芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

地球に惑星接近!?人類滅亡のプロローグ

投稿日:

sponsoredlink

地球に惑星接近!?人類滅亡のプロローグ

数千年に一度のスパンで太陽系に到来してくるといわれている惑星ニビル…。

あるいは“プラネットX”は、本当に存在するのでしょうか…?

するとして、接近すると地球にどんな影響を及ぼすのでしょうか…、気になります。

晴天の日にはまぶしくて太陽を見ようとはなかなか思いませんが…、

先ごろ米ミシガン州で撮影された太陽をよく見てみると…、

太陽光線に紛れ込んでいるかのように謎の天体が寄り添っているのが、

確認出来ますが…、これは太陽系に接近しているニビルなんでしょうか…。

2018年12月7日にYouTubeチャンネルMrMBB333に投稿された動画では、

この謎の天体が紹介されており、再生回数は早くも19万回に届こうかという人気です。

そしてもちろん数々の臆測を呼んでいるようですね。

 

 

太陽の左下に謎の天体が…ある?!

太陽の左下に位置している天体は一見するとレンズフレアのようにも見えますが、

同じような大きさの黄色い円形のレンズフレアの、

カメラが動くたびに揺れているのに対し、この“天体”はずっと一カ所に留まっています。

ということは単純なレンズフレアではなさそですよね。

明暗を反転させたネガ画像でも検証していますが、やはり天体らしき存在が確認できるようですね。

動画の解説では、普通はレンズフレアの反射と関係があると、

考えられますけど…、しかしながらこれは動いてません。

火星探査機が激写!その画像には何が…!?

また解説では、撮影者が場所を変えながら3カ所も撮影しましたが…、

そのいずれにおいてもこの“天体”が確認できたらしいですね。

思わず空を確認したくなりますが、少なくとも東京の空を見上げてみても、

太陽の近くにこのような天体を確認することは出来ないそうですよ。

普段は地球から見て常に太陽の裏側にいる何らかの存在が、

何かしらの異変でほんの少し姿を現したということなのでしょうか…?

あるいはニビルがもうすぐそこまで来ている事なんでしょうか…?

sponsoredlink

コメントも色々な見方が書き込まれているらしいですねー。

プラネットX、ニガヨモギなど呼び方は何であれ、

現にそこに存在し地球に近づいてきています。

そして近づくほどに、もたらされる破壊がより大きくなります…とか、

私もこれと同じ写真をここ3カ月以上にわたって撮影しました。

いずれも同じ場所にその存在は確認できました。

レンズフレアではありません。何かがそこにいるのです…等、

一部からこれはニビル(プラネットX)だと指摘されています。

イヌイットがNASAに警告!太陽の位置が…?

 

ニビルが接近したら…ポールシフトが起きて大地震、大規模噴火で環境激変!?

がしかし…、彼らによればニビルは地球の10倍の大きさで、

3600年周期で太陽の周りを極端な楕円軌道で公転しているらしいです。

そして今、このニビルは太陽に近づいてきているそうなんです。

ニビルが太陽系内に突入すれば、地球もその重力の影響によって、

地震や大規模噴火、場合によってはポールシフトが起こって。

地球上の環境が激変して、人類を含む生物の“大量絶滅”を招来しかねないそうです。

ダ・ヴィンチが世紀末を予言していた!?

もちろん最悪の場合は地球との衝突もあり得ると考えられているとか…。ヤバい…。

NASAをはじめとする科学界の主流見解は太陽系にそうした、

惑星の存在は確認できていないとしているそうですが、

それでも一部の科学者は太陽系の“第9惑星”が存在する可能性を指摘しているそうです。

2018年10月に米カーネギー研究所のチームがすばる望遠鏡による観測から、

太陽系の彼方の天体2015 TG387を発見しました。

またの名を“ゴブリン”と名づけられたこの氷の準惑星は、

太陽の周りを1回公転するのに3万年以上かかるそうです。想像つかないですね。

そしてこうした準惑星の発見が今後も続けいたとしたら…、

そのうちに太陽系の10番目の惑星である“第9惑星”を発見できるかも…!?

はたして第10惑星=ニビルなのでしょうか…?そしてニビルは存在するのでしょうか?

人間選別始まる…2018年から始まる!?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.