芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

アメリカの…とある湖上で UFOが目撃される?!

投稿日:

sponsoredlink

アメリカの…とある湖上で UFOが目撃される?!

今年10月20日、米カリフォルニア州とネバダ州の州境のシエラネヴァダ山中にある…、

タホ湖(Lake Tahoe)に浮かぶ観光遊覧船の上から、

美しいシルエットの“空飛ぶ円盤”が撮影されたみたいですね。

快晴の青空の下、超高速で山裾を横切る金属質の、

円盤型UFOの姿が偶然にも観光客のビデオカメラに収められました。

遊覧船のデッキ上で湖の絶景を楽しそうに見物している観光客たちの頭上を一瞬、

右から左へと横切る鈍い光沢を放つスリムでシャープな“空飛ぶ円盤”に、

気づいた者はほとんどいないようで、撮影者も現地では気づかずに、

帰宅して映像を確認してからこのUFOが映り込んでいることに気づいたらしいです。

オリジナルの映像は10分程度であったということで、

撮影者が映像を詳しく確認してみると、観光客の1人が、

このUFOに気づいたように見えると…、その人物は、

このUFOに自分の目を疑い帽子を取る仕草を見せているということ…。

 

 

 

アメリカ…タホ湖上空にて形状美しい、クラッシックタイプの UFOが目撃される

このUFO映像と画像は10月28日に世界最大のUFO研究組織、

MUFON(Mutual UFO Network)に提出されて、

ケースナンバー#95950として登録されることになりました。

風光明媚なタホ湖で撮影されたこのUFOが、にわかに注目されているらしいです。

台湾在住の著名なUFO研究家、スコット・ウェアリング氏も、このUFOに注目しているひとりですよ。

同氏が運営するUFOブログの Sightings Dailyに先日、

このUFOを紹介する記事が投稿されているそうです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

この一週間で見た最も鮮明なUFOで、クラシックな“空飛ぶ円盤”で、

上部がドーム状に盛り上がっていて美しいメタリックな質感を醸し出していますよね。

これはエイリアンが我々人類をモニタリングしていることを示す100%の証拠です。

単に移動が目的であれば、もっと高い高度で飛行するとは思いますが…、

監視や情報収集が目的であるとすれば、このように、

“低空飛行”していることにも納得がいきますよね。

しかし、このUFOはタホ湖でいったいどのような情報を収集していたのでしょうか…。

sponsoredlink

英紙Expressによれば、ウェアリング氏をはじめとする一部のUFO研究家たちは、

この映像は見紛うことなく本物であると確信していて…、

エイリアンたちが公に我々の前に姿を現すのは時間の問題であると主張しているそうです。

ATSUSHIの薬物中毒疑惑、関係者が暴露!!刑務所慰問は最終警告だ!?

 

ほかの惑星、宇宙人達に地球存在のアピールが出来る!?そして…チャネラーの存在

彼らエイリアンたちが人類に興味・関心を持っているのかどうか、

彼らが地上に降り立ち、人類と出会い挨拶を交わす日がいつなのか気になりますか?

私も気になりますが、彼らには彼らのルールがあり、

一国の大統領の同意を得ずにあまりにも大きなことを、

多くの人々に開示することができないのです…と、ウェアリング氏は話しています。

ウェアリング氏はこの知見を、Stranger at the Pentagonという著書から得たということですね。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

1950年代からまさにこのような“空飛ぶ円盤”に乗ってやってきた、

エイリアンに歴代の大統領たちはコンタクトを取っているというそうです。

しかし…、ドワイト・D・アイゼンハワー元大統領は違うみたいで…、

チャネラーと呼ばれる、自ら宇宙人と交信出来るみたいですね。ちょっと話逸れました。

詳しく知りたい人は、先日放送していた、やりすぎコージーをどうぞ。

そして、エイリアンたちとアメリカが日本のトップリーダーの間で密約が交わされているそうです。

ともあれこの種類の低空を超高速で飛び去る“空飛ぶ円盤”の目撃が増えるとすれば…、

エイリアンたちの情報収集活動が盛んになっていることの、

表れであり警戒が必要なのかもしれませんね。

しかし、地球の存在を知ってもらうチャンスなのかもしれませんね…。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.