほどしか経過していなかったそうです。

人類の未来にショックを受けたこともあり、無断で、

実験室を抜け出して家に帰ろうとしたジョコビッチ氏でしたが、

自宅の周囲には明らかにKGBと思われる男たちが彼の帰りを待っていたそうです。

若手有名俳優Xに裏カジノ常連疑惑が…!?

KGBに身柄を確保されたジョコビッチ氏は実験中に行方不明になったことになり以降、

家族や友人たちと二度と会うことはなくなってしまった。

そしてジョコビッチ氏はKGBのエージェントとして、

ソ連崩壊までの間を身を潜めて過ごしたそうです。

動画では顔にはボカシが入っているものの、ジョコビッチ氏が、

こうして公に姿をあらわすことができたのは、

やはり何らかの身の回りの状況の変化があったのかもしれないですね。

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

動画のコメント欄には作り話を疑う見解も少なくないけど…、

未来の人類が地球から追い出されているとすれば残念な限りですよね。

とすればこれから地球にやって来るエイリアンの協力は受け入れたほうがよさそう…。

Mr.都市伝説 関氏も言っていましたよね…。

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.