芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

アメリカ名門大学が… UFOコースを開催!?

投稿日:

sponsoredlink

アメリカ名門大学が… UFOコースを開催!?

アメリカの名門デューク大学が、2019年1月にUFOコースを開講する事が明らかになったそうです。

かUFOコースを開講したのはこれが初めてではありません。

1996年に私がノースカロライナ大学チャペルヒル校で教えていた時も、

“神秘主義の特別テーマ: 昇天とUFOアブダクション”というコースを春期セメスターで開講したそうです。

ある同僚は“おかしなコース”だと言いましたが、分かっていなかったのです。

UFOがなんであれ、決しておかしなものではありません…。

そう語るのはノースカロライナ大学チャペルヒル校の宗教学名誉教授デイヴィッド・ハルペリン氏です。

ハルペリン氏はカリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得した後、

ノースカロライナ大学チャペルヒル校でユダヤ教について教えたそうです。

 

 

アブダクションについて…そしてXファイルがプレゼンされた…!?

宗教的伝統に見られる昇天や来世(異世界経験)を専門にしていたハルペリン氏は、

そこからUFOやエイリアンに関心を抱くようになったとか…。

退官後の2011年には…Journal of a UFO InvestigatorというUFO小説を出版して、

2020年にはノンフィクションねIntimate Alien: The Hidden Story of the UFOを出版する予定らしいですね。

古代中国に…エイリアン=ドロパ族って何?

さて、1996年にハルペリン氏が開講したUFOコースの話題に戻ります…。

同コースでは、UFOアブダクション事件として有名な…ヒル夫妻誘拐事件を取り上げたらしいです。

米有名ミステリー作家ホイットリー・ストリーバー氏の、

アブダクション体験記録『コミュニオン―異星人遭遇全記録』(扶桑社)を、

課題図書に指定し、米有名TVシリーズ「X-ファイル」についてのプレゼンを行ったりしたそうです。

だが、どうして今になってUFOコースを再開しようとしたのか?ということでは…。

UFOはまだ我々と共にあります。それに2016年の大統領選挙で新たな素晴らしい人物が現れました…。

sponsoredlink

ハルペリン氏が言及しているのはヒラリー・クリントン氏のことです。

クリントン氏は“UFO情報の開示”を選挙公約に掲げていたのは有名な話ですね。

都市伝説・富士山の4つの謎

 

 UFO情報の開示を2016年大統領選挙の公約で揚げたヒラリー・クリントン氏に即発された!?

そんなクリントン氏にハルペリン氏は触発され、UFOコースを再開して…、

これまでのUFO情報をアップデートしようと思ったそうです。

取り扱うトピックは、1966年にオーストラリア・メルボルンで起こった…、

ウェストールUFO事件や、メン・イン・ブラック…、

UFOアブダクション体験…、1947年に米ニューメキシコ州で起こった、ロズウェル事件などさまざまですね。

アポロ計画…本当は月に行ってない!?

新生UFOコースはデューク大学Judea Reform Congregation で、

2019年1月7日~3月25日に開講するそうで、同コースを通してハルペリン氏は、

UFOはどこから来たのか?とか、UFOはどうやって飛ぶのか?という、

通俗的な問いではなく、UFOは何を意味しているのか?という本質的な問いを探究したいとのことです。

遂に“UFO学”が世界的に認知される時が来たようですね。

いずれUFOの存在を誰もが真剣に受け止める日が来ることになるでしょう。

そして今一度、UFO研究に情熱を注ぎ、今日のUFO学の基盤を築いてくれた、

J・アレン・ハイネック博士、ジェームズ・E・マクドナルド博士らに敬意を表したいですね。

2039年…人類は究極の進化をする?!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2018 AllRights Reserved.