芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

アブダクション=金縛りって…何故?

投稿日:

sponsoredlink

アブダクション=金縛りって…何故?

エイリアンに誘拐されたという体験談はそれぞれ個別具体的なものでありますが…。

その一方で奇妙な共通点があることも指摘されているそうです。

そして、その鍵となる現象が“金縛り”であるというのだから、

我々にとって身近な話題と言えるかもしれないですね。

エイリアンに誘拐されたという“アブダクション”体験は世界各地から報告されています。

典型的なアブダクション体験談は、寝室のベッドの上や家の中、

車の中などから自分の身体だけが運び出されて空に浮かぶ宇宙船に乗せられて、

その機内にはたいていの場合、小柄で目が異様に大きい、

“グレイ”タイプのエイリアンがいるらしいです…。

 

 

アブダクティーの奇妙な共通点とは?

またアブダクションの最中、意識ははっきりしているにもかかわらず、

身体は一切動かせず、ブザー音のような耳鳴りが続き、

ピリピリとした電流のような刺激が全身を襲うとされています。

胸に圧力を感じて呼吸が苦しくなる体験を訴えるアブダクティー(誘拐被害者)も多いそうです。

超常現象ミステリーを扱ったドキュメンタリー番組Top 10 Secrets and Mysteriesの、

ナレーターであるロバート・ラッセル氏もまた、

アブダクティーたちの話には奇妙な共通点があることを指摘しているらしいです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

エイリアンに誘拐された、あるいはエイリアンに出くわしたと、

主張する人々の話を分析すると、そこには共通するものがある。

まずUFOを目撃してからまばゆい光線が発せられ、周囲に音が鳴り響き…、

意識はあるのにその後本人の身体が麻痺して動かなくなったと語るそうです。

誘拐にしろ遭遇にしろ、エイリアンに対面した時には身体が、

動かなくなっていたと報告する声が多いのですが、一部の専門家によればこの現象は、

睡眠麻痺、いわゆる“金縛り”であると説明しているそうです。

睡眠麻痺とはレム睡眠中に目が覚めてしまうものの、

身体のほうはぐっすり眠っている状態でまったく、

動かすことができないという、ある意味確かにホラーな現象になりますよね。

睡眠麻痺の体験談を聞いてみると、奇妙なことに睡眠麻痺の間に、

誰かが近くにいる気配を感じたと訴える声も少なくない。

そして耳障りなハミング音が聞こえたり、異様な光を、

sponsoredlink

見たりして恐怖に襲われたと語る体験者も多いそうです。

ビルダーバーグ会議、人類選別は始まっている…?!

 

アブダクション、金縛り、催眠麻痺…すべてが繋がっている!?

また何らかの存在が寝ている自分の胸の上に乗っていて、その重みで息苦しくなり、

その存在から身体を揺さぶられたり小突かれたりして…、

恐怖を味わったというケースもよく語られています。

古代中国に…エイリアン=ドロパ族って何?

もちろん必死に抵抗を試みても身体を動かすことができず、まったくの徒労に終わる…。

睡眠麻痺はきわめて多くの人々が経験してるみたいで、

体験者の数はもちろんアブダクティーの比ではないとか…。

しかしその体験の内容を比較検証すると、睡眠麻痺と、

アブダクション体験には似たような要素があることも指摘されているそうです。

特に何らかの“存在”に接触している時には身体が動かないという、

点はアブダクションと睡眠麻痺で共通しています。

そこで英紙Expressの記事では、エイリアンが睡眠麻痺を引き起こしている、

可能性が示唆されていて、アブダクションであれ睡眠麻痺であれ、

エイリンアンが人間に近づく際には何らかの方法でいったん、

麻痺状態にしてから接近するのが常であるということです。

エイリアン側のリスクを考えた場合、ある意味では当然の危機管理と言えるのかもしれないですね。

もちろんすべてのアブダクションが睡眠麻痺に起因するものではないでしょうが、

特に就寝中のベッドからアブダクションされた体験などはかなりの頻度で、

“睡眠麻痺”が関わっていると考えられるみたいですね。

そして一部の睡眠麻痺はエイリアンの仕業であるとすれば…、

次に“金縛り”にあう夜を思うと不穏な予感で胸がざわめきますが、

一方でエイリアンに会えるという恐いもの見たさの期待感も抱かせてくれる、

そんな情報と言えるのはないでしょうかね…。

欧米で相次ぐ…黒い目の子供って?!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.