芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

ピラミッドは…やはり宇宙人が造った!?

投稿日:

sponsoredlink

ピラミッドは…やはり宇宙人が造った!?

エジプトのピラミッドにはやはりエイリアン文明が関係していたのでしょうか…。

あらためて新たな発見や解釈を持ち出すまでもなく、

その証拠はピラミッドを見る我々の目の前にあるとの事です。

誰がどんな目的でどのようにして建てたのか…、

今もって謎ばかりの建造物がエジプトのピラミッドですよねー。

ギザの大ピラミッドをはじめとするエジプトのピラミッド群は…、

現代の建築技術をもってしてもきわめて困難な一大事業となること必至の建造物のようです。

紀元前2500年という想像を絶するはるか昔にいったいどのようにして、

このような巨大な建造物が造られたのか…?そのほとんどが今もって謎のままですね。

 

 

約4500年前にピラミッドのような高度な技術を有していたのか?

英紙Expressの記事では、こうしたピラミッドの謎について、

地球外文明の関与を示唆していて、ピラミッドの謎に全5編で迫った、

テレビシリーズ『The Pyramid Code』でナビゲーターを務めた、

カルガリー大学教授でもあるカーメン・ボールター博士によれば…、

ピラミッドは“高度な技術”によって建設された建造物である可能性があるそうです。

しかし4500年前の人々の社会はそのような技術を有していたのか?

もしそうした技術を持っていたとすればどうして後世に伝承されていないのでしょうか?

古代の人々が“高度な技術”を使いこなしていたはずがないと考える限りでは、

“高度な技術”は見つけられません…ですが“高度な技術”を示す証拠は、

我々の目の前にあるのです…とボールター博士は話されたそうです。

ペルー議会で宇宙人の話?!驚愕な真実とは?

まずはその積み上がった石についてで、ギザの大ピラミッドで、

積み上げられた巨石は実に230万にも及び、重量はタイプによって、

2トンから30トンの範囲で分かれていますが、中には50トンを越す巨石も…。

現在はその特徴が失われているが、ピラミッドの表面を覆っている、

4万4000個の石灰石はどれも滑らかに磨かれた“化粧石”であるそうです。

この化粧石については実に正確に規格化されており、

100分の1インチの誤差の範囲で四方が2.54メートルで、

重さ15トンに統一されているということなんです。ハッキリ言って、スゴいです。

そして何よりも驚かされるのはその姿の完璧さです。

勾配は51度52分で底辺は各辺230メートルと正確に形作られていて、

高さは146メートル(現在の高さは約139メートル)に達するそのシルエットはまさにパーフェクトですね。

このように我々はギザの大ピラミッドをひと目見ただけで、

それが“高度な技術”で造られていることが理解できることをボールター博士は主張しています。

かくも美しいシルエットのギザの大ピラミッドですが、

sponsoredlink

よく観察してみるとそのフォルムは4面体ではなく、以前も書いた事がありますが、

“8面体”であることも大きな謎を呼んでいますよね。

どうして地球?超高度技術の人達が?!

 

やはり宇宙人と関係がある!?それに、地上から分からない8面体…

大ピラミッドの4面体に見える1面は中央に向かって僅かな角度で窪んでおり、

8面体を形成していて…しかもそれは、春分の日と秋分の日にのみだけに見えるとか…。

この件は1940年にイギリス空軍のパイロット、P・グローブス氏が、

航空機でこの大ピラミッド上空を飛行した際に偶然に発見されました。

上空から見ない限り大ピラミッドが8面体であることには気づけないと言っ佐さんています。

しかし地上から見ても年に2回、春分と秋分の日には、

大ピラミッドが8面体であることがわかる陰影が刻まれるというから驚きます。

これは天文学と暦に関してきわめて深い理解がなければ設計する事ができないもの…。

また大ピラミッドの4辺はほぼ正確に東西南北に面しています。

南海トラフと繋がる世界の巨大地震とは?

ピラミッドがどのような目的で建造されたかについては…、

現在では一応“王の墓”という説がメジャーになってはいます。

しかし…、実は最終的な結論は出ていないですよね。

この王墓説のほかにも、日時計説や、穀物倉庫説とか、

宗教儀式神殿説や、天体観測施設説などがあります。

しかし、大ピラミッドが8面体であることが上空から見なければ、

通常は分からない事から、天体観測に関係している、

天体観測施設説が一部の注目を集めているようですが…。

この説をとる者によれば天体を観測するだけでなく、

なんと、“天”とのコミュニケーションを図るための役割を担っていたと言っているのです。

“天”の存在とは、すなわち地球外からやって来る人々でありUFOなんです。

そして地球外文明は大ピラミッドとコミュニケーションを図るだけでなく、

大ピラミッドの設計と建築にも関わっていたことが指摘されています。

そうでなければピラミッド建設に使われている“高度な技術”が説明できないというのです。

このようにエジプトのピラミッドについての謎は膨らむばかりで…、

この先も頭を悩ます存在であり続けるようなんでしょうか…。

そして…、あの団体も絡んでいるのでしょうか…!?

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.