芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

人類滅亡…目前か!?地球が〇〇に衝突!?

投稿日:

sponsoredlink

人類滅亡…目前か!?地球が〇〇に衝突!?

今年10月17日、午前10時過ぎに世界最大の動画サイトYouTubeで…、

世界規模の大システム障害が発生し、ネット民が騒然となるという事件が勃発しました。

同サイトにアクセスしようとするとエラーメッセージが表示されて、

SNSを中心に、YouTubeが見られないとか、動画投稿や、

ライブ配信などもできない…等という声が上がりました。

日本でも大きなニュースとなりましたが、アメリカでは、

警察に通報されるほどの大騒ぎになったみたいですね。

今やテレビなどの既存メディアよりも大きな影響力を持つと指摘されることもあるYouTubeですからね…。

約10億人の利用者がいる巨大映像メディアだからこそ、

“システム障害”はユーザーにとって死活問題の大事件になるワケです。

YouTube側はトラブルを把握したうえで、すぐさま、

復旧作業に取り組んでいる旨を発表するとともに、迷惑を掛けている事をお詫びしています。

そして、わずか約1時間半後には復旧を果たし、通常通りのアクセスが可能になりました。

 

 

 

YouTubeが大規模トラブル…これって…何かのサイン?

障害発生からすぐに復旧したものの、YouTubeにとって…、

このような大規模トラブルは初めての事態で、そのうえ、

YouTube側からもトラブルの具体的な原因は明かされませんでした。

そのため、ネット上では、何らかの陰謀ではないか?という憶測が飛び交ったようです。

その中でも多かったのは、サイバー攻撃説らしいです。

実は、障害発生中のYouTubeにアクセスすると、

“高度に訓練された猿のチーム”が派遣された…という、

謎のエラーメッセージと猿の絵が標示されていたそうです。

都市伝説・世界で最も語られている陰謀論!!

猿のチームとは何か?と疑問の声が上がるのは当然と言えるでしょう。

しかも、その猿の手には、破壊道具としても使える金槌が握られていたため、

YouTube内の“高度に訓練された猿のチーム”が反乱を、

起こしたのではないか?という指摘が相次いだそうです。

そして、トラブルの発生日が10月17日、つまり1+0+17=18と、

“悪魔の数字”だったことから、人類を混乱に陥れようとする、

“イルミナティの陰謀”かと勘ぐってしまいますよね…。

アメリカではさらに恐ろしい陰謀説が囁かれているようですね。

本国アメリカでは、今回YouTubeがシステムトラブルを起こす直前、

制服を着た謎の軍人が…、なんと、月に何かが衝突する…と、

警告する動画を同サイトにアップロードしていたことが、

事件の引き金になったという説が広がっているそうです。

その動画は、アップされると急速に再生回数を伸ばしていたらしいです。

sponsoredlink

ちなみに、約19万人の登録者数を誇る人気オカルト系YouTubeチャンネルの、

secureteam10を運営しているタイラー・グロックナー氏は、

謎の軍人が発した情報が政府や情報機関にとって都合が悪いことだった為なのでしょうか?

すでにかなりの勢いで拡散を始めてしまった以上、

一時的にYouTubeをシャットダウンさせ、揉み消すことにしたのではないかと推測しているらしいです。

謎の軍人によるオリジナル動画を探そうと試みましたが、

見つけることは難しく…どうやら、何者かによってありとあらゆる場所から削除された可能性が…。

謎の軍人が警告していた、月に何かが衝突する話は本当なのでしょうか…?

実はYouTube上には、システム障害の原因について、

憶測するさまざまな動画がアップされているらしいです。

中露共同?!HAARP越えの兵器開発

 

恐竜が滅亡した時に衝突した隕石の200倍の大きさの月が地球に衝突?!

そのなかで、システム障害発生と同日の10月17日に“何か”が月に衝突して、

実際に爆発した様子を収めたとされる映像が何本が見受けられるそうです。

動画を見る限り、相当に巨大な衝突と爆発であったことがうかがえるみたいですね。

月に衝突した“何か”の正体とは? 核兵器、隕石、UFO…等のものが考えられますね。

原因はどうあれ、もしも衝突の衝撃で月の軸が傾いたり、

軌道がずれたりしていたら地球にも今後さまざまな影響が現れることが懸念されます。

改めて指摘するまでもなく、地球は月の影響を存分に受けています。

月の引力があるお陰で、今の地球は安定して環境と生命を維持することが出来ます。

しかし、月の軸や軌道が不安定になれば、地球でも気温の急上昇や急降下、

あるいは強力な砂嵐に襲われるなどの大災害が連発する可能性も…。

人類滅亡!?日本から救世主現る?!

恐ろしいのはそれだけではない、もしも軌道から外れて暴走した月が、

地球にぶつかるようなことがあれば一体どういうことになるのか…?

約6500万年前、ユカタン半島に落下して恐竜を絶滅に追いやった、

隕石でさえ直径12kmほどだったと言われているそうです。

それの200倍以上もの大きさの月が衝突したら、人類滅亡は免れないでしょうね…。

地球は爆発して宇宙の藻屑となり、人類の存在などあっという間に無に帰す事に…。

私たちを統率する立場にある政府機関は、いつの時代も、

“重大な事実”を我々に隠そうとして必死になっています。

これから…アメリカもケネディ暗殺の真実も公表されます。

日本も平成が終わりますし、何かが同時に始まるのでしょうか…。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.