芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

安田純平氏解放!その裏にはあの集団が!?

投稿日:

sponsoredlink

安田純平氏解放!その裏にはあの集団が!?

今月24日、2015年6月に取材目的でトルコ南部からシリア北部に渡った後、

イスラム過激派組織「シリア征服戦線」(旧ヌスラ戦線)に拘束されていた、

ジャーナリストの安田純平さん(44)が、3年4カ月ぶりに解放されましたね。

報道によると、カタール政府がヌスラ戦線におよそ3億円の身代金を提供するなど、

安田さんの解放に向けて尽力したそうですが…、

しかし、なぜカタール政府は日本人の人質のために多額の身代金を用意したのでしょうかか…?

実はカタール政府は、ヌスラ戦線やムスリム同胞団といった、

イスラム過激派組織を裏で援助していると米国や中東諸国から非難されてきた経緯が…。

これまでにもカタール政府は、ヌスラ戦線に拘束されたイタリア人女性、

アルカイダ系組織に拘束されたフランス人ジャーナリストらの解放という名目で、

テロ組織に多額の身代金を提供し、支援してきたとされる。

だが、3年4カ月にもわたり拘束されていた安田さんが、

どうしてこのタイミングで解放されたのでしょうか…?

これには複雑な事情があるようで、ジャーナリストの木村太郎氏は、

「FNN PRIME」10月24日付の、安田さんの解放には、

「カショギ事件」が関わっていると指摘しているそうですね…。

 

 

 

 

あの集団とは…そうイルミナティが!?

現在、サウジアラビアはヌスラ戦線を支援しているカタールと国交を断絶して…。

というのも、ヌスラ戦線のルーツとなっているムスリム同胞団は、

サウジアラビアと対立するトルコの支持を受けているからみたいですね。

今回のカショギ事件を機にトルコ政府はサウジアラビアへの非難を強めているそうです。

木村氏によると、こうした状況の中、トルコとカタールが、

国際社会でも影響力のある日本の賛意を得ることを期待して、

安田さんの解放を『ヌスラ戦線』に指示したのではないか…と言ってるそうです。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

木村氏が指摘するように、今回の安田さんの解放には、

中東情勢が大きく関わっていることは間違いないでしょう…。

がしかし…、今回の件はより大きな枠組みで見る必要があるのではないでしょうか…?

ズバリ…イルミナティ VS. 反イルミナティの対立です。

軍事研究家・塩原逸郎氏も指摘しているように、

カショギ事件の首謀犯とされるサウジアラビアの、

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子(通称、MBS)の背後には、

イルミナティ諸連合のサポートがあると噂されているとか…。

そのことは、MBSがイルミナティの本丸の1つである、

イスラエルとの協力関係強化に力を入れていることや、

トランプ大統領の上級顧問であり、ユダヤ系の出自を持つ、

sponsoredlink

 

ジャレッド・クシュナー氏と懇意であることからも伺えるのでは…。

一方、イルミナティ=イスラエルが敵視しているのが、イランである。

波瑠さん衝撃的な過去とは…?!

 

 

イルミナティVS.反イルミナティ…って本当に?

イランは、パレスチナ・ガザ地区を実効支配している、

イスラム主義勢力ハマスや、レバノンのシーア派イスラーム主義の、

政治・武装組織であるヒズボラを支援してきたそうです。

ユダヤ=イルミナティ=イスラエルにとって、イランは聖地奪還を阻む大きな障害なのです。

もうお気づきでしょうが…、反サウジであるトルコやカタールは、

もちろんイラン側についていて…つまり、表面上はサウジ VS. 反サウジという、

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

中東内の対立に見えますが、実際はイルミナティ=ユダヤ=イスラエル=サウジ VS.

反イルミナティ=イラン=トルコ・カタールという対立構図が存在する訳です。

この対立構図に照らしてみると、今回の安田さんの解放は、

反イルミナティ側から日本へのアピールと見ることも出来るのでは…。

こうした動きは、カショギ事件を境に反イルミナティ勢力の活動が活発化していることからも伺えますね。

米紙The New York Times(10月24日付)などによると、

今週に入ってから、イルミナティ側と目されてきた、

オバマ前大統領やヒラリー・クリントン氏など米民主党関係者らや、

ユダヤ人投資家のジョージ・ソロス氏に爆発物が相次いで送りつけられたらしいですね。

犯人はまだ特定されてはいませんが、トランプ大統領に、

批判的な人物が狙われた…と目されているようですね?

いま、このタイミングでイルミナティ側の重要人物が狙われた背景にも、

カショギ事件で激化したイルミナティ VS. 反イルミナティの潰し合いがあると見るべきなのでは…。

果たして、日本政府は反イルミナティ勢力からの要請に答えるのでしょうか?

今後の各国の動きには注目したいですねー。

北海道地震を当てた占師が更なる予言を…!?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.