芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

ダ・ヴィンチが世紀末を予言していた!?

投稿日:

sponsoredlink

ダ・ヴィンチが世紀末を予言していた!?

15世紀に描かれたレオナルド・ダ・ヴィンチの傑作のひとつ『最後の晩餐』…。

この壁画に暗号が隠されているという説は、映画にもなった、

作家ダン・ブラウンの小説ダ・ヴィンチ・コードで一躍有名になっりましたが、

実は他にも暗号が隠されているらしく、しかもその暗号は、

なんと…4006年に訪れる世界滅亡を予言しているんだって…。

最後の晩餐はイタリア・ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の、

食堂に描かれた壁画で、そのタイトルの通り、イエス・キリストと、

弟子たちの最後の晩餐の時、弟子の中の一人が私を裏切るとキリストが、

予言したシーンを描いたもので、壁画のある教会は世界的に有名な観光地になっていて、

実際に見に行ったという方もかなりいるのでは…。

 

 

タイトル最後の晩餐に暗号が隠されている!?

ダ・ヴィンチ・コードでは最後の晩餐にキリストと、

マグダラのマリアにまつわる秘密が隠されていると指摘され、

世界中で大きな議論を巻き起こして…、しかし、

この名画には他にも暗号が隠されていると考えている人物がいるそうです。

ヴァチカンの研究者でもあるサブリナ・スフォルツァ・ガリツィア氏もその一人で、

この絵の中に4006年に世界規模の大洪水が起こり、

人類は滅亡するという予言が隠されていると主張しています。

古代中国に…エイリアン=ドロパ族って何?

ガリツィア氏によれば、この絵は数学と占星術のパズルとして読み解くことができるそうです。

絵の中では黄道12宮と24文字のラテンアルファベットで24時間が表されているといい、

彼女の解読によれば、4006年3月21日に始まって11月1日まで続く大洪水が起きて、

人類は絶滅するというダ・ヴィンチの恐るべき予言が隠されているらしいです。

sponsoredlink

2039年…人類は究極の進化をする?!

 

 

 

天才には…多数の才能があるが、予言のチカラまであるとは

ニュースサイトAncient Codeによると、ダ・ヴィンチ氏が、

最後の晩餐を描き上げる前の1476~1478年の間、

彼の人生には空白の期間があるらしく、この謎の期間の後、

彼は最後の晩餐をはじめとする今に残る傑作の数々を精力的に手がけたそうです。

よく知られているように、レオナルド・ダ・ヴィンチ氏は、

万能の才人との呼び名に恥じず、絵画、音楽、彫刻といった芸術分野のみならず、

解剖学や天文学、工学に及ぶまで広範囲にわたって数多の作品・功績を残しています。

しかし…そんなダ・ヴィンチ氏は…、発達障害だったらしいですね。

2018年、宇宙人UFO元年来たる…!?

そんな彼が未来を予知、あるいは何かを知っていたとしてもまるで不思議ではないかもしれない。

最後の晩餐以外にも、彼の残した傑作の中には様々な暗号がこめられているといわれています。

一体彼は何を知っており、作品の中に何を隠したのでしょうか…。

その秘密を解き明かす努力が、今も世界中で続けられているそうですよ。

それにしても、色んな予言があり、ここでも紹介してきましたが、

やはり、最終的には地球は無くなってしまうのですかね。

どの予言も地球が無くなる一緒だけど…実際のところはどうなる…。

2020年に第三次世界大戦始まる!?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.