芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

古代中国に…エイリアン=ドロパ族って何?

投稿日:

sponsoredlink

古代中国に…エイリアン=ドロパ族って何?

1938年に中国・バヤンカラ山脈で発見された謎の円盤型ストーンアート…、

“ドロパストーン”の解明に新展開の兆しがあるようです。

ドロパストーン(Dropa Stones)とは、1938年に、

中国のバヤンカラ山脈で考古学者によって古代文明の痕跡とともに、

発見された700枚ものストーンアートでなんですよ。

山脈の地中には人工的に掘られたシェルターのような洞窟があり、

その壁には奇妙な絵画らしきものも多く描かれています。

墓らしき施設も発見され、いくつもある棺の中からは、

身長120センチほどの頭部が大きい人型の骸骨が残されていて…。

子どもの遺体なのか、それともこの地域に生息する山ザルの死骸なのでしょうか?

ただ、サルをこのように埋葬することは人類の文化には、

例を見ないことであり“サル説”は除外してもいいのかもしれないですね。

 

 

ドロパストーンの中にも頭の大きい人型の存在って…もしかして…!?

そして、ドロパストーンはこの墓の棺の中に遺体と共に収められていました。

その数は716枚で、ドロパストーンそのものは2000年ほど前に作られたものだといわれています。

ドロパストーンはいずれも直径30センチほどで、中央には穴が開き、

表面は穴を中心にした渦巻状の紋様が彫られています。

そして古代エジプトのヒエログリフのような文字や絵なども刻まれていた。

絵の中には頭部の大きい人型の存在も描かれていましたが、これはエイリアンなのでしょうか…?

人間選別始まる…2018年から始まる!?

その後、世界大戦や中華人民共和国の建国などと激動の時代が続き、

ドロパストーンはほとんど忘れ去られていたが、

1962年に研究者のスン・ウンノイ(Tsum Um Nui)氏が、

このドロパストーンに刻まれている文字の解読に成功したと報告したそうです。

そこには何が書かれていたのか? スン氏によれば以下の通りみたいですね。

1万年前にバヤンカラ山脈の洞窟のある地域に宇宙船が墜落した。

乗っていたドロパ人たちは宇宙船を修理することができず地上に残ることを余儀なくされた。

この当時、中国政府は考古学者たちにドロパストーンについての発言を禁じていましたが、

スン氏の発表は世界で注目を集め、ドロパストーンのいくつかが、

旧ソ連の研究者のもとへ送られ、そしてその後ソ連の雑誌Sputnikで、

このドロパストーンについてのイラスト入りの特集が組まれたのです。

ドロパストーンが発見された場所は現在の中国の国土ですが、

sponsoredlink

昔からチベット族の地で今も居住者のほとんどが同民族の人々です。

そしてこのドロパストーンが発見された場所こそ、

ドロパ族という平均身長が100センチあまりの小さな人々の少数民族が暮らす地域です。

1947年に“発見”されたドロパ族の人々だが、これまでの研究で、

ドロパ族は遺伝的に中国人でもなければチベット人でもないと報告されているそうです。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

 

 

 

 

 

 

洞窟内の墓で発見された身長120センチの遺体はドロパ族?!宇宙人の親戚?!

もちろん彼らはれっきとした人間ですが、1万2000年前にやって来て、

帰れなくなった宇宙人の遠い親戚である可能性も残されているかもしれないですね。

ちなみにドロパ族の人々は背が低いばかりでなく、

頭部が大きく瞳が青色や黄色であるという特徴もあります。

したがって洞窟内の墓で発見された身長120センチほどの骸骨は、

大昔のドロパ族の人々の墓であったという可能性も出てくるのですが、

もちろん宇宙人の遺体である可能性も同等にあるのでしょう。

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

YouTubeチャンネル「We are IF」が最近に投稿した動画では、

ドロパストーンの解読と解釈の最も詳細なバージョンが紹介されているそうです。

ドロパは宇宙船に乗って雲を突き抜けて落ちてきました。

村の男たち、女たち、子どもは夜明け前に何度も洞窟へと隠れました。

人々がドロパのサイン言語を理解するからことができたとき、

この新参者は平和的な意図を持ってやって来たことがわからりました。

ドロパストーンは故障した宇宙船を彼らが修理できず、

故郷に帰ることもできずに地球に取り残されたことを伝えてえます。

このドロパストーンの文字の解読と解釈が、中国に最初のE.T.が、

やってきたことを示唆するものになるのでしょうか?

動画へのコメント欄でもその反応はさまざまであるようですね。

このディスク(ドロパストーン)にはまだまだ明かされていない、

情報がもっと盛り込まれているはずだ…とか、

とても魅力的な話題ですと…とか、エイリアンについて本当に考えさせられる話です…など、

大きな頭部の小柄な遺骸とドロパストーンの謎に今後も、チェックしていきたいです。

それにしても…世界で色々と古代文明と宇宙人の話が結び付こうとしていますが…、

昔は超古代文明があって現代より、発達していたのでしょうかね…。

歴史的遺跡にも、宇宙人や宇宙船… UFOの壁画とかありますからね、実際にね。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.