芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 芸能

永野芽郁…楡野鈴愛に悪戦苦闘の日々!

投稿日:

sponsoredlink

永野芽郁…楡野鈴愛に悪戦苦闘の日々!

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月ー土曜前8時)の、

ヒロインを務める女優の永野芽郁さん(18)が21日、自身のブログを更新しましたね。

17日夜にクランクアップ、大役を勤め上げた心境を明かしたそうですよ。

ドラマは昨年10月23日に岐阜県内でクランクインしました。

永野さんは昨年11月から撮影に入り、約10カ月の長丁場を完走しましたよね。

永野さんは、『半分、青い。』撮影無事終了しましたー!!わーい!!おわったー!!と

切り出して、長いようで短かったなぁと今は思えます。

ゴールはこの辺だと分かっていても、そこまで辿り着けない気がして、

朝起きるのがしんどくて、笑いたいのに笑えない日もあったし、

色んなことがあった10カ月だったな…等と振り返ったそうですね。

 

 

10カ月はものすごい長い…苦悩日々!?

10カ月現場にいるのは、やっぱり自分にとってはものすごい長い時間で、

少しの間だから毎日笑ってよう!ができなくて、いつもなら笑ったまま終えてたものも、

そうはいかなくて、泣きまくってる時もあったし、全く声を発さない日もあったし、でも、

ある意味すごく人間らしく、生きてる時間だったなと思いますと…。

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

そして、毎日押し寄せる感情をなかったことにしようと頑張ってみたり、

これが私だって開き直ってみたり、色んな方法で試したりして、

自分に正直になってみたり、少し嘘ついてみたりするって、

生きてるからこそだなとか思ったり、ちょっとなにが言いたいのか、

sponsoredlink

よくわからなくなってきたけど、とても人間らしかった気がします…と苦闘の日々を明かしたらしいですね。

今までなら帰りの車に乗ると、スイッチが切れて素に戻れてたけど、

長い期間“スズメ”として生きてたから、家に帰っても自分が何者なのか、よくわからなくなっていたそうです。

木村拓哉ゴシップ…実は娘の…?!

 

心が2つあると…パワフルになるけど反面、脆くもなる

心が2つあると、パワフルにもなるけど脆くもなるから、なんだろうなって…。

自分なのか、スズメなのか、何かと一生懸命向き合って毎日毎日朝ドラして…。

そしてスズメがよくわからなくなった時も、頑張って近づこうと思ったし、

どうやったらこのセリフが言えるかって何もない頭なりに考えたし、

周りの方々に支えていただいたりしながら、がむしゃらに過ごしていたそうです。

都市伝説・富士山の4つの謎

台詞が全く入らなくなった時、どんだけ読み込んでも、

2行しか入らなくて、そんな自分にも腹が立って、全部がカチコチに固まって、

ほぐれる瞬間がなかなかなくて、布団に入っても目を閉じても、

眠れなくて苦しくなって、撮影しながら眠くてカクンカクンしてたり不眠にも悩まされていたらしいですね。

さらには、耳が本番中に聞こえなくなって、あ、完全にスズメが乗り移ってるって、

重い話とかじゃなくて、ちょっとうれしくなったりして(笑)と難聴にまでなったとか…。

境地に達したとは、まさにこの事かもしれないと、

自分の身をもって初めて体験したかも、色んなお薬を処方していただいて、

飲むと顔がボールみたいになって、そんな姿でも毎日撮影するから、

それが毎朝放送されることが悔しい!コンディションを完璧になんていうのは、

もう全然無理で、みなさま、ごめんなさい…と打ち明けたらしいです。

長い間…、お疲れ様でした。とても楽しく拝見していたし、

沢山の感動をありがとうございます、またのご活躍をきたいします。

小林麻耶に妹麻央がマジギレ…深刻な状況に…

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 芸能
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.