芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

カルフォルニア山火事の原因は…?

投稿日:

sponsoredlink

カルフォルニア山火事の原因は…?

アメリカ・カリフォルニア州を恐怖のどん底に突き落とした史上最悪の山火事は…、

消し止められた今も行方不明者の捜索が続いているそうです。

そして発火原因をめぐってはネット上でさまざまな見解が語られ、そこには“陰謀論”も登場しているとか…。

カリフォルニア州を襲った史上最悪の山火事が、

発生から17日がたった11月25日にようやく消し止められました。

北部だけで88人の死亡が確認されていますが、

まだ数百人の行方不明者がいるといわれているそうです。

キャンプ・ファイアと名付けられた今回の山火事については、

高圧電線の故障が原因と考えられているそうですが、

計3カ所で起こった今回の山火事の発火原因はほかにも考えられ、今も調査が続いてます。

ネットでも出火原因をめぐっていくつもの説が出回っているのですが…、

先日ごろに投稿された写真がにわかに注目を集めることに…。

問題の写真を見ると、上空から放たれたと思われる、

“レーザービーム”のような光線が地表にヒットして発火しているそうです。

そして。これが今回のカリフォルニアの山火事の出火原因ではないかと…?

 

 

今回の山火事の原因は4つ…宇宙人、キリスト復活!?銃乱射事件とアメリカ政府とあの秘密結社?

では、いったい誰がこのレーザーを放ったの でしょうか?

一部の陰謀理論家は、これはレーザー兵器であり、

エイリアンが搭乗するUFOから照射されたものであると主張しているそうです。

では何の目的でエイリアンがレーザー兵器で山火事を誘発したのでしょうか?

アメリカのビジネス系メディアIB Timesの記事によれば…、

エイリアンの存在を信じる一部の者は、これは、なんと…、

大規模な地球侵略を事前に通告するサインであると主張しているそうです。

古代中国に…エイリアン=ドロパ族って何?

山火事が鎮火した今、近いうちにエイリアンによる、

本格的な地球侵略の火蓋が切られるというのでしょうか…。

そして、ある者は、今回の山火事は少数のエリートによる秘密結社…、

“イルミナティ”とアメリカ政府が組んで実行した謀略であると説明しているそうです。

大規模な山火事によって一帯の土地の取得をもくろんでいるというのです。

さらに聖書を独自解読する予言家からは、今回の山火事は、

この世が終末に差し迫っていることを告げるものであり、

世界中で今後、さらに凄惨な破滅的イベントが続き、

最終的にはキリストが再臨するということです。

いずれにしても恐ろしく不気味な解釈ばかりですが、

まずは現実問題として、行方不明者の捜索と被災地域の一刻も早い復旧を願うばかりです。

sponsoredlink

オンラインメディアGizmodoでも、今回の山火事をめぐる数々の“陰謀論”を紹介しているそうです。

記事ではネットで今多くの者が、今回のカリフォルニアの山火事は、

指向性エネルギー兵器(directed-energy weapon、DEW)と呼ばれる、

レーザー兵器が使われたと主張しており、特に…、

謎の告発者「Qアノン」支持者に多く見られることを指摘しているとか…。

昨年にも同じようにカリフォルニアで大規模な山火事がありましたが、

YouTubeチャンネルODD Realityでは焼け跡がどうも奇妙である事を指摘しています。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

 

原因は何れにしても…まだ数百人の行方不明者の安否が…もしかして…!?

焼けている建物は全焼している傾向があり、その一方で無傷の建物も多く見られるます。

半焼半壊の建物が不自然なほど少ないのです。

そしてこの現象の背後には何らかの陰謀があり…、

全焼させる建物と無傷で残す建物が選ばれていることを示唆しているらしいです…。

こうした細かな選抜はレーザー兵器があるからこそ可能になるというのです。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

しかし、何の目的で山火事が引き起されたのでしょうか?

それは昨年10月1日にラスベガスで起きた史上最悪の、

銃乱射事件から大衆の目を遠ざけるためであったということらしいです。

またQアノン支持者と思われるツイッターユーザー名Jayne Q. Patriotのツイートでは、

今回のカリフォルニアの山火事が引き起こされた理由は、

下記の4つが有力であると列挙していましたね…。

まずは、米中間選挙の不正選挙をうやむやにするためという事。

それと、カリフォルニア高速鉄道の線路のルート用地を確保するため…、

次に、カリフォルニア州が救済資金の名目で数十億ドルを請求できるようにするため、

そして、4つ目最後は…気候変動を促進するためという4項目です。

確かに米中間選挙の直後に山火事が発生したことは気になるところです。

また気候変動にまつわる疑惑も多く、ケムトレイルや、

HAARPなど気象兵器との関係を指摘する声も少なくないとか…。

さらに国連で2015年に策定された「持続可能な開発のための、

2030アジェンダ(The 2030 Agenda for Sustainable Development、2030アジェンダ)の、

計画遂行の一環なのではないかと疑う陰謀論者もいるようですね。

彼らに言わせればこの“2030アジェンダ”は、世界中の激甚災害を通じて、

世界の統一政府化を推し進める“ワンワールド構想”に基づいているらしいですね。

カリフォルニアの山火事をめぐり、意外なまでに噴出している、

“陰謀論”についての真贋が問われるのはむしろこれからではないでしょうか…。

死海文書が伝える2018年の人類滅亡のシナリオとは?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.