芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

南極2億年の歴史が今、明かされる!?

投稿日:

sponsoredlink

南極2億年の歴史が今、明かされる!?

地球上で最も謎多き南極大陸ですけど…最新の科学は、

その秘密のベールを徐々に引きはがしつつあるみたいですね。

このたび欧州宇宙機関(ESA)の衛星画像が明らかにしたのは…、

過去2億年にも及ぶ南極大陸の壮大な歴史らしいですね。

英Daily Mailほか、多数メディアが報じているのです…。

厚さ1.6kmにも及ぶ分厚い氷に隠された南極大陸は、その姿すらよく分かっていないそうですね。

しかし…11月5日、ドイツやアメリカの研究者チームが、

オンラインジャーナルScientific Reportsに南極大陸の地形や構造…、

そしてその形成に至る過程を明らかにする新たな研究成果を発表したそうです。

 

 

 

高度225kmというとても地球に近い高度で観察をする

研究に使われたのは…、

ESAのGravity Field and Steady-State Ocean Circulation Explorer (GOCE)という

人工衛星で、2009年3月から2013年11月までの4年間…、

高度225kmという地球の表面にとても近い距離(国際宇宙ステーションは高度408km)から地球を観察し続けたそうです。

この人工衛星は地球の重力を観測することで、他の衛星からでは見る事のできない、

氷に閉ざされた南極大陸の姿も捉えることができるです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

GOCEはすでに墜落してしまったが、科学者たちはその大量のデータを詳細に分析して、

プレートテクトニクスによって南極大陸がどのように形成されたのかを明らかにしたようです。

衛星重力データは地震学のデータと組み合わせることができて、

プレートテクトニクスとマントル深部のダイナミクスが、

どのように相互作用するか理解するための手がかりとなる、

地殻と上部マントルの3Dイメージを提供してくれるそうですね。

公開された地殻とリソスフェア(マントル上部と地殻にまたがる層)の3Dイメージ動画では、

長時間の中で南極大陸がどのようにして今の形になったのかを見る事ができるそうです。

sponsoredlink

 

どうして地球?超高度技術の人達が?!

 

 

南極大陸の2億年の歴史が明かされる事は…地球の謎も明かされる?!

南極大陸はかつてパンゲア大陸の一部だったが、1億3千万年前に崩壊して、

その後、南極大陸とオーストラリア大陸が分裂したのは5500万年前とされるとか…。

科学ニュースメディアScience Alertの記事によると…、

南極東部には他の大陸の地殻との類似点と相違点を明らかにする、

地質学的に興味深いモザイクが見られたそうですよ。

都市伝説・富士山の4つの謎

また、南極西部は東部に比べて地殻や岩盤が薄いことが判明したそうです。

研究者によると、今回のデータは過去の南極大陸について知るためだけでなく、

南極での氷の融解を予測するのにも役立つそうです。

見えないものを見るテクノロジーは、未来を見通すための手がかりでもあるわけです。

インド大陸ですら…、かつては南極大陸とくっついていたことはよく知られた事ですが、

この地球文明の震源地でもある南極の歴史が判明すれば、

失われた大陸と呼ばれる「ムー」や「アトランティス」の存在や、超古代文明の歴史、

そして人類と宇宙人との接触に関する“手がかり”も見つかるかもしれないそうです。

昨今南極ではピラミッドやUFOなどがグーグルアースで見つかっていますが、

今後、それらの正体も明らかとなるのかもしれないですね。

都市伝説 神武天皇の謎とは…⁉︎

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.